まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】ゼウスエースの評価や使い道とテンプレを紹介

 

この記事では、ゼウスエースの評価や使い道とテンプレパーティーを紹介します。

降臨ダンジョン「パズドラクロスコラボ」にて入手出来るモンスター「エース」は特定のモンスターの進化合成素材となります。

唯一、ガチャ限定モンスターを使用しないで入手できるのが超覚醒ゼウスのアーマー・エース。

「エースシリーズはかなり強い!」

と話題になっていますが、ゼウスエースの評価は!?

早速、ゼウスエースの

  • 使い道やテンプレパーティー
  • リーダーやサブとしての評価

これらについて見ていきましょう。

一部のダンジョンでは活躍してくれるかも!?

スポンサーリンク

目次

 

超覚醒ゼウスのアーマー・エースのステータス

パズドラ ゼウスアーマー
バランスタイプ
神タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 3787 1522 360
+99 4777 2017 657
スキル

ラース・オブ・ゴッドX:31(最短27)
敵のHPが35%減少。1ターンの間、神タイプの攻撃力が1.5倍。

リーダースキル

ソウル・オブ・ゼウスX
HP満タン時、攻撃力が4倍。

覚醒スキル
光ドロップ強化
2体攻撃
スキルブースト
自動回復
自動回復
自動回復
自動回復

 

入手方法

 

ゼウスエース(超覚醒ゼウスのアーマー・エース)の入手方法は、光究極ゼウスからの進化になります。

 

イメージは光ゼウスの「覚醒究極進化先」というイメージですね。

入手方法はそれほど難しくないため、是非とも入手しておきたいところです。

スキルが優秀なので、バトル数の多い高難易度ダンジョンでは重宝しそうですよ!

 

スキル上げ素材

 

ゼウスエースのスキル上げ対象モンスターはいないため、スキル上げをするのであれば光属性の確定スキル上げ素材「ヒカピィ」を合成させる必要があります。

ゼウスエースのスキルは発動ターンが重いため、使うのであればしっかりとスキル上げは終わらせておきたいところです。

 

ゼウスエースのリーダーとしての使い道

ゼウスエース(超覚醒ゼウスのアーマー・エース)は基本的には高速周回用のリーダーとしての使い道になります。

少し人気が低い「HP満タン系」のリーダースキルのため、リーダーとしての優先順位は低め。

 

リーダースキル

ゼウスエースのリーダースキルは、「HP満タン時、攻撃力が4倍」という効果です。

お手軽にリーダースキルを発動させることができ、なおかつタイプの制限もありません。

ですが・・・

HPが1でも減ってしまうとリーダースキルが発動しないため、先制攻撃にめっぽう弱いです。

また、一度攻撃を受けてしまうと

回復(倍率は出ない)⇒攻撃を受ける

の負のスパイラルに陥ってしまうことも。

リーダーとして使うなら、簡単なダンジョンの周回パとしての使い道になりそうです。

 

テンプレの考察

ゼウスエースの強みは、どんなモンスターもサブとして使えるというところです。

基本的には光属性のモンスターでパーティーを編成するのが良いですが、他属性のモンスターをテンプレに加えるのもアリ。

 

ゼウスエースパのテンプレ

モンスター名 スキル
ゼウスエース 敵のHP35%減らす+神エンハンス
・ヴァルキリー 回復⇒光
転生ヴァーチェ 闇⇒光
水アポロン 回復、闇⇒光
・エキドナ 3ターン威嚇
ゼウスエース 敵のHP35%減らす+神エンハンス

ゼウスエースの簡易テンプレを考察しました。

パーティーのサブの縛りがないため、無課金で入手できるモンスターもガンガンテンプレに加えていくことができます。

もちろん、ガチャ限定のモンスターをサブに加えれば、より高性能の周回パーティーを編成することも可能。

ですが、

やはり「HP満タン系」は使いづらいのも否めません。

ダンジョンによっては他のリーダーを使った方が良いことも多い、ということは頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク

ゼウスエースのサブとしての使い道

ゼウスエース(超覚醒ゼウスのアーマー・エース)はスキルが強いので、ダンジョンによっては優先的にサブとして起用することもありそうです。

 

スキルの使い道

ゼウスエースのスキルは

  • 敵のHPが35%減少
  • 1ターンの間、神タイプの攻撃力が1.5倍

上記2つの効果があります。

ゼウス専売特許となっている35%の割合ダメージにエンハンススキルが付与されました。

敵のHPが日々上昇している現パズドラ環境では、割合ダメージスキルが再注目されています。

また、割合ダメージを使う敵は決まって強敵。エンハンス効果も同時に発動してくれるのは嬉しいですね!

しかし欠点が一つ。

スキルの発動ターンが最短でも27ターンと、全パズドラのスキルの中でもかなり重たい部類になります。

サブとして起用するのであれば、バトル数が長いダンジョンでしか活躍できないのが難点です。

 

ステータスや覚醒スキル

 

ゼウスエースのステータスを見てみると、なかなかバランスの整ったステータスになっています。

無課金で入手できるモンスターということを考えると優秀な数値といえるでしょう。

 

で、残念なのが覚醒スキル。

自動回復を4個所持していますが、毎ターンHP2000回復と効果は微々たるもの。

ゼウスエースはスキルが非常に重いので、「スキルブースト4つ!!!」とかつけてくれていたら注目度は全く違ったと思うんですが。

覚醒スキルがもう少し優秀であれば、サブでの需要は高くなったと思うと惜しいですね。

 

オススメパーティー

基本的にゼウスエースはダンジョンによってパーティーに加えるといった使い道がメインになります。

ゼウスエースのスキルの「神エンハンス」の効果も活かすために、神タイプが多いパーティーに編成するのが良いですね。

思いつく就職先は・・・

 

ラードラゴンパーティーでのサブとしての使い道。

ゼウスヘラと席を奪い合うことは間違いないですが、エンハンススキルも付与されているゼウスエースも負けていません。

高難易度ダンジョンの割合ダメージ枠・エンハンス要員としてパーティーに加えることもありそうです。

 

ゼウスエースの評価

ゼウスエース(超覚醒ゼウスのアーマー・エース)のリーダーとしての評価サブとしての評価を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

リーダーとしての評価

Bランク評価

ゼウスエースのリーダーとしての評価はBランク。

やはり隙が多く、他のリーダーを差し置いて使うほどの魅力は感じられません。

リーダーとしての性能はもう一声欲しかったところです。

 

サブとしての評価

B+ランク評価

ゼウスエースのサブとしての評価はB+ランク。

サブとしてはスキルの評価だけでなんとかなっているようなものです。が、スキルターンが重いことや覚醒スキルの貧弱さからサブとしての優先順位は高いとは言えません。

ここぞと言うときに使う、スーパーサブ的な存在になりそうです。

 

まとめ

以上、ゼウスエース(超覚醒ゼウスのアーマー・エース)の評価や使い道とテンプレパーティーについてでした。

「エース」系のモンスターの中では入手難易度が低い分、性能は少し低めに設定されたゼウスエース。

弱いわけではないですが、もう少しどこかで優遇されている部分があって欲しかったですね。

持っているに越したことはありませんが、育成する優先順位は下げても良さそうです。

スキルが強いということで、スキル継承のアシストモンスターとして使いたいところではありますが、ガチャ限モンスターではないので不可。

スキル継承の条件詳細

スキル継承させようと思っていた方はご注意ください。

 

エースシリーズのモンスター記事一覧

ホルスエースの評価や使い道とテンプレパーティー
バステトエースの評価や使い道とテンプレを紹介

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ