まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント
現在開催中のイベント

開催期間:12月5(月)〜12月18日(日)
ブリーチコラボガチャの当たり一覧と結果を紹介

【パズドラ】松本乱菊の評価や使い道!サブとしては強い?

 

松本乱菊、強い!!

ブリーチコラボガチャの銀卵キャラクター、松本乱菊。

銀卵と聞くとやっぱりはずれのイメージがありますが、かなり使えるキャラクターです。

属性・タイプ・覚醒スキル・スキルとどれもが全てマッチした、銀卵キャラクターの中では評価が高い性能。

多くの使い道がありそうです!

ということでこの記事では、

松本乱菊の評価やサブとしての使い道

を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

目次

 

松本乱菊のステータス

パズドラ 松本乱菊
バランスタイプ
神タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 2458 1485 320
+99 3448 1980 617

スキル

何様!:?(最短10)
2ターンの間、ドロップ操作時間を1秒延長。敵の攻撃頻度がほんの少し低下。

リーダースキル

唸れ『灰猫』
バランスタイプのHPと回復力が1.5倍。7コンボ以上で攻撃力が2,5倍。

覚醒スキル

操作時間延長
バインド耐性
バインド耐性

 

スキル上げ素材

 

松本乱菊のスキル上げ素材は、現在のところ登場するかどうかわかっておりません。

使える威嚇スキルを所持しているため、是非ともスキル上げ素材の登場に期待したいところではありますが、おそらくスキル上げ素材は登場しなさそう・・・。

松本乱菊のスキル上げをするのであれば、

  • モクピィを合成させるスキル上げ方法
  • 松本乱菊同士を合成させるスキル上げ方法

上記のどちらかになるのではないかと思います。

松本乱菊を使うのであれば、スキル上げはしておきたいところですが、結構厳しい・・・。

 

松本乱菊のリーダーとしての使い道

松本乱菊のリーダーとして、銀卵キャラターにしてはかなり強力な性能を誇ります。

しかし、リーダースキルを発動させる難しさと性能は釣り合っていないかも。。。

 

リーダースキル

松本乱菊のリーダースキルは、

  • バランスタイプのHPと回復力が1.5倍
  • 7コンボ以上で攻撃力が2,5倍

上記2つの効果があります。

バランスタイプでパーティーを編成すれば、HPと回復力に1.5倍(LF2.25倍)という高い倍率がかかります!

耐久力はなかなかのものですね。

しかし、攻撃倍率は最大2.5倍と低くなっていて、発動条件も7コンボとかなり厳しい条件です。

7コンボすれば、コンボによる倍率の上昇が見込めるため、2.5倍と低い倍率とは思えないほどの火力を出すことができますが、たかが知れているというかなんというか。

木属性のバランスタイプは、

ペルセウス
オシリス

上記のモンスターをはじめ、多くの強力なテンプレ候補が存在します。

ですが、そっちをリーダーとして使った方がよっぽど強力。

無課金で入手できるモンスターだと、

クーフーリン
エンシェントドラゴンナイト

エンドラやクーフーリンなど優秀なテンプレ候補が多数。

リーダーとして使い道がないわけではないんですが、優先順位はかなり低いです。

スポンサーリンク

松本乱菊のサブとしての使い道

松本乱菊はサブとしての使い道がメインです!

サブとしては威嚇要員として、多くのパーティーで使い道がありそうです。

 

スキルの使い道

松本乱菊のスキルは、

  • 2ターンの間、ドロップ操作時間を1秒延長
  • 敵の攻撃頻度がほんの少し低下

上記2つの効果があります。

これは強い!

2ターンの操作時間延長がつきつつ、威嚇もできる優秀なスキルと言えそうです。

木属性のコンボパーティーをはじめ、木属性以外の多色パーティーでもサブとしての使い道がありそうです!

威嚇ターンは 1ターン と短いですが、使い道をあげればキリがないほどの汎用性を誇ります。

例えば

 

根性持ちモンスター対策としての使い道。

根性持ちのモンスターは、根性を発動させてしまうと厄介な攻撃をしてくる敵が多いです。

  • 大ダメージ攻撃をしてきたり
  • HPを全回復してきたり

これらの対策として1ターン威嚇が有効で、スムーズに倒すことができます。

※常態以上無効を使用する敵に対しては対応不可

他にも、ピンチになった時、強敵相手に時間を稼ぎたい時などにも使える、汎用性の塊みたいなスキルです。

 

ステータスや覚醒スキル

 

松本乱菊のステータスは、高くもありませんが、低くもありません。

銀卵キャラクターとしてはかなり優秀な数値です。

そして、サブとして使う時に重要になる覚醒スキルですが・・・

 

数は少ないものの、かなり優秀なラインナップ。

操作時間延長持ちなところは、コンボパ・多色パに入れた時にかなり助かります。

そして、バインド耐性を2個所持しているため、松本乱菊がバインドされることがありません。

多色パーティーで使う時には、完全バインド耐性か否かによって、使い勝手が段違いになります。

「木属性バインドのせいで倍率が出せない!」

なんてことにはならないので、色埋め要員としてかなり使えそう!

 

オススメパーティー

繰り返しになりますが、松本乱菊は

  • コンボパーティーでのサブの使い道
  • 多色パーティーでのサブの使い道

上記のどちらかになります。

真っ先に思いつく使い道は

 

覚醒バステトパーティーでのサブとしての使い道!

コンボパーティーを代表する覚醒バステトでは、威嚇要員としてテンプレ最有力候補になりそうです。

威嚇が必要な時は、松本乱菊がテンプレ最有力候補です。相性とっても良いです。

操作時間延長の覚醒スキルとスキルは、威嚇要員以上の活躍をしてくれること間違い無し!

他にも、

クシナダヒメパーティー
覚醒ラーパーティー
覚醒サクヤパーティー

サブとしての使い道をあげると、本当にキリがありません。

属性や覚醒スキル・スキルがかなり噛み合っていて、「神タイプ持ち」というところもかなりでかい。

銀卵キャラクターとは思えないほど、多くの使い道があるキャラクターです。

 

松本乱菊の評価

松本乱菊のリーダーとしての評価サブとしての評価を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

リーダーとしての評価

Cランク評価

松本乱菊のリーダーとしての評価はCランク評価。

リーダースキルの性能は悪くないんですが、使えるかどうかは微妙なところ。

銀卵キャラクターとしての評価は高いといえども、リーダーとして使うことはほとんどなさそうです。

 

サブとしての評価

B+ランク評価

松本乱菊のサブとしての評価は、B+ランク評価!

サブとしてはかなり使える強力なキャラクターです。

銀卵の中では、トップレベルに使えるといっても良いかもしれません!

コンボパ・多色パでのサブとしての評価はかなり高め。

 

まとめ

以上、松本乱菊の評価やサブとしての使い道についてでした!

サブとしての評価はかなり高いキャラクターです。

ブリーチコラボガチャで引いておきたい銀卵キャラクター1位!!!

ですが、やっぱり気になるのがスキル上げ難易度が高いというところ。

銀卵キャラクターのスキル上げ素材もコラボダンジョンに登場してほしいものです・・・。

 

ブリーチコラボモンスター記事

朽木白哉の評価や使い道とテンプレパーティー
黒崎一護の評価や使い道とテンプレパーティー
朽木ルキアの評価や使い道とテンプレパーティー
更木剣八の評価や使い道とテンプレパーティー
日番谷冬獅郎の評価や使い道とテンプレパーティー
浦原喜助の評価や使い道とテンプレパーティー
四楓院夜一の評価やサブの使い道
石田雨竜の評価やサブの使い道
茶渡泰虎の評価やサブの使い道
井上織姫の評価やサブの使い道

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月28日〜12月11日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
 
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 
ブリーチコラボ

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ