まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

新モンスター一覧

新モンスター一覧(リーダー&サブでの評価つき)


属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性

【パズドラ】光ヘラドラのテンプレや評価とサブとしての使い道を紹介

 

この記事では、「光ヘラドラ」のテンプレパーティーや評価とサブとしての使い道について紹介します。

闇アテナに続いて、アーマードロップシリーズ第2弾として新たに光ヘラドラが登場しました。

光のヘラドラなだけあり、ヘラドラの属性違いかと思いきや、その性能は凄まじいものになっています。

入手方法が色々な意味でハードルが高いのでそうなっても仕方ないでしょう。

この記事ではまず光ヘラドラを買うべきかどうかについて少し触れた後、性能について考察していきます。





目次

 

光ヘラドラは買うべきか

光ヘラドラは、定価約4000円のアーマードロップセットを買うことでゲットできます。

このセットは光ヘラドラだけでなく、ガイアドラゴンやカミヌエなどのモンスターも付属しており、定価相応のラインナップです。

さて、そんな光ヘラドラですが買った方がいいのでしょうか。

結論から言うと、買って損はないと思います(歯切れの悪い言い方ですみません)。

というのも、闇アテナの時もそうでしたが、数ヶ月~半年経った後モンスターポイント(以下MP)で購入できる可能性が0ではないからです。

もし今を逃せば二度と手に入らないのであれば、多少無理をしても買った方がいいかもしれません。

ですが、今のところ公式からそのようなアナウンスはないので、なんとしても今すぐ欲しいということでなければ待ってみてもいいかと思います。

とは言え、もしMP販売される場合は闇アテナ同様75万MPの可能性が高いです。

75万MPは、ラードラなどのMP専用モンスターが2体とマキナ1体が買える額で決して安くありません。

皆さんよくご存知だと思いますが、それほどのMPを貯めるのはかなり苦労します。

つまり、アーマードロップを買うにしろMPで買うにしろ、それ相応のリスクがあるということを忘れないでください。

 

光ヘラドラのステータス

 ドラゴンタイプ
 神タイプ
 悪魔タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 3800 2100 600
+99 4790 2595 897
スキル

サイン・オブ・ヘラ:14(最短9)
ランダムで光と回復ドロップを4個ずつ生成。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。

リーダースキル

傾慕の吐息
強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が4.5倍。神と悪魔タイプのHPと攻撃が2倍。

覚醒スキル

 光ドロップ強化

 光ドロップ強化

 光ドロップ強化

 操作延長

 スキルブースト

 スキルブースト

 スキルブースト

 バインド耐性

 バインド耐性

光ヘラドラの基本性能について

HPにも補正がかかるリーダースキルの影響かHPがやや低いですが、ステータスは優秀です。

覚醒はシンプルにまとまっており、強みが分かりやすいです。
完全バインド耐性持ちなので安定感もあります。

ただリーダーでの使い道が多いだけに、封印耐性が付いていないのが中々痛いです・・・。

光ヘラドラのリーダーとしての使い道

光ヘラドラはリーダーとして優秀で、高難度ダンジョンもクリア可能です。

しかしただ強いわけではなく、弱点もあるのでしっかりと把握しておきましょう。

リーダースキル

光ヘラドラのリーダースキルは

  • 強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が4.5倍。
  • 神と悪魔タイプのHPと攻撃が2倍。

上記の効果があります。

LF光ヘラドラだとHP4倍、攻撃81倍というかなり強力なパーティーとなります。

回復に補正がかからないのでその点は注意が必要です。

神・悪魔のタイプ指定がありますが、光の神・悪魔は優秀なモンスターが多いので、縛りはそこまで苦になりません。

 

テンプレの考察

光ヘラドラパはフレンドも光ヘラドラにした場合、LFともにバインドされないため最大HPが下がることがありません。

しかし、リーダーとしては、封印耐性を持っていない・回復に補正がかからないといった明らかな弱点があります。

特に割合ダメージに弱いので、早急に立て直すために回復生成要員もしくは軽減要員をある程度編成しておくことが重要です。

また、5個消しリーダーなので、ドロップ強化を最大限搭載させておくのがおすすめです。

以上を踏まえてテンプレを考察します。

光ヘラドラパのテンプレ

モンスター名 スキル
光ヘラドラ 光・回復を4個ずつ生成+ヘイスト
光エスカマリ 木・回復・お邪魔・毒⇒光+4ターン光目覚め
アポカリプス 陣(光・闇・回復)+ヘイスト
闇ポルックス 回復・お邪魔・毒⇒光+ヘイスト
パイモン 光・回復を3個ずつ生成+ヘイスト
光ヘラドラ 光・回復を4個ずつ生成+ヘイスト

光ヘラドラパのテンプレを考察しました。

LFの光ヘラドラ、アポカリプス、パイモンと回復生成要員も十分おり、なおかつ光ドロップ強化が合計19個搭載されています。

光エスカマリ以外全員ヘイスト持ちなので、スキルの回転率も早いです。

この編成だとLF以外バインドに弱いので、バインドが頻繁に飛んでくるダンジョンでは適宜サブを入れ替えましょう。

 

テンプレ入れ替え候補

光ヘラドラパのテンプレ入れ替え候補を紹介します。

正月光レイラン
陣要員としてのテンプレ候補。覚醒・スキルともに光ヘラドラと噛み合っています。光エスカマリとセットで使うと火・光の2色陣にできます。
光イルム
陣要員としてのテンプレ候補。ドロップ強化は持っていませんが、それを補ってあまりある覚醒です(詳細は光イルムの記事で)。
光イルミナ
陣要員としてのテンプレ候補。陣+固定ダメージ、闇軽減3個、7コンボ強化とイルムにはない持ち味が武器です。
光明智
変換要員としてのテンプレ候補。スキルで光ドロップを変換した後強化するので、ドロップ強化満載の光ヘラドラパと相性抜群です。
孫悟空
変換要員としてのテンプレ候補。変換後に回復を強化するスキルなので、回復力に難のある光ヘラドラでは大いに役立ちます。
覚醒アマテラス
バインド回復要員としてのテンプレ候補。バインド回復スキル+封印耐性2個持ちなので、光ヘラドラではサポート要員として優秀です。
転生アポロン
変換要員としてのテンプレ候補。覚醒・スキルともに光エスカマリと似た部分が多いので、光エスカマリの代用として使えます。
アルス=ノウァ
ドロップ生成+強化要員としてのテンプレ候補。覚醒・スキルともに光ヘラドラと噛み合っています。
覚醒トール
エンハンス要員としてのテンプレ候補。封印耐性2個持ちのエンハンス要員が欲しい時に。
転生インドラ
軽減要員としてのテンプレ候補。封印耐性2個持ちの軽減要員として活躍が見込めます。

 

無課金で入手できるテンプレ入れ替え候補

光ヘラドラパの無課金で入手できるテンプレ入れ替え候補を紹介します。

イーリア
変換要員としてのテンプレ候補。闇軽減2個持ちなので、光イルミナと一緒に編成すれば闇相手に立ち回りやすくなります。
ヴァルキリーアナ
変換要員としてのテンプレ候補。変換+光強化のスキル持ちで、火力が欲しい時に便利です。封印耐性を持っていないので注意。
転生ヴァーチェ
変換要員としてのテンプレ候補。スキルが軽いのでアシストとしても使えます。こちらも封印耐性を持っていないので注意。

 

光ヘラドラのサブとしての使い道

封印耐性がないことを除くと全体として高水準な性能にまとまっているため、サブでも活躍の場が多いです。

基本的には覚醒とスキルを生かして、5個消しパーティーや十字消しパーティーなどで使っていくことになるでしょう。

光ヘラドラのスキル

  • 光・回復ドロップを4個ずつ生成。
  • 自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。

スキルは上記の効果です。

シンプルかつあまり状況を問わず使えるスキルなので、溜まり次第使っても問題ありません。
むしろ積極的に使うことで、パーティーのスキルの回転率を上げることも重要です。

オススメパーティー

光ヘラドラは汎用性が高く、光の強力なパーティーには大体入ります。
このパーティーがおすすめ!とすぐには選べないほどです。

以上を踏まえて、あえて最もおすすめを選ぶとすれば、

[光ミル]
【継界龍統・トルヴィオ】[回復の5個十字消しでダメージを半減、攻撃力が7.7倍。ドロップ操作時間を2秒延長。]

やはり光ミルパーティーでしょうか。
光ヘラドラの覚醒・スキルともにかなり光ミルに適しています。

採用する理由としては十分以上と言っていいでしょう。

サブとして使い道があるパーティー
パイモンパ
光十字消しパーティー。パイモンがヘイスト持ちなので、光ヘラドラが加わることでスキル回転率上昇に貢献できます。
光エスカマリパ
5個消しパーティー。タイプ的にも噛み合っています。
正月ヨミパ
5個消し+コンボパーティー。操作延長がありがたいです。
火イルムパ
指定色パーティー。光ヘラドラのスキルで火を消す可能性があるので注意。
うしおととらパ
コンボパーティー。こちらも操作延長がありがたいです。

 



光ヘラドラの評価

光ヘラドラのリーダーとしての評価、サブとしての評価をS・A・B・C・Dで格付けします。

※個人的な意見が強く反映されていますがご了承ください

 

リーダーとしての評価

A+ランク評価

光ヘラドラのリーダーとしての評価はA+ランク。

LF光ヘラドラの場合バインドが効かないので安定感があります。

回復倍率がない・封印耐性を持っていないなどの弱点もありますが、総じて強いリーダーです。

上記2つの弱点をカバーできれば、高難度ダンジョンもそこまで苦労せずクリアできるでしょう。

サブとしての評価

Sランク評価

光ヘラドラのサブとしての評価はSランク。

汎用性が高いため、多くの光パーティーに出張が可能です。

ただし封印耐性がないため、他で補うようにしましょう。

まとめ

以上、光ヘラドラのテンプレパーティーや評価とサブとしての使い道の紹介でした。

入手難度が高いだけあり、性能はハイスペックです。

リーダーとしては分かりやすい強さを持っていますが、それゆえに弱点も明確なので、いかにそこをカバーできるかが課題となってきます。

性能以外の部分で気になるのは、やはりMP購入できるようになるかどうかという点です。

闇アテナという前例もあるので可能性は低くありませんが、そのあたりについては続報を待ちましょう。

 

あなたにオススメのコンテンツ

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。


本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?


通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。


ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ