まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

新モンスター一覧

新モンスター一覧(リーダー&サブでの評価つき)


属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性

【パズドラ】「ネイ」シリーズの性能紹介

 

この記事では、新フェス限である「ネイ」シリーズの性能を紹介します。

新たな★6フェス限としてネイが登場します。

ネイは最初から覚醒進化が可能なモンスターですが、なんと各属性1体ずつの計5種類の分岐があります

ガチャ限で実装直後から覚醒可能なシリーズとしては戦国神第2弾がありますが、まさにそれのフェス限バージョンという感じです。

これにより、ネイがフェス限覚醒の第一号となりました

「フェス限は覚醒するのか?」という多くのユーザーが抱いていたであろう疑問にある意味で答えが出た形です。

これで他のフェス限もいつか覚醒するかもしれませんね。

と、少し本題からそれましたが、以下ネイの性能について見ていきましょう。

※なお、シリーズとして公式が公称しているわけではありませんが、この記事では便宜的に「ネイ」シリーズという表現を使用しています。以下同様の表現を用いますので、ご了承ください。





ネイについて

ガチャから排出される状態のネイは以下のような性能です。

この状態のネイもそこそこ使えますが、やはり覚醒させてこそ真価を発揮するので、できる限り覚醒させるのがおすすめです。

このネイから以下の5通りに覚醒分岐します。

 ⇒ 

 ⇒ 

 ⇒ 

 ⇒ 

 ⇒ 

ご覧の通り、いずれの属性も龍王とナンバードラゴンを素材に覚醒します

非常に大変ではありますが素材に見合った強さを持ち合わせているので、頑張って覚醒させましょう。

また、覚醒したモンスターのスキル上げは基本的にピィでしかできませんが、ネイの場合はスキル上げ素材が用意されており、その素材はエルメ降臨の道中でドロップします。

しかし、エルメ降臨は比較的難易度が高く、肝心のスキル上げ素材のモンスターも雑魚2体を伴って出現するので確定で入手できるわけではありません

場合によってはピィ上げも視野に入れましょう。

「ネイ」シリーズの性能

それでは各属性のネイの性能を見ていきます。

火ネイ

火属性のネイです。

闇ソニアと似たスキルを持っています。

最近登場した火ミルパーティーと非常に相性が良く、火ミルの弱点である火力不足もある程度カバー可能です。

また、体力タイプらしくHPが高いですが、その反面回復力の低さが気になります。

特にリーダーで使う場合は、軽減があるとは言え回復が間に合わないという事態も考えられるので注意が必要です。

 

水ネイ

水属性のネイです。

攻撃タイプであるもののバランスの良いステータスを持っています。

また、ドラゴンタイプも持っているのでアマツマガツチパーティーに編成可能です。

同パーティーでは火力兼陣要員として大いに活躍できるでしょう。

木ネイ

木属性のネイです。

木ネイのみリンシアと2ショットのアイコンになっています。

攻撃力はプラスを振ればおよそ2500になり、その高い攻撃力と2way2個、コンボ強化2個を生かして非常に優秀な火力要員として活躍していけます。

特にバステトやディアブロスと相性が良く、それらのパーティーのサブに組み込んでも良し、リーダーとして使う場合の相方にしても良しと親和性が高いです。

光ネイ

光属性のネイです。

ステータスを見ると体力タイプかと思ってしまいそうですが、これでもバランスタイプです。

(木ネイもそうですが)そのため全ての潜在キラーを付けることができ、これにより火力要員としてより特化させることもできます。

また、サブとしてはミルやヨグ=ソトースと相性が良いです。

特にヨグ=ソトースパーティーはおすすめの就職先であり、光ネイ自身の陣もさることながら、スキルにHP回復効果も付いているので、HP管理に失敗した場合でもリカバリーすることができ、非常に噛み合っています(どちらも★6フェス限なので敷居が高いですが)。

闇ネイ

闇属性のネイです。

このネイのみLSとスキルが他と少し変わっており、ゼローグ∞と似たLS・お邪魔を含む3色陣を持っているという他のネイとは一風変わった性能を持っています。

お邪魔を扱うモンスターはだいぶ増えてきましたが、依然として使うにはやや難しいです。

他の陣持ちにも言えることですが、闇ネイの場合は特に他のスキルと組み合わせてスキルを使うようにしましょう。





まとめ

以上、簡単ではありますが「ネイ」シリーズの性能について見ていきました。

★6フェス限にふさわしい性能を持ったモンスターです。

5通りの分岐がありますが、どれも優秀な性能なので特にこれに覚醒させるべきというのはありません。

自分の手持ちに合った属性のネイを選びましょう。

以上、ネイについての紹介を終わります。

あなたにオススメのコンテンツ

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。


本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?


通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。


ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ