まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】塗り絵カーリーのテンプレや評価とサブの使い道紹介

パズドラ 塗り絵カーリー

この記事では、塗り絵カーリー(水カーリー)のテンプレパーティーや評価とサブの使い道を紹介します。

ガンホーコラボ友情ガチャから入手することができる塗り絵カーリー。レアガチャ限定モンスターと比べても、全く見劣りしない性能を所持します。

リーダー・サブのどちらでも使い道があるモンスターなので、入手できた際はその性能を存分に発揮させてあげましょう!

それでは早速、塗り絵カーリーの能力について考察していきます。

サブとしては属性を超えて様々なパーティーで活躍してくれそうですよ!

スポンサーリンク

目次

 

当たりかどうかと入手方法

塗り絵カーリーは当たれば大喜びして良い超絶大当たりモンスターです。

しかし通常のレアガチャではなく、「ガンホーコラボ友情ガチャ」で排出される、無課金でも入手できる檄熱モンスター。

とはいえ、当たる確率は非常に低く、もしかしたら本家の光カーリーより入手が難しいかもしれません。

 

上記の記事では、本家光カーリーとの違いをはじめ、当たる確率の考察もしていますのでよろしければご覧ください。

塗り絵カーリーを運良く入手できた方は、存分に活用してパズドラの攻略に役立てていきましょう!

 

カーリー【塗り絵コンテスト】のステータス

パズドラ 塗り絵カーリー
神タイプ
回復タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 2,765 1,361 603
+99 3,755 1,856 900
スキル

五色の秘術:12(最短7)
全ドロップを火、水、木、光、闇ドロップに変化。

リーダースキル

四源六泉掌
火水木闇の同時攻撃で攻撃力が5倍。6コンボ以上で攻撃力が1.5倍。

覚醒スキル
2体攻撃
スキルブースト
操作時間延長
2体攻撃
封印耐性のアイコン
封印耐性
操作時間延長

 

スキル上げ素材

スキル上げイメージ

塗り絵カーリーは本家の光カーリーと全く同じスキルを所持しています。

スキル上げ対象モンスターは不定期で変更されるため、スキル上げをするのであればその時に合わせてスキル上げ対象モンスターを合成させることになります。

現在のスキル上げ対象モンスターは、パズドラ公式サイト スキル上げについてをご覧ください。

 

塗り絵カーリーの基本性能について

塗り絵カーリーのステータス画像

塗り絵カーリーのステータスを見てみると、回復力は高いですが、やはり無課金キャラクターということで、HP、攻撃力は低めに設定されています。

パーティーに編成する際は、総HP量が低くならないように気を使ってあげる必要がありそうですね。

覚醒スキルはガチャ限定モンスター顔負けの優秀なステータス揃い!

元の攻撃力が低いため、2way2個持ちを活かしきれないのが惜しいですが、スキルブーストや封印耐性を所持。

さらに操作時間延長が2個と理想的な覚醒スキルを所持していると言えます。

リーダー・サブ、どちらで使うとしても必要な覚醒スキルばかりなので、活用しつくしていきましょう。

 

塗り絵カーリーのリーダーとしての使い道

塗り絵カーリーはリーダーとしてなかなか優秀なモンスター。

ただ「優秀」というのは無課金で入手できるモンスターの中では破格というもので、手持ちの水属性のモンスターが勢ぞろいしている方にとっては物足りない性能になってしまいます。

一線級のリーダーとは言いがたく、超高難易度ダンジョンを攻略できるレベルではないのは事前にご了承ください。

 

リーダースキル

塗り絵カーリーのリーダースキルは

  • 火水木闇の同時攻撃で攻撃力が5倍
  • 6コンボ以上で攻撃力が1.5倍

上記の効果があります。

指定色の

これら4色(回復・光以外)のドロップを消すことによって多色倍率が発動します。

また、6コンボ以上させれば攻撃力がさらに上乗せ!

リーダースキルによる倍率をまとめると・・・

条件 倍率 LF倍率
指定4色同時攻撃 5倍 25倍
6コンボ以上 1.5倍 2.25倍
指定4色同時
+6コンボ以上
7.5倍 56.25倍

最大で56倍もの火力を出すことが可能です!

また、不要色を変換することができれば、攻撃色多めの盤面を作り出すこともでき、さらなる火力の上昇も見込めます。

耐久面では倍率がかからないため殴り合いは苦手ですが、少し難しいくらいのダンジョンであれば楽々攻略できるパーティーを編成できます。

 

テンプレの考察

塗り絵カーリーをリーダーとして使うのであれば、指定4色の属性をしっかりと揃えるのが大前提です。

指定ドロップを消したとしても、その属性のモンスターがいなければ倍率を出すことはできません。

また、リーダースキルを発動するのに必要な「火・水・木・闇」ドロップを消してしまう変換持ちをサブに入れないように注意です!

 

塗り絵カーリーパのテンプレ

モンスター名 スキル
塗り絵カーリー 陣(5色)
学園佐助 光⇒水
闇アルレシャ 回復、毒、お邪魔⇒水+ヘイスト
シェアト 光、回復、毒、お邪魔⇒水+水の目覚め
覚醒孫権 水2倍エンハンス+2ターン威嚇
塗り絵カーリー 陣(5色)

塗り絵カーリーパのテンプレを考察しました。

すべての属性を揃えつつ、リーダースキルに必要なドロップを消さない編成です。

欠損なし盤面⇒シェアト:水多めの4色に
塗り絵カーリー⇒学園佐助:水多めの4色に

盤面に応じて変換を使用すれば、水多めの盤面を生成可能。

火力が必要な際には覚醒孫権のスキルを使用することで、高い火力を出すことができます。

 

テンプレ入れ替え候補

塗り絵カーリーパのテンプレ入れ替え候補を紹介します。

バインド回復要員
テンプレ候補モンスター 覚醒イシス
覚醒イシス
塗り絵カーリーパのバインド回復要員はこの方。スキル継承させて欠損対策要員として使うのも良いですね。
テンプレ候補モンスター 水メタトロン
水メタトロン
水メタトロンもバインド回復要員としてのテンプレ候補モンスター。こちらを入れると一層華やかなパーティーに見えます。
テンプレ候補モンスター トキ
究極トキ
トキはバインドを全回復するスキルを所持します。長いバインドターンを受けた際には大変重宝します。
火枠のテンプレ候補
テンプレ候補モンスター バルバロッサ
バルバロッサ
ランダムドロップ生成スキル持ちなので、欠損させてしまう可能性があります。が、威嚇要員としては機能します。
テンプレ候補モンスター シャリテマキナ
シャリテマキナ
エンハンス的な使い方ができるシャリテマキナもテンプレ候補モンスターです。操作時間延長2個持ちが嬉しい。
テンプレ候補モンスター アクベンス
アクベンス
アクベンスはスキルがかみ合わないため、エンハンスや陣スキルを継承させてサブに加えましょう。
テンプレ候補モンスター ビーストライダー
ビーストライダー
スキルが少々テクニカルですが、欠損なし盤面でスキルを使用すれば水多めの盤面を生成可能です。
闇枠のテンプレ候補
テンプレ候補モンスター 覚醒イズイズ
覚醒イズイズ
覚醒イズイズはエンハンス要員としてのテンプレ候補モンスター。闇枠が埋まらない場合には最適なモンスターです。
テンプレ候補モンスター 青オーディン
青オーディン
闇枠が埋まらない時のテンプレ候補。ステータスが優秀なので、パーティーの耐久力を少し上げてくれます。
テンプレ候補モンスター 闇カーリー
闇カーリー
欠損対策要員としてのテンプレ候補。主属性は違いますが、パーティーにいると心強い味方になってくれます。
その他のテンプレ候補
テンプレ候補モンスター ヴァルキリーレイン
ヴァルキリーレイン
変換要員としてのテンプレ候補。不要色を排除しつつ、水ドロップを生成してくれます。
テンプレ候補モンスター 水シェリアス
水シェリアス
欠損対策要員としてのテンプレ候補モンスター。ダブルキラー持ちのところも高評価です。
テンプレ候補モンスター バギィネコ
バギィネコ
塗り絵カーリーパの耐久力の低さを補ってくれるテンプレ候補。ダメージ軽減スキルで立ち回りの幅を広げてくれます。

 

無課金で入手できるテンプレ入れ替え候補

塗り絵カーリーパの無課金で入手できるテンプレ入れ替え候補を紹介します。

テンプレ候補モンスター 火ジーク
火ジークフリート
無課金で入手できる火枠テンプレ候補。不要色を排除しつつ、水ドロップを生成可能!
テンプレ候補モンスター エキドナ
エキドナ
こちらも火枠のテンプレ候補モンスター。欠損対策、根性対策と幅広い用途で使える優秀なモンスターです。

スポンサーリンク

塗り絵カーリーのサブとしての使い道

塗り絵カーリーはリーダーだけではなく、サブとしてもなかなか優秀なモンスターです。

主に多色パーティーで欠損対策要員として活躍してくれます。

 

塗り絵カーリーのスキル

塗り絵カーリーのスキルは、

  • 全ドロップを火、水、木、光、闇ドロップに変化

上記の効果があります。

回復以外のドロップを必ず3個以上生成してくれるので、欠損が怖い多色パーティーでは重宝します。

※ドロップがロックされている場合などは欠損する可能性があります
(ドロップロック詳細は「インディゴのスキルのロックと」をご覧ください)

 

スキル継承のアシストモンスターとしては使えない

塗り絵カーリーは本家光カーリーと同じスキルを所持しますが、塗り絵カーリーは友情ガチャ産のモンスターのため、スキル継承のアシストモンスターとしては使えません。

(スキル継承の詳細は「スキル継承のやり方や条件詳細と解除方法まとめ」をご覧ください)

 

オススメパーティー

塗り絵カーリーをサブとして使うのは、基本的には多色パーティーの欠損対策要員としての使い道がほとんどでしょう。

真っ先に思いつくのは・・・

覚醒ウミサチ
リーダースキル】水木光闇の同時攻撃で攻撃力が4倍。水の2コンボで攻撃力が3倍、3コンボ以上で5倍。

覚醒ウミサチパーティーでのサブとしての使い道。

覚醒ウミサチパーティーでは多色+水のコンボで攻撃力を上昇させます。指定色を作り出せる塗り絵カーリーは必須級のサブモンスター。

塗り絵カーリー⇒覚醒ウミサチ

の順番でスキルを使用すれば、水多めの盤面を作ることができ、スキルの相性も◎。

覚醒ウミサチパーティーを使っている人からすれば喉から手が出るほど欲しい逸材です。

他にも・・・

サブとして使い道があるパーティー
ホルスエースパーティー
4属性同時攻撃で攻撃力が4倍、5属性で5倍。攻撃と神タイプの回復力が2倍。
覚醒ラー
5属性同時攻撃で攻撃力が5倍。スキル使用時、神と悪魔タイプの攻撃力が2倍。

上記のような水以外の多色パーティーでも重宝する存在に。

水・木枠を同時に埋めてくれるテンプレ候補モンスターは少ないため、色埋め要員としても一役買ってくれます。

 

塗り絵カーリーの評価

塗り絵カーリーのリーダーとしての評価、サブとしての評価をS・A・B・C・Dで格付けします。

※個人的な意見が強く反映されていますがご了承ください

 

リーダーとしての評価

B+ランク評価

塗り絵カーリーのリーダーとしての評価はB+ランク。

多色倍率も高く、欠損率が低い強みがあります。自身に操作時間延長を2個持っているため、パズル時間が長く確保できる点も高評価。

弱点はHPと回復力の低さですが、火力だけで押し切れるダンジョンでは猛威をふるってくれることでしょう。

また、排出確率が非常に高く、入手が困難なことからフレンドの確保が大変というのは大きな壁になりそうです。

 

サブとしての評価

B+ランク評価

塗り絵カーリーのサブとしての評価はB+ランク評価。

サブとしても欠損対策要員として様々な多色パーティーで活躍してくれます。

ステータスは低いものの、スキル・覚醒スキルは本家と同等の性能を誇りますので、無課金で入手できるモンスターとは思えない活躍を見せてくれることでしょう。

サブとしての使い道もあるということで、育成しておいて損はありません。

 

まとめ

以上、塗り絵カーリーのテンプレパーティーや評価と使い道の紹介でした。

友情ガチャから入手することができる塗り絵カーリー。ガチャ限定モンスターと比べても全く遜色がない性能が無課金で入手できるのはありがたいですね。

しかし、なんといっても排出確率が低い。

 

引けた方はかなりの幸運の持ち主だと思いますので、ぜひとも大事に育成してくださいね。

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ