まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

新モンスター一覧

新モンスター一覧(リーダー&サブでの評価つき)


属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性

【パズドラ】鋼の錬金術師(ハガレン)コラボガチャのラインナップとキャラクターの紹介

 

ここでは、鋼の錬金術師コラボガチャのラインナップとキャラクターを紹介していきます。

日本を代表する人気漫画「鋼の錬金術師」とパズドラのコラボが実現しました。

多くのゲームとコラボしていたハガレンですが、いよいよパズドラともコラボです。

この時を待っていたという方も多いのではないでしょうか?

コラボガチャでは原作の人気キャラが一通り登場しており、ファン必見のラインナップとなっています。

性能的に中々替えが利きづらいキャラが多いガチャなので、余裕があれば是非とも引いておきたいですね。

ということで、以下ラインナップとキャラについて見ていきたいと思います。





鋼の錬金術師コラボガチャのラインナップ

鋼の錬金術師コラボガチャのラインナップは以下の通りです。

レア度星6 エドワード・エルリック
アルフォンス・エルリック
ロイ・マスタング
キング・ブラッドレイ
レア度星5 ウィンリィ・ロックベル
リザ・ホークアイ
マース・ヒューズ
アレックス・ルイ・アームストロング
傷の男
リン・ヤオ

 

マガジンコラボと同様、石5個ガチャでありながら★5以上しか出ないという特殊なガチャとなっています。

金かダイヤしか出ないので少し得した気分が味わえるのはもちろん、★5のキャラは進化させる必要がないため育成が楽という点もこのガチャの魅力です。

なお、今回のガチャは特定キャラの出現率が上がるというピックアップ期間がありません

狙いのキャラがいる場合は根気強く回す必要があるでしょう。

鋼の錬金術師コラボのキャラクター一覧

ここでは、鋼の錬金術師コラボガチャのキャラの性能と当たりかどうかについて見ていきます。

当たりについては、超大当たり大当たり当たり普通はずれの5段階で評価します。

独断と偏見に基づいて評価しておりますのでご了承ください。

★6

エド

超大当たり

リーダー・サブ両方で活躍が期待できます。

リーダーとしてはHP制限が少しネックですが、条件を満たせば144倍の軽減付きとかなりの強さを発揮可能です。

本コラボ目玉のモンスターの1体。

 

アル

超大当たり

リーダーでもなかなかですが、特にサブ性能が光っています。

特にダメージ半減+6色陣というスキルと覚醒が強力であり、多色にはもってこいです。

リーダー運用する場合、兄のエドと組んでも噛み合っており、兄弟でダンジョン攻略という熱いこともできます。

エド同様、目玉の1体です。

 

マスタング

大当たり

スキルに優れたキャラです。

回復を消さずに火を大量供給しつつ、火強化にヘイストとスキル内容はてんこ盛りとなっています。

水に一切干渉しない変換なので、他のスキルと水ドロップを食い合うことがない点もポイントが高いです。

 

ブラッドレイ

大当たり

リーダー・サブで使い道のあるキャラです。

【7×6盤面】リーダーらしくLSの倍率自体は低いですが、他の闇パの高倍率リーダーと組み合わせやすく、火力にはそれほど困りません。

また、15万×5回の固定ダメージという特殊なスキルを持っています。スキル1枚で複数ダメージを与えるというのはこれが初です。

現状パッと思いつくスキルの使い道は、ソティスなどのダメージ吸収モンスターを安全に削るぐらいしかありませんが、今後の敵モンスター次第では一気に化ける可能性があるでしょう。

 

★5

ウィンリィ

普通

スキルが魅力のキャラです。

パズドラでは珍しいリジェネ(一定ターンごとにHPを回復する効果)を持っています。

軽減効果も付いているためやや重いですが、スキル自体は有用なのでアシストで活躍が期待できそうです。

ホークアイ

当たり

サブ・アシストで使い道のあるキャラです。

ブラッドレイと同じく複数ダメージを与えるスキルを持っており、こちらはそれプラス覚醒無効を回復する効果が付いています。

スキルマ7ターンと取り回しやすく、スキル自体も非常に使いやすいため、何かと使い道が多そうです。

ヒューズ

普通

封印3個持ちにロック解除+コンボ加算スキルと、サポート性能に優れたキャラです。

なかなか汎用性が高く、1体持っておくと心強いでしょう。

アームストロング

普通

HPが欲しい時にタンク要員として使えます。

スキルは不安定さが目立つものの、上手く使えば光の大量供給が可能です。

傷の男(スカー)

当たり

一風変わったブレスを持ったキャラです。

スキルマ24ターンと非常に重く、1つのダンジョンで1回使うのがやっとですが、防御を0にしつつ高倍率ブレスと効果自体は強力で、何より将来性に期待できます。

引いた場合は少なくとも1体は残しておくのがおすすめです。

リン

普通

サブでの運用がメインのキャラです。

無効+エンハンスという攻防一体のスキルを持っており、これにより1ターンは反撃を気にせず(一部例外あり)一方的に攻撃することができます。

バランスタイプであるため潜在キラーが全種類から選択可能、かつドロップ強化5個+悪魔キラーと火力要員としてもなかなかです。



まとめ

以上、鋼の錬金術師コラボガチャのラインナップとキャラクターについて紹介しました。

必須キャラはいないものの、前述の通り替えが利きづらいキャラが多く、引いておいて損はありません。

特にエルリック兄弟は狙い目です。余裕があれば引きにいきましょう。

なお、ガチャとは直接関係ありませんが、コラボダンジョンのボスであるお父様がダンジョンドロップとは思えないほど優秀なので、こちらは1体作っておくことを強くおすすめします。

あなたにオススメのコンテンツ

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。


本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?


通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。


ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ