まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】究極光イザナミの評価や使い道とテンプレパーティー

 

パズドラの降臨ダンジョンで入手できるモンスターの中でも人気が高い、光イザナミ!

究極進化アンケートで選ばれ、2016年2月に究極進化が追加されました!!

待ちわびた光イザナミの究極進化ですが、性能はどのように変わったんでしょうか。

期待しても・・・いいんでしょうか。

この記事では、光究極イザナミの

  • 使い道やテンプレパーティー
  • リーダーやサブとしての使い道

これらについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

目次

 

究極光イザナミのステータス

パズドラ http://pazudora-club.com/wp-content/uploads/2016/02/hikariizanami-gazou.jpg
神タイプ
バランスタイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 3487 1339 549
+99 4477 1834 846

スキル

慈愛の擁護:11(最短4)
1ターンの間、受けるダメージを軽減。

リーダースキル

創世の超神効
総HPが減少するが、神とバランスタイプの攻撃力が4倍。

覚醒スキル

光ドロップ強化
光ダメージ軽減
自動回復
自動回復
自動回復

 

スキル上げ素材

 

究極光イザナミのスキル上げは、光イザナミで!

究極進化が追加されたため、確定スキル上げも可能になりました。

しかし、手間を考えると逆に効率が悪いかも・・・。

基本的には、光イザナミの入手場所を周回し、スキル上げをすることになりそうです。

 

究極光イザナミのリーダーとしての使い道

光究極イザナミは、簡単なダンジョンの周回用リーダーとしては、なかなか使えそうです!

 

リーダースキル

光究極イザナミのリーダースキルは、「総HPが減少するが、神とバランスタイプの攻撃力が4倍」という効果。

パーティーの自由度が高く、攻撃倍率もなかなか優秀です!

しかし、LFを光イザナミに設定すると総HPが半分になってしまうところがデメリット。

殴り合いなどをすることができないため、ダンジョンを一気に攻略する必要があります。

基本的な使い道としては、簡単なダンジョンの高速周回になりそうです。

 

テンプレの考察

光イザナミをリーダーとして使うのであれば、とにかく神・バランスタイプに寄せることが必須です。

また、攻撃を受けることが難しいため、変換持ちのモンスターでパーティーを編成しましょう。

 

光究極イザナミパのテンプレ

モンスター名 スキル
光イザナミ ダメージ軽減
アリエル 光4個生成
ミニばるきりー 回復⇒光
イーリア 闇⇒光+ヘイスト
アポカリプス 陣(光、闇、回復)
光イザナミ ダメージ軽減

光究極イザナミパのテンプレを考察!

全て神タイプの2体攻撃寄せの編成です。

光ドロップの4個消しで高い火力を出すことが可能!

とは言っても、やはり攻撃力は4倍なので、あまり難しいダンジョンでの周回には向きません。

 

テンプレ入れ替え候補

光究極イザナミのテンプレ入れ替え候補をご紹介。

アポロン(水)
変換要員として、アポロンも優秀なテンプレ候補に!アポロンだけで大量の光ドロップを生成でき、高い攻撃力で火力も底上げしてくれます。
レイシリウス
レイ=シリウスも優秀なテンプレ候補のモンスターです。縦変換スキルは、4個消しをしやすく周回向きのモンスター!
イザナギ
イザナギはエンハンス要員としてのテンプレ候補に!火力が必要な時は大助かりですが、変換枠が一つ減ってしまうため、優先順位は低め。

 

光究極イザナミパの無課金テンプレ

モンスター名 スキル
光イザナミ ダメージ軽減
・ヴァーチェ 闇⇒光
・ヴァルキリー 回復⇒光
・ヴァルキリー 回復⇒光
・アテナ 木、光ドロップ強化
光イザナミ ダメージ軽減

光究極イザナミパのテンプレの無課金テンプレも考察してみました。

が、無課金だと変換枠の選択肢が少なく、パーティーを組むのが少し厳しいです。

また、2wayでの火力を出しづらいという欠点もあり、攻略に使えるダンジョンはかなり少なそうですね。

できれば、レアガチャ限定のモンスターが欲しいところ・・・

スポンサーリンク

光究極イザナミのサブとしての使い道

光究極イザナミは、サブとしては以外と汎用性が高いモンスター!

ダメージ軽減要員として、いくつかのパーティーで使い道がありそうです。

 

スキルの使い道

光究極イザナミのスキルは、「1ターンの間、受けるダメージを軽減」という効果があります。

軽減率は、35%軽減 です。

軽減率はあまり高くありませんが、なんといってもスキルレベル最大だと4ターンで発動できるのが強み!

スキルを使用したターンに倍率が上昇するパーティーで活躍してくれそうですね。

もちろん、

 

究極ヘラのような、ダメージ軽減対策が必要なダンジョンでは、ダメージ軽減要員としての使い道もあります。

 

ステータスや覚醒スキル

 

光究極イザナミはダンジョンで入手できるモンスターとは思えないほど、ステータスが優秀です!

攻撃力は少し低めですが、他はかなりの高水準となっています。

覚醒スキルはというと、

 

かなり微妙。

自動回復を3個所持しているため、毎ターンHPを1500回復することができますが、かなり微々たるものです。

覚醒スキルはかなり残念なものに。

 

オススメパーティー

光究極イザナミのサブとしての使い道としておすすめなのが、多色パーティーの色埋め要員としての使い道!

 

特に、覚醒ラーパーティーのようなスキルを使用したターンに攻撃力が上昇するパーティーでのサブとしての使い道が有力です。

ダメージ軽減スキルも無駄にはならないため、有力なテンプレ候補に!

しかし、水枠のライバルも多いため、あくまで繋ぎとなる存在になりそうです。

他にも・・・

覚醒ホルスパーティー
ラードラゴンパーティー
覚醒イシスパーティー

上記のような多色パーティーのダメージ軽減要員としての使い道もありそうですね。

特に、覚醒ホルスパーティーでは、悩みどころの「光・水」を埋めることができるので、おすすめ!

 

光究極イザナミの評価

光究極イザナミのリーダーとしての評価サブとしての評価を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

リーダーとしての評価

Bランク評価

光究極イザナミのリーダーとしての評価は、Bランク評価。

パーティーの自由度が高い点や、攻撃倍率は評価することができますが、HPの減少が思った以上にきついです。。。

ダメージを受けれることが少なく、バトル数が少ないダンジョンくらいしかリーダーとしての使い道はないかもしれません。

また、フレンドを確保するのも結構大変そうです。

 

サブとしての評価

B+ランク評価

光究極イザナミのサブとしての評価は、B+ランク評価。

リーダーよりは、サブとしての使い道の方が多そうな光究極イザナミ。

ステータスも高く、スキルも汎用性が高いですが、なんといっても覚醒スキルがかなり残念な仕様になってしまいました。

もう少し使える覚醒スキルを付与して欲しかったのが正直なところです。

 

まとめ

以上、光究極イザナミの使い道やテンプレと評価についてでした。

待ち望んだ光究極イザナミの究極進化でしたが、強化されたのはリーダースキル。

そこじゃない。

覚醒スキルがかなり悔しいですね・・・。

上方修正、、、来て欲しいですね・・・。

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ