まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】ストーリーフェスの当たりや評価一覧と引くべきか考察

 

この記事では、ストーリーフェスの当たりや評価一覧と引くべきかについて考えてみたいと思います。

パズドラのゴッドフェス限定モンスターのイルムやカンナには『龍と魔の物語』という設定があるのをご存知でしょうか?

今回取り上げるストーリーフェスは、その物語に登場するモンスターがメインのガチャ内容となっています。

しかし、大量のはずれモンスターも混じっています。

普段は引ける確率がアップしているということで期待したいところですが・・・

引くべきかどうかはラインナップを見てからにしましょう。

スポンサーリンク

ストーリーフェスとは

”ストーリーフェス”と聞いてピンと来ない方も多いかもしれませんが、パズドラのモンスターにはいくつかの物語があったりします。

ゴッドフェス限定モンスターを始め、「悪魔」と「龍喚士」が世界を手に入れるべく戦いを繰り広げているんですね。

詳細はパズドラ公式サイトで公開されているので、興味がある方はチェックしてみてください。
『龍と魔の物語』

まぁ、そんなストーリー関係なくパズドラやってる人が大半だと思いますが。

でも、敵キャラと味方キャラって相性が悪いように調整されていて、意外と考えられているなーと思いました。

(ミルパでイルムが使えなかったり、ティフォンパでズオーが使えなかったり)

とにかく、今回はこれらの『龍と魔の物語』に登場するモンスターがメインとなったガチャが”ストーリーフェス”です。

ゴッドフェス限定モンスターもラインナップの一覧に追加されているので、要チェックのガチャですね!

 

ストーリーフェスの内容一覧

ストーリーフェスの気になる金と銀の比率を見ると・・・

22種類
7種類

金率とんでもなく高い!

ですが、銀卵のラインナップが酷すぎる・・・銀卵は基本的に使えないモンスターばかりなので、銀が当たれば無条件でハズレとなります。

進化後が用意されていないために、スキル継承のアシストモンスターとしても使えません。

リターンもでかいですが、リスクもかなりでかいですね。

何はともあれ、ストーリーフェスのラインナップにはなにが追加されているか見ていきましょう。

 

ストーリーフェスのラインナップ一覧

ストーリーフェスのラインナップ一覧はこちら!

レア度星7 青龍契士・ミニりゅーね
緑龍契士・ミニしるびぃ
レア度星6 碧龍喚士・カエデ 超絶×4UP!
日龍喚士・カンナ 超絶×4UP!
黒龍契士・ティフォン 超絶×4UP!
青龍契士・リューネ 超絶×4UP!
緑龍契士・シルヴィ 超絶×4UP!
白獣魔・イルム 超絶×4UP!
紅焔の舞巫女・ミニちよめ
幻神・ミニおーでぃん
橙龍契士・ミニさりあ
秘女神・ミニかーりー
覚醒神魔王ミニるしふぁー
レア度星5 緋龍喚士・ツバキ 超絶×4UP!
藍龍喚士・スミレ 超絶×4UP!
月龍喚士・サツキ 超絶×4UP!
赤龍契士・ガディウス 超絶×4UP!
橙龍契士・サリア 超絶×4UP!
黒獣魔・ズオー 超絶×4UP!
黄の魔導書・アルス=ノウァ 超絶×4UP!
紫の魔導書・ゴエティア 超絶×4UP!
龍喚士・ミニそにあ=ぐらん=りばーす
レア度星4 ミニあまてらすおおかみ
聖海神・ミニいしす
ミニやまとたける
ミニあんどろめだ
ミニぺるせうす
ミニそんごくう
ミニぱんどら

ストーリーフェスのラインナップ一覧を見てみると、ゴッドフェス限定の超大当たりモンスターが軒並みラインナップに追加されています!

しかしそこに混じるのがミニシリーズです。

本家と同等、中には違う使い道が用意されていたり、本家を上回ることもあるミニシリーズ。

ですが、進化が追加されなかったり、後々は本家の方が使える場合がほとんど。基本的には持っていなくともOKなことが多いです。

ストーリーフェスでは、ゴッドフェス限定の『龍と魔の物語』シリーズモンスターを引くためのガチャだと考えておきましょう。

スポンサーリンク

当たりキャラクターの評価

ということで、ストーリーフェスで排出されるモンスターを格付けしていきたいと思います!

超絶大当たり
大当たり
当たり
普通
はずれ

上記5段階で、独断と偏見で判断します。

※個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

ストーリーフェスの星7評価一覧

ストーリーフェスの星7モンスターは、なんとミニシリーズオンリー。

レア度が高いのでなかなか引けることはないと思いますが、運良く引けても素直に喜べないかも・・・?

 

青龍契士・ミニりゅーね

大当たり

レア度が高いミニりゅーねはストーリーフェスで当たるミニシリーズの中では大当たりモンスター。

水ドロップ強化を5個も所持し、水ドロップ強化パーティーでは編成優先度が高いモンスターになります。

しかしレア度に応じた強さというのには少し物足りません・・・。引けたら喜んで良い当たりモンスターですが、当たったら微妙な気分になりそうです。。。

 

緑龍契士・ミニしるびぃ

大当たり

こちらもミニりゅーね同様に、所持する覚醒スキルが「木ドロップ強化」に特化した性能を持ちます。

しかしやっぱり評価は同じく、最高レア度の割にステータスが低かったり・・・と少々物足りなさを感じます。

当たりは当たりですが、どうせなら星6フェス限を引いておきたいのが本音。

 

ストーリーフェスの星6評価一覧

ストーリーフェスの星6モンスターは、ゴッドフェス限定の超絶大当たりが多数ラインナップに追加されています。

メインどころとなりますので、当たりモンスターはしっかりと確認しておきましょう。

 

碧龍喚士・カエデ

超絶大当たり

ゴッドフェス限定の文句なし超絶大当たりモンスター、カエデ。

リーダーとしてパズドラトップの性能を誇りつつ、サブとしても優秀。複数持っていても使い道があるパーフェクトなモンスターです。

当たったら飛び跳ねて喜ぶレベル。

ストーリーフェスで引けたなら最優先で育成していきましょう。

究極カエデの評価やサブの使い道とテンプレ紹介

 

日龍喚士・カンナ

超絶大当たり

こちらも説明不要の超絶大当たりモンスター。究極進化させることによって「闇:光」の分岐先を選べるので、1体で2体分の価値があるモンスターと言っても良いでしょう。

高すぎる基本性能を持ち、光究極させれば様々な光属性パーティーでサブとして活躍。闇究極させれば優秀なリーダーにもなります。

ストーリーフェスの目玉といって良いほどの当たりモンスター!

究極光カンナのテンプレや評価とサブの使い道を紹介
究極闇カンナのテンプレと評価やサブの使い道を紹介
カンナの究極分岐はどっちが強いかとおすすめ進化先

 

黒龍契士・ティフォン

大当たり

『龍と魔の物語』では主人公的な立ち位置にあるティフォン。

ご存知大暴れしている優秀なリーダーモンスター「ティフォンアナ」に進化させることができます。

サブとしてもバインド回復要員として使える幅が広いモンスターで、育成しておいて絶対に損はありません。

ティフォンアーマーアナのテンプレや評価を紹介

 

青龍契士・リューネ

大当たり

陣スキル持ちのリューネは、リーダー・サブともに優秀な性能の持ち主。

さらにスキル継承のアシストモンスターとしても人気があり、こちらも使い道の幅が広いです。

入手した際にはしっかりとレベル上げ・スキル上げをしておきたいモンスターですね。

リューネの評価や使い道とテンプレパーティー紹介

 

緑龍契士・シルヴィ

大当たり

究極進化前だけに使用頻度が少々低いシルヴィ。

リーダーとしてもサブとしても現在でも優秀な性能を持ちますが、究極で強化されるという期待値が非常に高いです。

また、こちらもスキル継承のアシストモンスターとして人気で、木属性・光属性で活躍してくれる活用方法は見逃せません!

シルヴィの評価や使い道とテンプレパーティー

 

白獣魔・イルム

超絶大当たり

全パズドラプレイヤー憧れ(?)の超大当たりモンスター。

究極進化が2通り用意されていて、リーダー・サブどちらでも環境トップの性能を誇ります。

リーダーとして起用すれば、高難易度ダンジョンの周回も夢じゃない!?

究極火イルムのテンプレパーティーや評価と使い道
究極光イルムのテンプレと評価やサブの使い道を紹介
イルムの究極分岐はどっちが強いかとおすすめ進化先

 

紅焔の舞巫女・ミニちよめ

当たり

レア度は高いですが、少し残念枠のミニちよめ。

2wayに特化した性能は使い道が多いですが、「レア度の割に・・・」という感が否めません。

ですが本家と同じく、軽くて使い勝手が良いスキルを所持しているため、1体は確保しておきたいモンスター。

ミニちよめの使い道と評価!パーティーの考察も

 

幻神・ミニおーでぃん

当たり

火属性強化に特化した本家とは打って変わって、2wayに特化したミニ赤おーでぃん。

2wayを所持しているのは評価できますが、赤オーディンのトレードマークであるスキルブーストは1つしか所持していません。

特徴が異なるため本家と使い分けをすることができますが、本家を育成し終わっているのであればわざわざ育成し直す必要性は薄いかも・・・

ミニおーでぃんの使い道と評価まとめ

 

橙龍契士・ミニさりあ

当たり

ミニりゅーね、ミニしるゔぃと同じく、ドロップ強化に特化したミニさりあ。

本家とはまた違った魅力がありますが、やっぱり引けるなら本家が引けて欲しいというのが本音でしょう。

可愛らしいヴィジュアルは個人的に大好きですが、はずれ感は否めません。

 

秘女神・ミニかーりー

当たり

ミニシリーズの中では一番のインパクトを誇るミニ光かーりー。

キラー3個搭載と魅力的な性能を誇りますが、残念ながら攻撃力は控えめ。

また、全部で3個の覚醒スキルしか所持していないのはマイナスポイント。本家を持っていない場合は代用として使えますが、やはり使い勝手は本家光カーリーの方が上です。

本家を持っているのであれば、スキル継承要員に。

 

覚醒神魔王ミニるしふぁー

当たり

唯一ストーリーフェスで新キャラとして新登場したミニ覚醒るしふぁー。

本家譲りのスキルブースト3個持ちはしっかりと受け継ぎ、闇ドロップ強化に特化しました。

が、やはり他の部分がどうしても本家には勝てず、”代用”的な扱いになってしまいます。覚醒ルシファーを入手するまでの繋ぎという扱いになってしまいます。

 

ストーリーフェスの星5評価一覧

星5モンスターにもゴッドフェス限定の当たりモンスターが多数。

狙うべきモンスターが多数いますが、はずれモンスターも。。。

 

緋龍喚士・ツバキ

大当たり

リーダー、サブのどちらでも使い道があるツバキ。マルチな性能を誇り、複数持っていても使い道があるモンスターです。

複数育成すればシステムとしての運用もできるので、余裕があれば育成しておきたいモンスターですね。

究極ツバキの評価やサブの使い道とテンプレ紹介

 

藍龍喚士・スミレ

超絶大当たり

こちらもリーダー、サブのどちらでも使える使い勝手が良いモンスター。

水の十字消しリーダーとして、高難易度ダンジョンをも楽々攻略できるほどの性能を誇ります。

また、サブとしてもヘイスト付きのドロップ生成スキル、操作時間延長2個持ちってところで多くのパーティーにテンプレ入りを果たしてくれます。

究極スミレの評価やサブの使い道とテンプレ紹介

 

月龍喚士・サツキ

超絶大当たり

闇の2wayパーティーでは必須になることが多いサツキ。

火力の高さが自慢で、変換だけでなく、お邪魔ドロップ・毒ドロップも闇に変えてくれるスキルも評価が高いです。

今後究極進化も残しているため、しっかりと育成しておきましょう。

サツキの評価と使い道やテンプレパーティー紹介

 

赤龍契士・ガディウス

大当たり

『龍と魔の物語』のメインキャラクターのガディウス。

リーダー、サブどちらでも使える優秀な性能を誇りますが、少々扱いは難しいです。

育成する優先順位は少し低いかも・・・

強いのは間違いないんですが、使い勝手の良さは他のフェス限には劣ってしまいます。

究極ガディウスの評価や使い道とテンプレパーティー

 

橙龍契士・サリア

大当たり

ゴッドフェス限定モンスターの中でも非常に使い勝手が良いサリア。

大流行のミルパーティーの登場により、株を大きく上げてきました。また、覚醒トールと組めばタフな耐久パーティーを編成することも可能!

究極前にもかかわらず、幅が広いモンスターです。

サリアの評価や使い道とテンプレパーティーを紹介

 

黒獣魔・ズオー

大当たり

パンドラや半蔵などの闇パのスターとスキルを組み合わせれば大量の闇ドロップを生成できる陣を所持します。

ズオーシステムも一時期話題になりましたが、現在はサブとしての使い道がメインです。

覚醒パンドラ・覚醒ルシファーなどの人気パーティーでは必須級のテンプレモンスター。

究極ズオーの評価や使い道とテンプレパーティー

 

黄の魔導書・アルス=ノウァ

普通

かわいさに定評があるアルスノウァ。

しかしステータスの低さや偏った覚醒スキルからあまり出番がないモンスターだったりします・・・

イルムパーティーなどでは大活躍してくれる性能を持ちますが、少々使い道に困るモンスター。

アルスノウァのサブの使い道やテンプレパーティー

 

紫の魔導書・ゴエティア

普通

アルスノウァと同じく、少々扱いに困るモンスター。覚醒ヨミなどの一部のパーティーでは重宝するモンスターですが、育成の優先順位はちょっと低め。

ストーリーフェスで当たった時は渋い顔をするのが正解です。

ゴエティアの使い道やテンプレパーティー紹介

 

喚士・ミニそにあ=ぐらん=りばーす

大当たり

本家はダンジョン産のモンスターです。しかし本家との大きな違いは、ガチャ限定モンスターになったことによりスキル継承ができる!

ドラゴンエンハンス+操作時間延長は使いどころが多く、継承させたい先がたくさんあります。

ぜひ、スキル上げをしておいて、ドラゴンエンハンスが必要になる時に備えておきましょう!

 

ストーリーフェスの星4評価一覧

ストーリーフェスの星4モンスターは、残念ながら全てがはずれモンスター。

銀卵が出たらため息をつきましょう。

 

ミニあまてらすおおかみ

はずれ

残念ながらストーリーフェスのはずれモンスター。

どうしても本家アマテラスが引けない場合は代用として使っても良いですが、基本性能が非常に低いところは頑張って目を瞑りましょう。

 

聖海神・ミニいしす

はずれ

ミニいしすも本家と同じスキルを所持するため、スキルはなかなか強いです。

が、やはりこちらも基本性能が低すぎ・・・

ステータス・覚醒スキルの弱さはかなり痛いです。

 

ミニやまとたける

はずれ

本家とは似て非なるモンスター。

スキルは強いんですが、それ以外はガチャ限定モンスターとは全く思えません。

 

ミニあんどろめだ

はずれ

基本はミニやまとたけると同じ評価です。

スキル以外は目も当てられません。。。

 

ミニぺるせうす

はずれ

そろそろコメントに困ってきました。様々な魅力がある本家ペルセウスの良いところをそぎ落とされてしまいました。

基本的には使い道がない、モンスターポイント要員です。

 

ミニそんごくう

はずれ

そのステータスで「伸びしろあります」は説得力がありません。

光属性の手持ちが揃っていない場合は使うのもありかもしれませんが、基本的にはモンスターポイント要員です。

 

ミニぱんどら

はずれ

闇属性の悪魔パはパズドラ序盤で活躍してくれます。

ということで、パズドラを始めたばかりの方は変換要員として使っても良いかもしれません。

・・・がやっぱり本家が欲しいと言うのが本音。代用というのは少し厳しさがあります。

 

ストーリーフェスの当たり度評価一覧

ストーリーフェスの当たり度の評価を一覧で見てみましょう。

当たり評価 モンスター
超絶大当たり
大当たり
当たり
普通
はずれ

こうして当たり度を一覧でみてみると、ハズレ枠の少ないガチャであることがわかりますね。

(まぁゴッドフェス限定モンスターがメインの当たりどころになるのであたりまえですが)

やっぱりネックなのが、銀卵のミニシリーズ。これらがいなければ文句なしのガチャだったんですが、ストーリーフェスは引くべきなんでしょうか?

 

ストーリーフェスは引くべきか

ストーリーフェスは引くべきかどうか。

ゴッドフェスの大当たりモンスターが多数混じりつつ、なおかつそれらの確率がアップしてきています。

しかし引くならミニシリーズラッシュなのは覚悟しておいた方が良いです。

レア度が低い銀卵ミニシリーズが出やすいのはもちろんのこと、金卵であっても油断はできないリスクが高いガチャ内容となっています。

ゴッドフェスではなかなか引けないイルムやカンナをはじめとする超激レアモンスターが当たる確率は確かに高いですが、はずれモンスターがどうしようもありません。

イルム・カンナがどうしても欲しいという方にとってはチャンスと言えなくもないですが、基本的にはゴッドフェス開催時に回した方が断然良いかと思います。

 

まとめ

以上、ストーリーフェスの当たりや評価一覧と引くべきかについてでした。

ストーリーガチャという魅力的な名前で実装されましたが、ミニシリーズというはずれモンスターばかりが出るかもしれない・・・という怖すぎるリスクがあります。

触らないければイルムやカンナが当たることはないですが、怪我をすることもありません。

ゴッドフェス限定モンスターを絶対に引く!という強い意志がない方以外は参戦しないのが無難ではないかと思います。

筆者は勉強のために何度か引く予定ですが、良いモンスターが出まくるという奇跡が起きれば記事内容を改める・・・かも。

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ