まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】光究極アンタレスのテンプレと評価や使い道を紹介

 

この記事では、光究極アンタレスの評価やサブの使い道とテンプレを紹介します。

使い道の少ない星機神シリーズの中で、アンタレスが究極進化するようになりました。

二通りある進化のうち、今回は木究極アンタレスを紹介します。

  • 使い道やテンプレパーティー
  • リーダーやサブとしての評価

を考察。

サブとしての使い道にはあまり期待できない分、リーダーとしてはポテンシャルを秘めたモンスターです。

スポンサーリンク

目次

 

灼球の星機神・アンタレスのステータス

パズドラ 灼球の星機神・アンタレス
マシンタイプ
神タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 2988 1973 158
+99 3978 2468 455
スキル

アストロチャージ・フレア:12(最短7)
回復、お邪魔、毒ドロップを火ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。

リーダースキル

天蜴の機灼星
マシンタイプのHPと攻撃力が少し上昇。強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が5倍。

覚醒スキル
回復ドロップ強化
回復ドロップ強化
火ドロップ強化
火ドロップ強化
封印耐性
封印耐性
スキルブースト

 

進化前との違い

リーダースキルが強化され、リーダーとしての使いやすさが増しました。

またステータスが全体的に微量ですが強化されています。

どちらかというとリーダー性能に特化したので、アンタレスをリーダーとして使いたい方は光究極アンタレスに進化させるのがオススメです。

 

光アンタレスのスキル上げ

光アンタレスのスキル上げは、「天蝎の鉄星龍・スコルピオ」ですることができます。

詳しくは下記の記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

 

光究極アンタレスのリーダーとしての使い道

リーダーとして使う場合、マシンタイプを中心に編成する必要があります。なので”火属性のマシンタイプのリーダー”として使い道が考えられます。

しかしサブの候補が少ないので、編成には少し苦労するかも・・・

 

リーダースキル

光究極アンタレスのリーダースキルは、

  • マシンタイプのHPと攻撃力が少し上昇
  • 強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が5倍

上記2つの効果があります。

マシンタイプにかかる倍率はHP、攻撃力ともに1.3倍程度・・・ですがバカにできない上昇率なので、サブにはマシンタイプだけを置きましょう。

また攻撃力が強化ドロップを含めて5個消しすることで、5倍になります。

強化ドロップがなければほとんど攻撃力に倍率がかからないことと同じなので、火の強化ドロップは絶やさないよう盤面を管理する必要があります。

 

テンプレの考察

光究極アンタレスをリーダーにする場合はマシンタイプのみで編成する必要があります。マシンタイプ以外ではパーティの強さを発揮できません。

サブ候補はかなり絞られるので手持ちが足りない場合は、無理に使う必要はないと思います。

 

光究極アンタレスのテンプレ

モンスター名 スキル
光究極アンタレス 回復、お邪魔、毒⇒火+ヘイスト
木究極アンタレス 回復、お邪魔、毒⇒火+ヘイスト
マルカブ 左端1列⇒火+ヘイスト
水ボルメテウス ドロップリフレッシュ+ヘイスト
ミサト 闇、回復⇒火+ヘイスト
光究極アンタレス 回復、お邪魔、毒⇒火+ヘイスト

光究極アンタレスのテンプレを考察しました。

ヘイスト効果のあるスキルばかりなので、スキルの回転率はかなりのものです。2wayを重視して組み、火強化ドロップ5個消し+火ドロップ4個消し×nで火力を上げましょう。

回復ドロップを変換元にするスキルが多いため、ドロップ枯渇には注意。水ボルメテウスのスキルだけ使い道があまりないので、入れ替え候補になります。

 

テンプレ入れ替え候補

光究極アンタレスパのテンプレ入れ替え候補モンスターを紹介します。

トゥバン
バインド回復役のテンプレ候補。光究極アンタレスパはバインドに弱いので、必要であれば採用しましょう。
バルディン
使い道の多いテンプレ候補モンスター。マシンエンハンス+ダメージ軽減で、究極光アンタレスパを全面サポートしてくれます。覚醒スキルはあまり有用ではありません。
ピュールマキナ
モンポで買えるテンプレ候補モンスター。究極光アンタレスパに編成できるモンスターが少ない場合は、編成してもいいでしょう。優先度は低めです。

 

無課金で入手できるテンプレ入れ替え候補

無課金でも入手することができる、光究極アンタレスパのテンプレ候補を紹介します。

転生フェニックスナイト
変換元が被らないの無課金テンプレ候補。覚醒スキル以外は、究極光アンタレスパにマッチしています。

スポンサーリンク

究極光アンタレスのサブとしての使い道

究極光アンタレスはサブとして向いていません。分岐の究極木アンタレスがサブ向きなので、あえて究極光アンタレスをサブで使う必要はないでしょう。

サブとしての使い道がない分、リーダーとして活躍させてください。

 

スキルの使い道

光究極アンタレスのスキルは、

  • 回復・お邪魔・毒ドロップを火ドロップに変化
  • 自分以外の味方スキルが1ターン溜まる

上記2つの効果があります。

進化前とスキルは変わっていません。もともと使い道の多いスキルなので、スキルマは必須。

リーダースキルを発動させるのに、5個は火ドロップを確保しておかなければならないので重宝します。

スキルは優秀ですが、サブとして向かないのはこれから紹介する覚醒スキルのラインナップが少ない点です。

 

ステータスや覚醒スキル

HP 攻撃力 回復力
レベル最大 2988 1973 158
+99 3978 2468 455

ステータス面では攻撃力が高めに設定してあります。

しかしそのしわ寄せは回復力にいき、頼りない回復力になってしまっています。

光究極アンタレスは

  • 回復ドロップ強化
  • 火ドロップ強化
  • 封印耐性

を2つずつ所持、無駄のない覚醒スキルばかりです。

覚醒スキルが弱い!サブとして使えない!

ここまで言うつもりはありませんが、やはり覚醒スキルが優秀な木究極アンタレスと比べると見劣りしてしまいます。

サブとしての使い道は、木究極アンタレスに任せましょう。

 

究極光アンタレスの評価

究極光アンタレスのリーダーとしての評価サブとしての評価を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

リーダーとしての評価

B+評価

究極光アンタレスのリーダーとしての評価はB+ランク。

少々火力が物足りないものの、通常のダンジョンを攻略するには申し分ない性能です。

ただし、サブとして使えるテンプレ候補がまだまだ少ないのは否めません。候補となるサブがもう少し増えれば、リーダーとしての評価も上がり、使い道も増えると思います。

 

サブとしての評価

Cランク評価

究極光アンタレスはのサブとしての評価はCランク。

サブとしての使い道はほとんどありません・・・というと語弊があるかもしれませんが、サブとしての能力は木究極アンタレスと比べるとやはり劣ってしまいます。

アンタレスをサブで起用したい場合、木究極アンタレスを選択しましょう。

 

まとめ

以上、究極光アンタレスの評価やサブの使い道とテンプレでした。

リーダーとしての能力が優遇された光究極アンタレス。サブに恵まれないせいで本当の力を発揮できないものの、モンスターが追加されていくにつれ使い道も増えていくかもしれません。

今のうちから準備しておいてもいいかもしれませんね。

基本的にはアンタレスはサブしての使い道がメインとなるモンスター。どっちにしようか悩んでいるのであれば、木究極させるのが無難かもしれませんね。

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ