まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

新モンスター一覧

新モンスター一覧(リーダー&サブでの評価つき)


属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性

【パズドラ】デスファリオンのテンプレや評価とサブとしての使い道を紹介

 

この記事では、「デスファリオン」のテンプレパーティーや評価とサブとしての使い道について紹介します。

デスファリオンは、デモニアス降臨のボスであるデモニアスを素材に、セラフィスが究極分岐したモンスターです。

イラストは個人的にものすごく好みです。
イメージ的にダークサイドに堕ちたオルファリオンかな?なんて思ってます。
間違いやすいですが、「デスオルファリオン」ではないので注意です。

とまぁそういう話は置いておくとして、久しぶりの壊滅級降臨でドロップするボス(と言っても素材ですが)+セラフィスの分岐というだけあって、性能は目を見張るものがあります。

それでは早速性能について見ていきましょう。





目次

 

デスファリオンとは

先ほども少し触れましたが、デスファリオンとはセラフィス(オルファリオンの進化元)が究極分岐したモンスターです。

そのため、デスファリオンもオルファリオンと同様に、セラフィスに5つのパーツを組み合わせて究極進化させることになります。

この時、オルファリオンの頭部パーツにあたるウィンザーを、デモニアスという今回登場した降臨ボスに差し替えることでデスファリオンになります。

ややこしいですがつまり、

セラフィス+頭(ウィンザー)+右手+左手+右足+左足=オルファリオン(画像上)

セラフィス+頭(デモニアス)+右手+左手+右足+左足=デスファリオン(画像下)

ということです。

デスファリオンのステータス

マシンタイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 5002 2207 325
+99 5992 2702 722
スキル

ノイズ・オブ・ヘル:22(最短7)
1ターンの間、闇ドロップが落ちやすくなる。ランダムで闇ドロップを3個生成。

リーダースキル

ディザスターエナジー
落ちコンしなくなるが、マシンタイプの全パラメータが1.5倍。闇の2コンボ以上で攻撃力が上昇、最大7.5倍。

覚醒スキル

 2体攻撃

 スキルブースト

 封印耐性

 操作延長

 スキルブースト

 スキルブースト

 闇ドロップ強化

 バインド耐性

 バインド耐性

スキル上げする時の注意点

何度も同じことを書いて申し訳ないのですが、デスファリオンはセラフィスの分岐です。
誤解しやすいですが、デモニアスがデスファリオンに進化するわけではありません。
つまり、デモニアスはあくまで進化素材の一つです。

そのため、デモニアスの状態でスキル上げしても、デスファリオンに引き継がれることはありません。ここは非常に勘違いしやすいので注意してください。

また、セラフィスとデスファリオンは元々のスキルが違います。したがって、セラフィスをスキルマにしてデスファリオンに進化させても、デスファリオンはスキルレベル1のままです。

なので、スキル上げは必ずデスファリオンに進化させてから行うようにしましょう。

デスファリオンの基本性能について

ステータスは回復が少し低いぐらいで全体的に高水準です。
プラスを振れば回復の隙もなくなり圧倒的な数値になります。

覚醒はドロップ強化が光から闇に変わった点以外は、全てオリファリオンと同じです。
ご覧の通り、降臨モンスターとしてはかなり高いレベルでまとまっています。

スキルブースト3つ持ちでなおかつスキルが軽めなので、ベースモンスターとしても優秀です。

副属性はありませんが、それを補ってあまりある性能を持っています。

デスファリオンのリーダーとしての使い道

デスファリオンはリーダーとして十分に戦っていける性能です。マシンタイプの全パラメータに補正がかかるので、耐久力も十分あります。

ですがその代償として落ちコンしなくなるので、扱いは少し難しいです。経験を積んで慣れていきましょう。

また、サブ候補になりうるマシンタイプが少ないこともあり、パーティー編成の幅が狭いです。
一応マシン以外のモンスターを編成してもコンボ倍率はかかるので、火力で大きく足を引っ張ることはありません。
しかし、それだとどうしても耐久力が下がってしまうため、極力マシンで固めるのがベストです。

 

リーダースキル

デスファリオンのリーダースキルは

  • 落ちコンしなくなるが、マシンタイプの全パラメータが1.5倍。
  • 闇の2コンボ以上で攻撃力が上昇、最大7.5倍

上記の効果があります。

◯リーダースキルの倍率

条件 倍率 LF倍率
 闇2コンボ  2.5倍 14.0625倍
 闇3コンボ  5倍  56.25倍
闇4コンボ  7.5倍  126.5625倍

※LF倍率はフレンドをデスファリオンに設定したものを掲載しています

最大約126倍が出せます。エンハンスなしでもほとんどの敵を一撃で倒せるでしょう。

闇2コンボから倍率がかかりますが、マシンタイプの全パラメータが1.5倍なので、LFデスファリオンだと常時2.25倍は出ます。

戦い方としては、道中は闇2コンボor3コンボで突破し、要所要所で4コンボ決めるというのが基本です。

落ちコンしないという性質上、闇ドロップ管理が少々大変ですが、耐久力が高いので落ち着いてやっていきましょう。

 

テンプレの考察

デスファリオンのテンプレを考察していきましょう。

今回はフレンドをデスファリオンとした場合のテンプレを考察します。

デスファリオンパのテンプレ

モンスター名 スキル
デスファリオン 1ターン闇目覚め+闇3個生成
・バーバラ 陣(火・闇)+2.5倍エンハンス(ドラゴン・マシン)
エスカマリ 木・回復・毒・お邪魔⇒闇+4ターン闇目覚め
・闇アポカリプス 陣(光・闇・回復)+ヘイスト
光カストル 回復・毒・お邪魔⇒闇+ヘイスト
デスファリオン 1ターン闇目覚め+闇3個生成

 

デスファリオンパーティーのテンプレを考察しました。

ドロップ強化を主体とした編成です。(この編成は2way持ちが少なめですが)2wayも狙っていけます。

残念なことにデスファリオンのスキルはデスファリオンパでは十分に生かせません。
なので、基本的にデスファリオンには何かしらのスキルをアシストさせておくのがおすすめです。この編成だとバインドにかなり弱いので、バインド回復スキルを持たせておくといいかもしれません。

闇アポカリプスはエスカマリorカストルと合わせて2色陣にでき、ピンチの時には回復生成要員として使うことができるので応用が効きます。

 

テンプレ入れ替え候補

デスファリオンパのテンプレ入れ替え候補を紹介します。
※コラボキャラが多めですがご容赦ください。

カッカブ
変換要員としてのテンプレ候補。バインド耐性・2way3個・優秀なスキルと安定感抜群のモンスターです。
ハマル
変換要員としてのテンプレ候補。お邪魔を消せないため盤面妨害の対処能力はカストルが上ですが、その代わり光⇒闇変換なのでドロップ供給量はハマルが上です。そのためダンジョンによってカストルと使い分けが可能です。
ディアデム
変換要員としてのテンプレ候補。バインド耐性に加えバインド回復も持っているので、バインド回復要員としての役割もある程度果たせます。
アーマードバットマン
陣要員としてのテンプレ候補。闇・マシンタイプで回復を含む3色陣持ちは、アーマードバットマンと闇アポカリプスしかいないのでかなり貴重です。
闇火バットマン
威嚇・バインド回復要員としてのテンプレ候補。スキルが優秀でサポート役としては闇のマシンタイプの中でも随一の使いやすさを誇るモンスターです。
リヴァイ
陣要員としてのテンプレ候補。とにかく覚醒が優秀です。スキルがデスファリオンパに噛み合っていないのがややネック。
マシンヘラ
割合ダメージ要員としてのテンプレ候補。闇マシンのドロップモンスターとしては最高峰の性能を持っています。スキルは根性剥がしに有効です。

 

無課金で入手できるテンプレ入れ替え候補

デスファリオンパの無課金で入手できるテンプレ入れ替え候補を紹介します。

ハイスフェルゼン
軽減要員としてのテンプレ候補。バインド耐性持ちかつ軽めの軽減スキル持ちなので頼りになります。
ナインガルダ
軽減要員としてのテンプレ候補。自身のスキルだけで軽減ループが可能です。
転生ヴォイス
変換要員としてのテンプレ候補。意外にもマシンタイプのモンスターです。手持ちのマシンタイプが少ない時にぜひ。

 

デスファリオンのサブとしての使い道

リーダーとして強力なデスファリオンですが、サブでもその強さは健在です。

とは言え効果の割にスキルがやや重いのが少し残念・・・。

なので、編成するパーティーに合わせてスキルをアシストさせることが重要になってきます。

デスファリオンのスキル

  • 1ターンの間、闇ドロップが落ちやすくなる。
  • ランダムに闇ドロップを3個生成。

スキルは上記の効果があります。

闇の目覚め効果がありますが、これは「少し落ちやすくなる」目覚めではなく、「落ちやすくなる」目覚めです。

そのため、普通の目覚めよりも、(運は絡みますが)闇が落ちてくる頻度が高くなります。

これにより、敵が使ってきた目覚め効果の一部を上書きできたり、上手くいけば闇を大量に供給できるといった、使い方によっては便利なスキルです。

というように、効果自体は悪くないのですが、効果に対してスキルマ7ターンと少し重いのが気になります。

使うタイミングが重要なスキルなので、盤面と状況を見極めながら使っていくことが必要です。

 

オススメパーティー

前述した通り、デスファリオンは基本的にスキルをアシストさせて使っていくのがおすすめです。
そうすれば闇パではどこでも使っていけます。

ですが、元々持っているスキルを生かせるに越したことはありません。
デスファリオンのスキルを生かせるパーティーと言えば、やはりコンボパーティーです。

そういったことを踏まえると、

[転生アヌビス]
リーダースキル】[8コンボ以上で攻撃力が上昇、最大10倍。スキル使用時、攻撃力が3倍、回復力は1.5倍。]

デスファリオンが入るコンボパ筆頭です。ベースモンスターとしてデスファリオンを使うのが主だと思いますが、アヌビスのようなコンボパだと目覚めスキルも生かしていけます。

サブとして使い道があるパーティー
転生ヨミ
コンボパではアヌビスに次いで候補になります。耐久力が低めなので、デスファリオンの高HPが頼りになります。
エスカマリ
デスファリオン同様マシン縛りのリーダースキル持ちです。エスカマリの目覚めと若干かぶるので、あまりデスファリオンのスキルの出番はありません。アシストさせて使いましょう。

 



デスファリオンの評価

デスファリオンのリーダーとしての評価、サブとしての評価をS・A・B・C・Dで格付けします。

※個人的な意見が強く反映されていますがご了承ください

 

リーダーとしての評価

S-ランク評価

デスファリオンのリーダーとしての評価はS-ランク。

火力・耐久力を高いレベルで両立させています。ただし、落ちコンしない上に闇の複数コンボが必要・サブ候補が少ないといった制約があり、扱いは難しいです。

とは言え落ちコンなしはデメリットばかりではなく、火力調整がしやすいというメリットがあります。特に、大量の落ちコン⇒根性発動or吸収に引っかかるという、ある種の運要素が絡んでこないのは大きいです。

メリットもデメリットも熟知した上で、高難度ダンジョンの突破を目指していきましょう。

サブとしての評価

A+ランク評価

デスファリオンのサブとしての評価はA+ランク。

優秀なステータス・覚醒はサブでも生かしていけます。

スキルは使いどころがなかなか難しく、悪く言えば腐りがちになるので、ベースモンスターとして使っていくのが基本です。

まとめ

以上、デスファリオンのテンプレパーティーや評価とサブとしての使い道の紹介でした。

壊滅級降臨のマシンタイプのボスはどれも高性能なモンスターばかりですが、デスファリオンも例に漏れず優秀です。

リーダー・サブ両方で活躍が可能で、その強さは下手なガチャ限をも凌ぎます。

その分育成が大変ですが、完成した時の達成感もひとしおなので、作りたいと思っている方は頑張りましょう。

 

あなたにオススメのコンテンツ

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。


本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?


通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。


ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ