まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】クリスマスリリスの評価やサブとしての使い道紹介

 

パズドラのクリスマスガチャ限定のクリスマスリリス(サンタリリス)。

クリスマスガチャの回復っ娘の中では一番好きなイラストです。

この「どんな体勢なんだろーシリーズ」は個人的に大好きです。

(他には超究極サクヤアルスノウァなど)

クリスマスリリスはリーダーとしては・・・ですが、サブとしては様々なパーティーで活躍してくれそう!

ということで、この記事ではクリスマスリリス(サンタリリス)のサブの使い道や評価、これらを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

目次

 

クリスマスリリスのステータス

パズドラ クリスマスリリス
回復タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 1427 1358 608
+99 2417 1853 905

スキル

威嚇:15(最短10)
敵の攻撃頻度が低下。

リーダースキル

ステキな夢をみせてあげるわ
回復タイプの攻撃力が3倍。ドロップを消した時、回復力×4倍のHPを回復。

覚醒スキル

回復ドロップ強化
回復ドロップ強化
スキルブースト
闇属性強化

 

本家リリスとの違い

こういったイベントガチャモンスターが出ると気になるのが本家との違い、どっちが強いかというところですが・・・

 

本家リリスとは全く別のモンスターだと思った方が良さそうですね。

ステータスは似たり寄ったりですが、スキルやタイプの違いにより使い道は全く異なります。

どうせだったらステータスも思い切りパワーアップして欲しかった。。。

 

スキル上げ素材

 

クリスマスリリス(サンタリリス)のスキル上げは、「ナーガ」ですることが可能です。

このナーガですが、スキル上げ用で大量に集めるのはかなり大変です。

火のアンケートカーニバルが開催されていれば、比較的簡単にナーガを集めることができますが、惜しくも不定期開催のダンジョン。

テクニカルやノーマルダンジョンでのナーガの入手場所は多いのですが、ドロップ率はほとんどがかなり低いです。

 

クリスマスリリスのスキル上げは、ナーガのドロップ率が高いダンジョンの開催を待つことになりそうですね。

コインダンジョンで、ナーガの入手場所が販売されていたりするのでチェックしてみてください!

クリスマスダンジョンでナーガがドロップします。

クリスマス回復っ娘のスキル上げは、クリスマスダンジョンで!

クリスマスダンジョンのスキル上げ一覧と効率的な集め方

 

クリスマスリリスのリーダーとしての使い道

クリスマスリリス(サンタリリス)のリーダーとしての使い道は、ほとんどなさそうです。

 

リーダースキル

クリスマスリリス(サンタリリス)のリーダースキルは、

  • 回復タイプの攻撃力が3倍
  • ドロップを消した時、回復力×4倍のHPを回復

上記2つの効果があります!

ドロップを消したターンのHP回復量は、クリスマスリリスのレベルが最大時でも2500程度。

こちらはおまけみたいな存在で、メインは回復タイプの攻撃力上昇です。

が、闇属性の回復タイプはほとんどいません。

他の属性の回復タイプでパーティーを編成すればリーダーとしての使い道はあるかもしれませんが、それはパズドラの序盤まで。

使用コストが低く、パズドラ初心者の方には嬉しいリーダーですが、攻略が進むにつれてリーダーとしての使い道は少なくなっていきます。

スポンサーリンク

クリスマスリリスのサブとしての使い道

クリスマスリリス(サンタリリス)は、サブとしての使い道がメインになります。

 

スキルの使い道

クリスマスリリス(サンタリリス)のスキルは、エキドナと同じ「敵の攻撃頻度を遅らせる」威嚇スキルです。

攻撃頻度を下げるターンは、 3ターン。

とにかくこの威嚇スキルは様々な使い道があり、とんでもなく汎用性が高いスキルです!

パズドラの序盤〜終盤まで、威嚇の需要は無くなりません。

ボス戦などの強敵が現れた時の時間稼ぎでの使い道が多いですが、使い道はそれ以外にもたくさんあります。

例えば・・・

 

根性対策としての使い道。

根性持ちのモンスターは、一定のHP以下にするまで倒すことができません。(相手のHPを上回る攻撃をしても1残ります)

これらの根性持ちは、基本的には根性を発動させてしまうと、

  • せっかく削ったHPを全回復されたり
  • 大ダメージ攻撃をしてきたり

とかなり厄介。

こういった根性持ちの敵モンスターには、クリスマスリリスの威嚇スキルが有効です。

基本的には根性を解除できるところまでHPをちょびちょび削っていかなければなりませんが、威嚇があれば根性が発動しようが攻撃されなければ関係ありません!

他にも、

 

吸収スキルなどの対策としての使い道も。

究極ゼローグは、先制で吸収スキルを使い、吸収の効果が切れるターンに再度吸収スキルを使用。

闇属性で挑戦した時に、連続で闇吸収を使用されたらひとたまりもありません。

これの対策として威嚇を使用すれば、難なく倒すことだってできます!

 

その他数多くの使い道がある超強力なスキル。

「威嚇があったから攻略できた!」なんてダンジョンも少なくないはず!

 

ステータスや覚醒スキル

 

クリスマスリリス(サンタリリス)の弱点の一つが、HPがとてつもなく低いこと。

パーティーの総HPを引き下げてしまうほどHPが低いというところは、かなりのマイナス評価。

回復力が高い魅力以上に欠点が目立ちます。

 

覚醒スキルは銀卵にしてはなかなか優秀ですが、すくないところは否めません。

回復ドロップ強化を2つ持っているので、高い回復力と合わせてパーティーの回復性能はアップしてくれそうです。

 

オススメパーティー

リリスといえば悪魔パーティーでのサブという印象がありますが、クリスマスリリスは悪魔タイプを所持していません。

悪魔パーティーで使えないところには注意が必要です。

クリスマスリリス(サンタリリス)は、威嚇が必要な時にパーティーに加えるといった使い道になりそう。

パンドラパーティー
覚醒ヨミパーティー
カイトパーティー
ハクパーティー

クリスマスリリスは上記のような

  • 多色パーティーの火枠
  • 回復力が低い闇パーティー
  • 威嚇が必要になることが多いパーティー

などでサブとしての使い道がありそうです。

威嚇がとにかく汎用性が高いスキルなので、悪魔パーティーで使えないとしても使い道はかなり多いです。

 

クリスマスリリスの評価

クリスマスリリス(サンタリリス)のリーダーとしての評価サブとしての評価を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

リーダーとしての評価

Cランク

クリスマスリリス(サンタリリス)のリーダーとしての評価は、Cランク評価。

回復パーティーのリーダーとして使えないことはありませんが、リーダーとしての出番はパズドラの序盤くらいしかありません。

リーダーとしての使い道はあまり考えなくても良さそうですね。

 

サブとしての評価

B+ランク

クリスマスリリス(サンタリリス)のサブとしての評価は、B+ランク評価!

サブとしてはなかなか評価が高いモンスター。

とは言っても、やはり威嚇持ちというところが大きく、ステータスの低さ、覚醒スキルの少なさからパーティーに入れる優先順位は高くありません。

せめてHPがもうすこし高ければ・・・。

 

まとめ

以上、クリスマスリリス(サンタリリス)のサブとしての使い道や評価の紹介でした!

クリスマスガチャの回復っ娘は全て威嚇持ちになったため、本家よりは使い道は多そうです。

威嚇が必要となるダンジョンも多いので、育てておいても損はないと思います。

もし、他の威嚇持ちのモンスターを持っている方は鑑賞用で。

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ