まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】フェニックスライダーの評価や使い道と軽減率紹介

 

パズドラの幻獣ライダーシリーズの火枠、フェニックスライダー。

リーダーとしては・・・ですが、サブとしてはダメージ軽減要員として非常に優秀なモンスターです。

よく、火属性のバギィネコとも言われていますね!

軽減スキルが必要な際には、重宝します。

さらに、覚醒スキルまで優秀な魅力的なモンスター!

この記事では、フェニックスライダーの使い道や評価を考えてみたいと思います!

気になるスキルの軽減率もご紹介!

スポンサーリンク

目次

 

フェニックスライダー(進化後)のステータス

パズドラ フェニックスライダー
攻撃タイプ
回復タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 2,290 1,508 353
+99 3,280 2,003 650
スキル

イモータルガード:11(最短6)
4ターンの間、受けるダメージを軽減。

リーダースキル

蒼炎の天幻陣
火属性の攻撃力が2倍、水属性の回復力が1.5倍。スキル使用時、攻撃力が1.5倍。

覚醒スキル
火属性強化
2体攻撃
2体攻撃
封印耐性
スキルブースト
マルチブースト

 

スキル上げ素材

 

フェニックスライダーのスキル上げは、デュエルモンスターズコラボダンジョンで入手することができる「マッハ・ルピア」ですることができます。

不定期開催のダンジョンなので、いつでもスキル上げができるわけではありません。

どうしても、フェニックスライダーのスキル上げをしなければならない場合は、確定スキル上げをする他ありません。

確定スキル上げ方法はコチラ!

【パズドラ】確定スキル上げの条件や方法!

 

 

フェニックスライダーのリーダーとしての使い道

フェニックスライダーのリーダーとしての使い道はないかも・・・。

 

リーダースキル

フェニックスライダーのリーダースキルは、

  • 火属性の攻撃力が2倍、水属性の回復力が1.5倍
  • スキル使用時、攻撃力が1.5倍

上記の効果があります。

正直言うと、劣化版ウルドみたいなリーダースキルですね。

ウルド
HPに応じて火属性の攻撃力が上昇。水属性のHPと回復力が少し上昇

フェイックスライダーのリーダースキルは、スキル使用時でも、攻撃倍率は最大3倍。

そして、

フェニックスライダーは、「火・水の2つの属性を持ったモンスターをパーティーに編成せよ」と申しております。

リーダースキルを最大に引き出すためのハードルが高いわりに、あまり強くない・・・。

フェニックスライダーは、リーダーではなく、サブとしての使い道専用のモンスターとなりそうです。

スポンサーリンク

フェニックスライダーのサブとしての使い道

フェニックスライダーは、サブとしての使い道がメインになります!

軽減要員としては、超優秀なモンスターです!!!

 

スキルの使い道

フェニックスライダーのスキルは「4ターンの間、受けるダメージを軽減」という効果です。

気になるスキルの軽減率は、30%軽減です。

なかなかの軽減率ですね。

そして、最大の魅力は、スキルレベル最大時には、6ターンで発動できるということ。

常時ダメージ軽減とはいきませんが、ダンジョン攻略の2/3は、敵から受けるダメージを軽減できることになります。

味方のスキルを溜める効果を持つ「ヘイスト付き」のスキルを使用すれば、軽減が切れるインターバルをなくすことだって可能です。

黄昏の緋龍喚士・ツバキ
ランダムで火と光を3個ずつ生成+味方スキルが1ターン溜まる

軽減スキルがあれば、攻略できるダンジョンの幅が広がるほど強力なスキル。

様々なシチュエーションで役に立つこと間違いなしです!

ちなみに・・・

スキルレベルを上げていなくても、11ターンで発動することができます。

もし、まだスキル上げをしていない方も、十分に即戦力として使うことができそうですね!

 

覚醒スキルも強い!

 

フェニックスライダーは、覚醒スキルも超優秀です!

欲しい覚醒スキルを全部詰め込みましたと言わんばかりのラインナップ。

火属性強化・2体攻撃を両方持っているため、

  • 列パーティー
  • 2wayパーティー

のどちらにでもサブとして使い道があります。

さらに、

補助スキルとして、スキルブースト・封印耐性まで!

汎用性が高く、火属性であればどんなパーティーに入れることもできそうですね。

2016年2月27日追記

「パズドラ4周年記念モンスター」により、フェニックスライダーの覚醒スキルにマルチブーストが追加されました!

協力プレイダンジョンで力を発揮するマルチブーストの追加はかなりでかい!

今まで以上にサブとしての使い道が広がりそうです。

 

オススメパーティー

フェニックスライダーは、スキル、覚醒スキルが汎用性の塊みたいなモンスターです。

ダメージ軽減スキルが必要な時は、火属性のどのパーティーに入れても良さそうです。

真っ先に思いつくのは、

ウルドパーティー
リーダースキル
HPに応じて火属性の攻撃力が上昇。水属性のHPと回復力が少し上昇

ウルドパーティーのサブとしての使い道。

副属性が水のモンスターは限られるので、フェニックスライダーを見たら「ウルドで使える!」と思っちゃいますね。

もともと耐久力の高いウルドパーティーを、さらに打たれ強い編成にしてくれます!

ウルド使いからしてみれば、喉から手が出るほど欲しいモンスター。

 

他にも・・・

セトパーティー
セトパーティーももともと耐久力が高いですが、フェニックスライダーを入れることによって、さらに打たれ強く!水枠はフェニックスライダーがテンプレに。
覚醒ホルス
覚醒ホルスパーティーの水枠も、フェニックスライダーに決まり!覚醒ホルスの弱点である、HPの低さを補うことが可能です。
覚醒シヴァ
覚醒シヴァパーティーでは、優先順位は少々低め?ダメージ軽減が必要な時にサブに入れましょう。
覚醒レイラン
覚醒レイランパーティーでも、フェニックスライダーが活躍!覚醒レイランで軽減できないモンスターが出現した時の時間稼ぎに。
ヤマタケパーティー
ヤマタケの弱点は、何と言ってもHPが低くなってしまうこと。弱点を補いたい時は、フェニックスライダーを!

フェニックスライダーがサブとしての使い道がありそうなパーティーをいくつかあげてみましたが、使い道はまだまだこんなもんじゃありません。

火属性のパーティーで、タイプの縛りがない限り、どこに入れても活躍してくれます。

火属性以外にも、

多色パーティーや、コンボパーティーでのダメージ軽減要員として使っても良いかも!

 

フェニックスライダーの評価

フェニックスライダーのリーダーとしての評価サブとしての評価を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

リーダーとしての評価

Cランク

フェニックスライダーのリーダーとしての評価は、Cランク評価。

リーダーとしては、かなり残念なモンスターです。

まず、リーダーとして使うことはないと言って良いでしょう。

 

サブとしての評価

Aランク

フェニックスライダーのサブとしての評価は、Aランク評価!

サブとしては非常に評価が高いモンスターです!

軽減スキル」は、時には命綱となることもある、重要なスキル。

フェニックスライダーがいることによって攻略できるダンジョンも少なくないはず!

軽減スキル持ちのモンスターの中でも、かなり強い部類に入ります。

 

まとめ

以上、フェニックスライダーの使い道や評価の紹介でした!

軽減率も高く、パーティーの編成によってはループも可能。

それだけでも弱いわけがありません。

しかし・・・

スキル上げ対象モンスターがコラボダンジョン限定というのが、非常に惜しいところ。

フェニックスライダーのスキルは、スキル上げをしてからが本番なので、他のスキル上げモンスターも登場してほしいですね〜。

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ