まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント
現在開催中のイベント

開催期間:12月5(月)〜12月18日(日)
ブリーチコラボガチャの当たり一覧と結果を紹介

【パズドラ】アポカリプスの使い道と評価!パーティー考察も

 
パズドラの、ゴットフェスのみで入手することができるアポカリプス。

アポカリプスは究極進化が追加されているので、最新記事は下記のリンクよりご覧ください。

光属性の貴重な3色陣持ちのモンスターです。ゴットフェスの出現率UPの対象になりやすく、星が5つなので、他のフェス限に比べて比較的引きやすいのではないでしょうか。

スキルは優秀だけど、覚醒が少し物足りない…との声が多いようですが、どのような使い道があるのでしょうか。

この記事では、アポカリプスの使い道と評価や、パーティーの考察を紹介します。ゴットフェスでアポカリプスが引けた方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

アポカリプスのステータス

パズドラ アポカリプス
ドラゴンタイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 1,850 957 129
+99 2,840 1,452 426
リーダースキル

ファイナルカラミティ
ドラゴンタイプのHPが1.5倍に、攻撃力は3倍になる

スキル

ラストジャッジメント ターン数:16(最大10)
全ドロップを光、闇、回復ドロップに変化させる

進化素材

 

破壊龍・アポカリプス(進化後)

パズドラ 破壊龍・アポカリプス
ドラゴンタイプ
神タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 3,700 1,550 179
+99 4,690 2,045 476
リーダースキル

ファイナルカラミティ
ドラゴンタイプのHPが1.5倍に、攻撃力は3倍になる

スキル

ラストジャッジメント ターン数:16(最大10)
全ドロップを光、闇、回復ドロップに変化させる

覚醒スキル
2体攻撃
光属性強化
封印耐性
暗闇耐性
スキルブースト

 

スキル上げ素材

 
アポカリプスのスキル上げは、火曜ダンジョン「黄金兵 超地獄級」で入手出来る、黄金の番人ですることができます。

黄金の番人のスキルは時期によって変わるので、最新の情報は運営サイトでご確認ください。

アポカリプスのスキルは、非常に強力ですが、スキルレベルが低いと発動ターンが長いため、スキルレベルは最大にしておきましょう!

 

アポカリプスのリーダーとしての使い道

アポカリプスのリーダースキルは、「ドラゴンタイプのHPが1.5倍に、攻撃力は3倍になる」と強力ですが、サブモンスターが充実していないので、リーダーとしては少し使いづらいかもしれません。

パズドラの序盤では活躍してくれそうですが、コストが高め・・・。リーダーとしての使い道はあまりないかもしれませんね。

しかし、リーダースキルの倍率は高いので、サブのモンスターさえ揃っていればかなり強力なパーティーを組むことが可能です。

テンプレはこんな感じでしょうか。

モンスター名 スキル
破壊龍・アポカリプス 全ドロップを光、闇、回復ドロップに変化させる
・天冥の星龍帝・デフォード 敵全体に攻撃力×40倍の光属性攻撃
回復とお邪魔ドロップを光ドロップに変化
・ドラゴンライダー・キングアーサー 闇のドロップを光に、
回復ドロップを闇に変化させる
・シャインドラゴンナイト 回復ドロップを光ドロップに変化
バインド状態を2ターン回復
・幻雷龍・サギリノカミ 敵の攻撃頻度をほんの少しさげ、
光ドロップの攻撃力を強化する

 
LFアポカリプスで、ドラゴンタイプのHP2.25倍、攻撃倍率9倍になるパーティーになります。属性は光で統一するのが無難でしょう。

このパーティーは、アポカリプスから、デフォード、キングアーサー、シャインドラゴンナイトのスキルを使用すると、光多めの2色盤面になるので、状況よってスキルを使い分けることができます。

ボス戦では、光多めの2色盤面からの光ドロップ強化でワンパンを狙っていきましょう。

 

パーティーの入れ替え候補
・ドラゴン・ショウグン
タイプ:ドラゴン・攻撃
スキル:回復ドロップを毒ドロップに変化させ、
1ターンの間ドラゴンタイプの攻撃力を2倍にする
・黄天の果実・レモンドラゴン
タイプ:ドラゴン
スキル:回復ドロップを毒ドロップに変化させ、
1ターンの間ドラゴンタイプの攻撃力を2倍にする
・ティンニン&エンジェル
タイプ:ドラゴン・回復
スキル:回復力×7倍のHPを回復し、バインド状態を2ターン回復する

スポンサーリンク

アポカリプスのサブとしての使い道

アポカリプスは、覚醒スキルもパーティーをサポートするサブとしては優秀で、スキルの3色陣は強力なので、どの光パーティーにいれても活躍すること必至。

アポカリプスの運用は、サブとしての使い道が主となりそうです。

特に、パーティーのサブとして、ダブルドロップ変換持ちのアポロンと組み合わせるとできる、光花火が注目を集めています。

・天弓の光明神・アポロン
タイプ:神・体力
スキル:闇ドロップと回復ドロップを光ドロップに変化させる

 
光のドロップ強化スキル持ちのモンスターと、アポカリプス、アポロンコンビの光花火は非常に強力なので、光属性のパーティーに組み込んでいきたいですね!

アポカリプスが特にサブとして活躍するパーティーを紹介します。

大聖の金猿神・孫悟空パーティー
パズドラ 大聖の金猿神・孫悟空 リーダースキル
光ドロップを6個以上つなげて消すと
攻撃力が上がり、最大で4倍になる

 
英雄神シリーズの孫悟空パーティーのサブにはアポカリプスが必須、と言っても良いでしょう。テンプレのサブモンスターといて、安定して活躍してくれます。

アポカリプスは、封印耐性を一つ持っているので、封印耐性の要因としても一役かってくれます。孫悟空パーティーを組める方は是非ともサブとして、アポカリプスを使いたいですね!

 

他にも、光属性のパーティーの中でも人気が高いアテナパーティーや、高難易度ダンジョンでは定番の「お邪魔ドロップ」「毒ドロップ」の対策要因としての使い道もあります。

活躍の幅はかなり広いので、育てておいて損はありません!

 

アポカリプスの評価

アポカリプスは、ドラゴンタイプだけあってHPが高いです。パーティーのステータスの底上げにもなり、覚醒スキルもそこそこ優秀。

属性強化や2wayが1個ずつで、中途半端な感は否めませんが、列パ、2wayパのどちらにも入れることができるので、汎用性が高いとも言えます。

とにかく、スキルが優秀なので、それだけでもかなり強力なモンスターといえるでしょう。

ネット上の評価もいくつか紹介します。

<アポカリプスの良い評価>

アポカリプスくそつえーな
ハク半蔵みたいなことやりたい放題じゃん
必須サブになるパーティ多そう

アポカリプスはパーティーのサブとして優秀。
覚醒スキルもむだなくね?

実際封印とかもあるから汎用性あるよね

 

<アポカリプスの悪い評価>

アポカリプスは「性能だけ見れば強いがサブが少ない」んだよな

ポカリは性能以前にスペダン龍みたいな見た目が無理

スペックは高いけど、使い途を考えても、現状ないんよね

 

アポカリプスは、フェス限の中では低い評価が多い印象です。強力なモンスターというのは間違いないですが、いまいち飛び抜けた使い道がない…という評価が多い様です。

ゴットフェスでアポカリプスばかりでる!という方が多いのも、アポカリプスの評価を下げる原因なのかもしれません。

特に、見た目がダサい!という声が非常に多い。個人的には、かっこいいと思うんですが、どうなんでしょう。。

 

まとめ

以上、アポカリプスの使い道と評価や、パーティー考察の紹介でした!

個人的には、使い道が多く、頻繁にパーティーに加えるので、アポカリプスは育てて欲しいモンスターです。パズドラの攻略動画で見かけることも多いので、重宝してる方が多いのではないでしょうか。

ゴットフェスでアポカリプスを引くことができたら、ぜひとも大事に育てて、パーティーを充実させてください!

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月28日〜12月11日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
 
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 
ブリーチコラボ

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ