まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

新モンスター一覧

新モンスター一覧(リーダー&サブでの評価つき)


属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性

【パズドラ】ハロウィンヴェルダンディの評価・テンプレ・サブとしての使い道の紹介

 

この記事では、ハロウィンヴェルダンディの評価・テンプレ・サブとしての使い道を紹介します。

ハロウィンコラボの★8の新モンスターとして、ハロウィンヴェルダンディが登場しました。

ヴェルダンディだけでなく時女神三姉妹も描かれており、コラボらしくお祭り感があっていいですね。

また、性能は★8という高レアリティなだけあってかなり優秀です。

特にサブとしては、ハロウィンコラボのみならず闇属性のモンスターとして見ても高性能なので、闇の戦力補強をしたい場合は是非とも引いておきたいところ。

もし引けたらかなりラッキーなので、売らずに育成しましょう。

と前置きが長くなりましたが、以下性能について見ていきます。





目次

ハロウィンヴェルダンディのステータス

神タイプ
バランスタイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 4055 1667 522
+99 5045 2162 819
スキル

祝祭調律陣・木闇命:18(最短13)
HPを全回復。
全ドロップを木、闇、回復ドロップに変化。

リーダースキル

さあ、急ぎましょう♪
HP80%以上で攻撃力が3倍、満タン時のみ5倍。
回復の5個十字消しでダメージを軽減、攻撃力が4倍。

覚醒スキル

 スキルブースト

 スキルブースト

 操作延長

 操作延長

 封印耐性

 バインド耐性

 バインド耐性

 7コンボ強化

 7コンボ強化

ハロウィンヴェルダンディの基本性能について

ステータスは、バランスタイプらしくバランスよくまとまっています。

この点において不安要素はないと言っていいでしょう。

覚醒は文句なしの内容です。

安定感と火力が高いレベルで両立しており、リーダー・サブいずれにおいても高いパフォーマンスを発揮します。

ハロウィンヴェルダンディのリーダーとしての使い道

ハロウィンヴェルダンディは攻略リーダーとして使っていけます。

ですが、倍率の関係上HP80%以上の維持が必須であり、徹底したHP管理が求められるため、運用(特に高難易度に行く場合)はやや難しめです。

リーダースキル

ハロウィンヴェルダンディのリーダースキルは

  • HP80%以上で攻撃力が3倍、満タン時のみ5倍。
  • 回復の5個十字消しでダメージを軽減、攻撃力が4倍。

上記の効果があります。

回復十字+HP制限という珍しい組み合わせのLSです。

十字消し+HP80%以上で12倍満タン時は20倍と、火力面では十字リーダーの中でも上位の部類に入ります。

パズル自体も十字消しさえできれば良く、煩わしいパズル条件もないのでコンボ強化発動が狙いやすいです。

パーティー編成をする場合は、是非ともコンボ強化を中心とした編成にしたいところ。

というように、総じて優秀なリーダーと言いたいところですが、やはりHP制限がネックです。

軽減倍率があってもHP8割以上を維持するのは簡単ではなく、割合ダメージはもちろんちょっとした先制を受けると態勢が崩れてしまいます。

十字リーダーは強固な耐久性が持ち味ですが、ハロウィンヴェルダンディの場合、基本的に攻撃を受ける前に倒すということが求められるため、そういった持ち味を上手く発揮できません。

耐久力はあるものの、持久戦は苦手なリーダーだと言えるでしょう。

テンプレの考察

ハロウィンヴェルダンディパーティーのテンプレを考察します。

十字リーダーの中でも7コンボ以上を狙いやすく、ヴェルダンディ自身もコンボ強化を2個持っているため、コンボ強化を軸とした編成にするのがおすすめです。

これにより、少しでも火力を高めるということはもちろん、HPが8割を下回ったことによる火力低下もある程度和らげることができます。

また、一度態勢が崩れても、ハロウィンヴェルダンディのスキルで復帰は可能ですが、スキルマ13ターンとやや重く、使い回すのは容易ではありません。

そのため、小回りの利く即時回復要員がいると安定感が増すでしょう。

以上を踏まえ、テンプレを考察します。

ハロウィンヴェルダンディパのテンプレ

モンスター名 スキル
ハロウィンヴェルダンディ HP全回復+陣(木・闇・回復)
・覚醒ウラノス 1ターン落ちコンしなくなる+陣(火・水・闇・回復)
カミムスビ 3ターン強化ドロップの目覚め(50%の確率)+最大HP30%分回復
闇コットン 1ターン落ちコンしなくなる+木⇒闇、光⇒回復
・闇ネイ 最大HP25%回復+バインド2ターン回復+陣(闇・回復・お邪魔)
ハロウィンヴェルダンディ HP全回復+陣(木・闇・回復)

ハロウィンヴェルダンディパのテンプレを考察しました。

コンボ強化を軸としつつ、復帰力を少しでも高めるよう意識した編成です。

覚醒ウラノスと闇コットンが落ちコンしなくなるスキル持ちなので、使うタイミングはしっかり見極めましょう。

テンプレ入れ替え候補

ハロウィンヴェルダンディパのテンプレ入れ替え候補を紹介します。

メリオダス
陣要員としてのテンプレ候補。
覚醒濃姫
陣要員としてのテンプレ候補。
ニース
変換・即時回復要員としてのテンプレ候補。
アスモデウス
陣要員としてのテンプレ候補。
闇アポカリプス
陣要員としてのテンプレ候補。
木グレモリー
生成・バインド回復要員としてのテンプレ候補。
ヨミドラ
生成要員としてのテンプレ候補。
転生パンドラ
変換要員としてのテンプレ候補。

 

無課金で入手できるテンプレ入れ替え候補

ハロウィンヴェルダンディパの無課金で入手できるテンプレ入れ替え候補を紹介します。

アザトース
陣・バインド回復要員としてのテンプレ候補。
デスファリオン
ベース要員としてのテンプレ候補。
アーミル
バインド回復要員としてのテンプレ候補。

 

ハロウィンヴェルダンディのサブとしての使い道

ハロウィンヴェルダンディは、サブとしては完成度の高いモンスターです。

隙のないステータス、優秀なスキル・覚醒、バランスタイプであるため潜在キラーを全種類から選択可能と、とにかく無駄がありません。

列パ、多色パ以外では積極的に編成していけるでしょう。

ハロウィンヴェルダンディのスキル

  • HPを全回復。
  • 全ドロップを木、闇、回復ドロップに変化。

スキルは上記の効果があります。

HP全回復+陣という組み合わせは、おそらくこれが初です。

盤面が壊滅的かつ瀕死の状態から、これ1枚で一気に持ち直すことができ、状況を打開する能力に長けています。

便利であるが故に最短13ターンとやや重いのがネックですが、闇のHP制限リーダーでは重宝されるスキルです。

オススメパーティー

列以外の闇パ、十字パーティー、コンボパーティーを中心に活躍の場があります。

中でもおすすめなのは、

[凛然の霊央神・カミムスビ]
始原の霊力】[HP80%以上で、攻撃力が5倍、79%以下で2.5倍。闇木の同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が3.5倍。]

カミムスビパーティーです。

HP全回復、闇木を含む陣、コンボ強化2個持ちなので火力要員としても活躍可能と噛み合う部分が多く、一番おすすめの就職先です。

サブとして使い道があるパーティー
ニース
十字パーティー。
転生アヌビス
コンボパーティー。



ハロウィンヴェルダンディの評価

ハロウィンヴェルダンディのリーダーとしての評価、サブとしての評価をS・A・B・C・Dで格付けします。

※個人的な意見が強く反映されていますがご了承ください

 

リーダーとしての評価

A+ランク評価

ハロウィンヴェルダンディのリーダーとしての評価はA+ランク。

どうしても扱いづらい部分はありますが、徹底したHP管理さえできれば強力なリーダーです。

上手くやれば高難易度攻略も決して難しくないでしょう。

サブとしての評価

Sランク評価

ハロウィンヴェルダンディのサブとしての評価はSランク。

リーダー運用する場合とは打って変わって、癖なく扱いやすいです。

弱点らしい弱点もなく、非常に優秀なモンスターと言えます。

まとめ

以上、ハロウィンヴェルダンディの評価・テンプレ・サブとしての使い道を紹介しました。

ハロウィンコラボの中でも特に実用性が高いです。

文句なしの超大当たりモンスターと言えるでしょう。

あなたにオススメのコンテンツ

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。


本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?


通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。


ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ