まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

新モンスター一覧

新モンスター一覧(リーダー&サブでの評価つき)


属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性

【パズドラ】ヨルムンガンド=ユルの評価・テンプレ・サブとしての使い道の紹介

 

この記事では、ヨルムンガンド=ユルの評価・テンプレ・サブとしての使い道を紹介します。

ヨルムンガンド=ユルは、一度きりダンジョンでのみドロップ可能なモンスターです。

一度きりダンジョンで初登場する降臨モンスターは、おそらくこれが初めてだと思われます。

ダンジョンの性質上、通常の降臨とは一味違った難しさがあるためか、その性能は最近のドロップモンスターとしてはなかなかのものです。

開催期間内に一度きりダンジョンを制覇して手に入れておきたいところですね。

それでは、以下性能について見ていきましょう。





目次

 

ヨルムンガンド=ユルの入手方法について

前述の通り、ヨルムンガンド=ユルは、一度きりダンジョン「白蛇の地下迷宮」をクリアすることで入手可能なモンスターです。

一度きりダンジョンについて簡単に説明すると、ダンジョンをクリアしていく度に新たなダンジョンが出現し、一度クリアしたダンジョンは消えていくという形式の特殊なダンジョンのことです。

このダンジョンの最終層に、ヨルムンガンド=ユルが控えています。

つまり、ヨルムンガンド=ユルを手に入れるには、最終層までクリアしなければなりません

ちなみにですがこのダンジョン、難易度はチャレンジダンジョンを軽く超えています

3層あたりから難易度が上がり始め、5層以降は生半可なパーティーではノーコンするのは厳しいでしょう。

そのため、ヨルムンガンド=ユルの入手難度は非常に高いです。

一応、全フロアをクリアできれば最大10個魔法石が手に入るので、10コン以内で制覇できれば元は取れます。

とは言え、無理はしないようにしましょう。

追記1:2017/5/11の一度きりチャレンジのクリア報酬にヨルムンガンド=ユルが選ばれました。今後このような形で入手できる機会が増えるかもしれません。

追記2:ヨルムンガンドからユルへの転生進化が可能になりました。

神去の毒蛇・ヨルムンガンド=ユルのステータス

ドラゴンタイプ
悪魔タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 5093 1813 120
+99 6083 2308 417
スキル

呪炎の毒牙:15(最短10)
全ドロップを光、回復、お邪魔ドロップに変化。
敵全体を毒にする。

リーダースキル

結末の再訪
ドラゴンと悪魔タイプの全パラメータが1.5倍。
お邪魔の5個十字消し1個につき攻撃力が4倍。

覚醒スキル

 封印耐性

 スキルブースト

 操作延長

 操作延長

 2体攻撃

 毒耐性

 毒耐性

ヨルムンガンド=ユルの基本性能について

ステータスを見ると、回復がやや低めではありますが、全体的に高水準です。

特にHPはプラスを振れば6000を越えるので、ちょっとしたHPタンクとしても使っていけます。

覚醒は、持っておきたい覚醒を一通り揃えています。

毒耐性を2個持っているため、LFヨルムンガンド=ユルにすると、毒による妨害をほぼ無効化できます(降ってくる毒は無効化できません)。

また、操作延長2個持ちなので、十字リーダーとしては非常にありがたいです。

ヨルムンガンド=ユルのリーダーとしての使い道

ヨルムンガンド=ユルは、お邪魔を十字消しすることで火力を出すという十字リーダーの中でも異質なリーダーです。

お邪魔を別ドロップに変換するスキルは多いですが、逆に作り出すスキルというのはそれほど多くないので、いかにお邪魔を円滑に供給するかが最優先課題となるでしょう。

幸い、ドラゴン・悪魔に全パラメータ補正がかかるため、耐久はある程度こなせます。

耐久しつつお邪魔を作り出すという動きが基本になるでしょう。

リーダースキル

ヨルムンガンド=ユルのリーダースキルは

  • ドラゴンと悪魔タイプの全パラメータが1.5倍。
  • お邪魔の5個十字消し1個につき攻撃力が4倍。

LSは上記の効果があります。

条件さえ満たせば、火力も耐久力もそこそこ高めのパーティーができるでしょう。

しかし、耐久力を上げるにはドラゴン・悪魔のモンスターを編成する必要があるので、必然的にドラゴン・悪魔染めのパーティーになります。

これに加え、お邪魔を作り出せるスキル持ちであることも求められるため、とにかく敷居が高いです。

一応お邪魔を作るスキル持ちでなくても構いませんが、その場合できるだけ光属性のモンスターであることが望ましいです。

さらに、お邪魔は常に盤面にあるとは限らないので、編成によっては安定した火力を出すことも難しいでしょう。

以上をまとめると、リーダーとしては強いものの、色々な意味で扱いが難しいと言えます。

テンプレの考察

ヨルムンガンド=ユルパのテンプレを考察します。

先ほども述べましたが、敷居が高いです。

突き詰めれば、特定のモンスター(後述します)を複数編成することが最適解となるでしょう。

しかし、それだと編成難度がとんでもないことになってしまうため、極力難易度を落としたテンプレを考察します

ヨルムンガンド=ユルパのテンプレ

モンスター名 スキル
ヨルムンガンド=ユル 陣(光・回復・お邪魔)+毒
フェンリルヴィズ 火・回復⇒お邪魔
・転生アマテラス HP回復+バインド4ターン回復+ヘイスト
フェンリル 闇・お邪魔を3個生成+1ターンお邪魔の目覚め
ヨルムンガンド 陣(5色)+毒
ヨルムンガンド=ユル 陣(光・回復・お邪魔)+毒

ヨルムンガンド=ユルのテンプレを考察しました。極力編成難度を落としています。

テンプレとは銘打っているものの、この編成だとパーティーとして運用可能ではありますが、高難易度ダンジョンの攻略は非常に難しいです。

なお、パーティーとしては、可能であればフェンリルヴィズ3体を投入した編成がベストです

フェンリルヴィズの数は、理想3体、ほぼ必須2体、妥協1体、0体はかなり厳しいといった感じでしょうか。

現状サブがあまりにも少ないので、編成に多様性がほとんどありません。

今後の新モンスターの動向に注目しましょう。

テンプレ入れ替え候補

ヨルムンガンド=ユルパのテンプレ入れ替え候補を紹介します。

アテン
陣要員としてのテンプレ候補。全タイプキラー+お邪魔を含む陣持ちなので優秀です。
転生インドラ
軽減要員としてのテンプレ候補。耐久力の底上げ要員におすすめ。
転生サクヤ
割合+バインド回復要員としてのテンプレ候補。バインド回復だけでなく、割合ダメージにより根性剥がしにも優秀です。
カンナ
エンハンス要員としてのテンプレ候補。お邪魔を5個しか確保できない時に火力を底上げできたり、最後のダメ押しなどに使えます。
アポルォ
エンハンス要員としてのテンプレ候補。カンナと比べると覚醒で劣る分、スキルが非常に優秀です。
デネボラ
生成要員としてのテンプレ候補。火・お邪魔を生成するため、場合によってはデネボラ⇒フェンリルヴィズでお邪魔を大量供給できます。

 

無課金で入手できるテンプレ入れ替え候補

ヨルムンガンド=ユルパの無課金で入手できるテンプレ入れ替え候補を紹介します。

アナザーガイスト
生成要員としてのテンプレ候補。入手難易度は高いですが、お邪魔関連のドロップモンスターとしては、ヨルムンガンド=ユルに一番噛み合っている性能です。
ガイノウト
陣要員としてのテンプレ候補。ヨルムンガンドと違い、こちらは回復を含む陣持ちです。デネボラとガイノウト複数積みの火染め編成なんてことも一応できます。
ハヌマーン
生成要員としてのテンプレ候補。非常に軽いスキル持ちなのでお邪魔をコンスタントに作り出せます。覚醒が噛み合っていないのが残念。

 

ヨルムンガンド=ユルのサブとしての使い道

ヨルムンガンド=ユルは異彩を放つスキルを持っているため、決して使っていけないということはありません。

汎用性は高くないものの、今後の新モンスター次第では大きく躍進する可能性も十分にあります

ヨルムンガンド=ユルのスキル

  • 全ドロップを光、回復、お邪魔ドロップに変化。
  • 敵全体を毒にする。

スキルは上記の効果があります。

使い道はそこまで多くないですが、お邪魔を含む3色陣は非常に貴重です。

また、2つ目の毒効果ですが、ヨルムンガンド=ユルはアシストとしての使用が可能なため、この毒は非常に使い勝手があります

忘れられがちですが毒は根性キラーという側面を持っており、状態異常無効をしてこない根性持ちの敵はワンパンできます。

毒効果つきの3色陣というのは珍しいので、思わぬところで需要が生まれるでしょう

オススメパーティー

基本的にお邪魔というのは文字通り邪魔なドロップではありますが、このお邪魔が非常にありがたいリーダーというのは、僅かながらも存在します。

その中でもヨルムンガンド=ユルが活躍できるパーティーは、

[神討の魔狼・フェンリル=ヴィズ]
終末の反攻】[お邪魔を3個以上つなげると攻撃力が上昇、最大10倍。悪魔タイプの全パラメータが1.5倍。]

やはりフェンリルヴィズパーティーです。

光・お邪魔を含む3色陣というのは、フェンリルヴィズのためにあると言ってもいいほどに噛み合っています。

現状、ヨルムンガンド=ユルの性能をフルに生かしてくれるパーティーは、ヴィズを除いては存在しません。

逆にヴィズの性能をフルに生かしてくれるのもまたヨルムンガンド=ユルパーティーなので、両者は共生関係にあると言っていいでしょう。

サブとして使い道があるパーティー
ミルパーティー
回復十字消しパーティー。お邪魔に目を瞑れば光と回復を作り出せる陣として有効活用できます。



ヨルムンガンド=ユルの評価

ヨルムンガンド=ユルのリーダーとしての評価、サブとしての評価をS・A・B・C・Dで格付けします。

※個人的な意見が強く反映されていますがご了承ください

 

リーダーとしての評価

A-ランク評価

ヨルムンガンド=ユルのリーダーとしての評価はA-ランク。

タイプ縛りがあるものの耐久力はある程度あり、火力も条件次第では高火力が出せます。

しかし、現状フェンリルヴィズを複数体持っていないと、リーダーとしてのポテンシャルを存分に発揮できません

また、基本的にお邪魔は敵が作るドロップであり、こちらが能動的に作ることはまだまだ難しいので、編成によっては毎ターン攻撃することもままならないでしょう。

総じて、扱いが難しいリーダーと言えます。

サブとしての評価

Aランク評価

ヨルムンガンド=ユルのサブとしての評価はAランク。

フェンリルヴィズパーティーの筆頭サブです。そのため主にヴィズで使うことになります。

光・回復も含む陣ということを持ち味として、光パーティーに組み込んでいくことも可能です。

まとめ

以上、ヨルムンガンド=ユルの評価・テンプレ・サブとしての使い道を紹介しました。

ドロップモンスターとしてはなかなかの性能ですが、お邪魔に関連するモンスターであるため、汎用性は高くありません。

入手可能なダンジョンも非常に難しく、その難易度に見合った性能かと言われれば、正直「はい」とは断言できないのも事実です。

とは言え、フェンリルヴィズとは非常に噛み合っており、また毒をアシスト可能でもあるので、そこに使い道を見出すことはできます。

今のところ一度きりダンジョンでしか手に入らないので、余裕のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

といったところで、以上ヨルムンガンド=ユルの紹介を終わります。

あなたにオススメのコンテンツ

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。


本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?


通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。


ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ