まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】クリスマスセイレーンの評価やサブの使い道を紹介

 

パズドラのクリスマスガチャ限定のクリスマスセイレーン(サンタセイレーン)。

防御態勢持ちのモンスターと思いきや、まさかの威嚇持ちとなって登場しました!

パズドラの数多くのスキルの中でもとにかく汎用性が高い威嚇。

使い道はかなり多そうです!

この記事では、クリスマスセイレーンのサブでの使い道や評価を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

目次

 

クリスマスセイレーンのステータス

パズドラ セイレーン
回復タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 1611 1135 691
+99 2601 1630 988

スキル

威嚇 :15(最短10)
敵の攻撃頻度が低下。

リーダースキル

一緒に歌いましょう♪
回復タイプの全パラメータが1.5倍。ドロップを消した時、回復力×4倍のHPを回復。

覚醒スキル

回復ドロップ強化
回復ドロップ強化
スキルブースト
水属性強化

 

本家セイレーンとの違い

こういったイベントガチャ限定のモンスターが登場すると、気になるのが本家との違い。

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)と本家セイレーンの違いを見てみると・・・

 

全く別のモンスターといって良さそうです。

HPがなぜクリスマスセイレーンが不遇なのかわかりませんが、それ以外はクリスマスセイレーンの方が強力。

特に、威嚇スキル持ちということで、クリスマスセイレーンの使い道は本家セイレーンとは大きく変わっていきそうです。

 

スキル上げ素材

 

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)のスキル上げは、エキドナの進化前モンスターである「ナーガ」ですることができます。

このナーガ、スキル上げ用に大量に集めるのはかなり大変・・・。

火のアンケートカーニバルが開催されていれば、クリスマスセイレーンのスキル上げを一気にするチャンスですが、惜しくも不定期開催のダンジョンとなっています。

テクニカルダンジョン・ノーマルダンジョンでもナーガを入手することができますが、ドロップ率はかなり低いです。

 

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)のスキル上げは、ナーガのドロップ率が高いダンジョンの開催を待つことになりそうですね。

クリスマスダンジョンでナーガがドロップします。

クリスマス回復っ娘のスキル上げは、クリスマスダンジョンで!

クリスマスダンジョンのスキル上げ一覧と効率的な集め方

 

クリスマスセイレーンのリーダーとしての使い道

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)のリーダーとしての使い道は、ほとんどないといって良いです。

 

リーダースキル

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)のリーダースキルは、

  • 回復タイプの全パラメータが1.5倍
  • ドロップを消した時、回復力×4倍のHPを回復

上記2つの効果があります。

ドロップを消した際のHP回復量は2800程度。

パーティーのステータスを上げるリーダースキルはタイプ縛りがあり、上昇倍率も1.5倍とかなり低いです。

特に攻撃力1.5倍ではリーダーとして厳しいと言わざるを得ません。

クリスマスセイレーンのリーダーとしての使い道は考えなくても良いでしょう。

スポンサーリンク

クリスマスセイレーンのサブとしての使い道

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)はサブとしての使い道は豊富にあります!

 

スキルの使い道

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)のスキルは、エキドナと同じ「敵の攻撃頻度を遅らせる」威嚇スキルです。

遅らせるターン数は、3ターン。

この威嚇スキルがとにかく汎用性が高く、使い道をあげればきりがありません。

威嚇といえば、強敵が出現した時の時間稼ぎというイメージがありますが、他にも多くの使い道が!

例えば・・・

 

根性持ちの敵モンスター対策としての使い道!

根性持ちのモンスターは、一定のHP以下にするまで倒すことができません。(相手のHPを上回る攻撃をしても1残ります)

根性持ちのモンスターは、根性を発動させてしますと

  • 大ダメージ攻撃をしてきたり
  • 厄介なスキルをしようしたり

とかなり厄介なので、HPを少しずつ削っていくしかありません。

ですが、威嚇を使用すれば万事解決!

とにかく面倒な根性持ちモンスターですが、クリスマスセイレーンをパーティーに入れれば楽にダンジョンを攻略することが可能です。

他にも、

 

敵の特殊スキルの対策としての使い道も。

ダメージ軽減や、ダメージ吸収など「◯ターンの間〜する」系スキルの時間稼ぎとしても威嚇が活躍してくれます。

時間稼ぎができればダンジョンの攻略が楽になるだけでなく、スキル溜めをすることができたりと戦略の幅が大きく広がります。

ただ、

 

「状態異常無効」のスキルを使用する敵に対しては、威嚇スキルが通用しないのでご注意を。

 

ステータスや覚醒スキル

 

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)は回復力が非常に高い反面、HPがかなり低いという欠点があります。

パーティーの総HPを一気に引き下げてしますほどのHPの低さはマイナス評価。

 

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)の覚醒スキルも、回復力上昇に特化しています。

回復ドロップ強化を2個所持しているため、強化済み回復ドロップを落ちやすくしてくれ、さらに消した時のHPの回復量を上げることが可能です。

スキルブーストを持っているだけありがたいですが、やはり4個は少ないです。

銀卵なのでしょうがないのですが・・・。

 

オススメパーティー

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)は、威嚇が必要な時にパーティーに入れるといった使い道になりそうです。

回復タイプのみの所持なのでタイプ制限があるパーティーではつかいづらいという欠点はありますが、それを差し引いても使えるダンジョンは多そう!

覚醒イシスパーティー
ヌトパーティー

イズニューネパーティー
アンドロメダパーティー

サブとしての使い道があるパーティーをいくつか挙げてみましたが、これら以外のパーティーでもサブとしての使い道はあります。

ダンジョンに応じて威嚇が必要な時にパーティーに加えましょう。

 

クリスマスセイレーンの評価

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)のリーダーとしての評価サブとしての評価を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

リーダーとしての評価

Dランク

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)のリーダーとしての評価は、Dランク評価。

リーダーとしてはまったく評価することができないモンスターです。

倍率が低く、タイプ制限があるのでリーダーとしては良いとこなし。

サブとしての使い道専用のモンスター。

 

サブとしての評価

Bランク

クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)のサブとしての評価は、Bランク評価!

サブとしてはなかなか使えます。

威嚇持ちというところが大きいので、育てておくに越したことはありません。

しかし、水属性の威嚇持ちには、

孫権
敵の攻撃頻度を少し低下。2ターンの間、回復タイプの攻撃力が2倍。

孫権という強力なライバルが。

威嚇の持続ターンが違うので、若干使い道は異なるものの、総合的には孫権の方が圧倒的に優秀。

こちらを持っている方は、クリスマスセイレーンの使い道はかなり少なくなってしまうかも。

 

まとめ

以上、クリスマスセイレーン(サンタセイレーン)のサブの使い道や評価の紹介でした!

本家セイレーンは防御態勢というパズドラでは徐々に使い道が少なくなってしまったスキル。

それと比べると、クリスマスセイレーンのサブでの使い道はかなり多いですが、本家の低いステータスをそのまま受け継いでしまったのが残念です。

もう少しステータスが高ければ・・・。

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ