まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント
現在開催中のイベント

開催期間:12月5(月)〜12月18日(日)
ブリーチコラボガチャの当たり一覧と結果を紹介

【パズドラ】FFレインの評価と使い道やサブで使えるか考察

 

パズドラのFFコラボガチャ限定キャラクター、レイン。

パズドラでレインといえば、こっち⇒ヴァルキリーレインを想像しちゃいますが、今回はFFのレインについてです。

銀卵での排出ということで、評価や使い道はなんとなく予想がつきます…

がスキルは強いので、サブとしては使えるかもしれません!

この記事では、FFコラボガチャで引ける

レインの評価や使い道

これらについて考えてみたいと思います。

サブとして使えるパーティーは把握しておきましょう。

スポンサーリンク

目次

 

レインは当たりかどうか

 

FFコラボガチャのレインは、銀卵での排出になります。

銀卵ってことは、ある程度性能は予想できますが、当たりかはずれかでいうと、FFコラボガチャの銀卵の中では当たり。

やはり銀卵ということで基本性能は低いものの、スキルはかなり強いです。

一部のダンジョンでは活躍してくれそうなので、売却してしまうのはちょっと待ったほうが良いかもしれません。

 

王国の騎士・レインのステータス

パズドラ 王国の騎士・レイン
バランスタイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 2890 1378 275
+99 3880 1873 572

スキル

それが騎士の信条だ!:15(最短10)
1ターンの間、受けるダメージを激減。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。

リーダースキル

シャイニングノヴァ
火属性のHPが2倍、攻撃力と回復力が1.5倍。

覚醒スキル

火ドロップ強化
火属性強化
火属性強化

 

スキル上げ素材

 

レインのスキル上げ対象モンスターは、いません。

悲しいことに、FFコラボでスキル上げ対象モンスターが登場するのは金卵まで。

銀卵のレインスキル上げ素材をFFコラボダンジョンで入手することはできません。

レインのスキル上げをするには、

  • レインを複数引いて合成させる
  • ホノピィを合成させる

上記の「ガチャラゲ」もしくは「ピィラゲ」のみ。

基本的にはレインはスキル上げをしないで使う、ということになりそうです。

 

レインのリーダーとしての使い道

レインはパズドラの序盤、パズドラ初心者の方にとっては、リーダーとして使いやすいキャラクターです。

ですが、決してリーダーとしての性能が優れているわけではないので、あくまで強いリーダーが手に入るまでの使い道になります。

 

リーダースキル

レインのリーダースキルは、「火属性のHPが2倍、攻撃力と回復力が1.5倍」という効果です。

パーティーの制限は ”火属性であること” だけなので、火属性パーティーの入門リーダーとして使えます。

しかし、かかる倍率はかなり低いです。

火属性モンスターのステータスを全て上昇してくれるのはありがたいですが、序盤でしか使えないということを頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク

レインのサブとしての使い道

レインはサブとしてはなかなか使い道が多いモンスターです。

時には難易度が高いダンジョンでもサブとして使い道があるかもしれません!

 

スキルの使い道

レインのスキルは、

  • 1ターンの間、受けるダメージを激減
  • 自分以外の味方スキルが1ターン溜まる

上記2つの効果があります。

火属性では少ない軽減持ちのモンスターなので貴重な存在。

気になるレインのダメージ軽減率ですが、どのくらい軽減してくれるかというと

80%ダメージ軽減

とかなり優秀。

例えば、3万ダメージの攻撃であれば、受けるダメージを6000まで軽減。

 

普段は受け切れないダメージの攻撃も、レインのスキルがあればなんとかなったりします。

思いつく使い道としては、

 

高難易度ダンジョンによく出現する、究極ヘラの先制大ダメージ攻撃対策としての使い道。

レインのスキルを前のバトルで発動させておけば、とにかく強い究極ヘラ対策をすることが可能です。

究極ヘラの他にも、先制大ダメージ攻撃をしてくる敵は少なくないので、様々なダンジョンでの活躍に期待できます。

 

ステータスや覚醒スキル

 

レインのステータスを見てみると、銀卵だけあって全体的に低い数値となっています。

どれもパーティーの足を引っ張ってしまう可能性があるので、パーティーに入れる時は注意しておきましょう。

そしてサブとしての使い道に大きく影響する覚醒スキルはというと

 

少ない。

ですが、火属性強化を2個持っているところは評価できます。

火属性の列パーティーにレインを加えれば、火ドロップを列で消した時の火力がアップ!

火属性パーティーでのダメージ軽減要員で使えるってことの他に、火属性の列パーティーとは特に相性が良いことを頭に入れておくと良いですね。

 

オススメパーティー

レインは「バランスタイプ」を所持します。

正直、火属性でのバランスタイプの需要はほとんどないので、

「このパーティーで使える」

っていうのはあまり期待できません。

基本的には、ダメージ軽減要員としての使い道以外ではパーティーに採用することがないため、必要に応じてサブとして使うことになります。

火属性パーティーであれば、どこに入れても良いですが

ヤマトタケルパーティー
覚醒レイランパーティー

上記のような火属性の列パーティーとは特に相性が良いです。

他にも

覚醒ホルスパーティー
セトパーティー
ベジットパーティー

これらのような、火の多色パーティーの光枠としてサブに採用しても良いかもしれませんね!

また、レインのスキルは他の属性のパーティーに入れても使い道がある効果なので、

属性が合えば他属性の多色パーティーに色埋め要員・ダメージ軽減要員としてサブに加えるのも良いかもしれません!

 

レインの評価

レインのリーダーとしての評価サブとしての評価を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

リーダーとしての評価

Cランク評価

レインのリーダーとしての評価はCランクです。

リーダーとして全く使い道がないわけではないですが、パズドラ序盤くらいでしか通用しないリーダースキルになります。

徐々に攻略が進んでいくにつれて、使えなくなっていくのは間違いありません。

もしリーダーとして使うのだとしても

そのうち使えなくなる

ということを前提で。

 

サブとしての評価

Bランク評価

レインのサブとしての評価は、Bランクです!

サブとしての評価は・・・というかスキルの評価がかなり高いです。

1ターンとはいえども、ダメージ軽減率は80%とかなり優秀。

基本性能がもっと高ければ、間違いなく当たりキャラクターと言われていたはずです。

サブとしての使い道には期待できそうなので、育てておいても損はなさそうですよ!

 

まとめ

以上、レインの評価やサブの使い道についてでした!

FFコラボガチャの銀卵の中では当たり。

ダメージ軽減要員としては多くのダンジョンで活躍してくれそうなだけに、基本性能が低いのが悔やまれます。

スキルはかなり強いので、一部のダンジョンでは

「レインがいたから攻略できた」

なんてこともあるかもしれません!

有事に備えて、余裕があれば育成しておきましょう。

 

FFコラボガチャのキャラクター記事一覧

クラウドの評価や使い道とテンプレパーティー紹介
セフィロスの使い道とテンプレパーティーを紹介
ユウナの評価と使い道やテンプレパーティー紹介
スコールの使い道と評価!リーダーではなくサブで
リノアの使い道や評価とテンプレパーティーを紹介
ジタンの使い道やテンプレを紹介!評価は強い?
ティーダの評価や使い道とテンプレパーティーを紹介
トランス・ビビの使い道やネット上の評価まとめ
エースの使い道やネット上の評価まとめ
エモ&タツノコの使い道やネット上の評価まとめ
ウォルの使い道やネット上の評価まとめ

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月28日〜12月11日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
 
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 
ブリーチコラボ

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ