まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント
現在開催中のイベント

開催期間:12月5(月)〜12月18日(日)
ブリーチコラボガチャの当たり一覧と結果を紹介

【パズドラ】クリスマスエンジェルの評価やサブの使い道を紹介

 

パズドラのクリスマスガチャ限定のモンスター、クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)。

クリスマスエンジェルっていうと、なんだか高尚な存在な感じがしますが・・・

イラストはキャンドルがあったり女子力が高いですね〜。

足の位置が・・・こう、足をもう少しだけ・・・失礼しました。

クリスマスガチャ共通の威嚇持ちということで、使い道はかなり多そうなモンスターです。

この記事では、クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)のサブとしての使い道や評価を考えてみます。

スポンサーリンク

目次

 

クリスマスエンジェルのステータス

パズドラ クリスマスエンジェル
回復タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 1530 1110 730
+99 2520 1605 1027

スキル

威嚇 :15(最短10)
敵の攻撃頻度が低下。

リーダースキル

貴方へのプレゼントです♪
回復タイプのHPと攻撃力が2倍。ドロップを消した時、回復力×4倍のHPを回復。

覚醒スキル

回復ドロップ強化
回復ドロップ強化
スキルブースト
光属性強化

 

本家エンジェルとの違い

パズドラの無課金でも入手することができるエンジェルですが、クリスマスエンジェルとはどういった違いがあるか見比べて見ると・・・

 
※細かいことをいうと他に光究極エンジェルもいますが省略

もう全く別のモンスターと言っても良いかと思います。

覚醒スキルからスキルまで全然違う仕様となっています。

使い勝手が良い威嚇スキルを持つクリスマウエンジェルの方が、使い道は多いです!

 

スキル上げ素材

 

クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)のスキル上げは、エキドナの進化前である「ナーガ」ですることが可能です。

このナーガですが、スキル上げように集めるのは結構大変。

火のアンケートカーニバルでは比較的簡単にナーガを集めることができますが、惜しくも不定期開催のダンジョンです。

テクニカルやノーマルダンジョンでのナーガの入手場所は多いのですが、なんと言ってもドロップ率が低いです。

 

クリスマスエンジェルのスキル上げは、ナーガが高い確率でドロップするダンジョンの開催を待つことになりそうですね。

クリスマスダンジョンでナーガがドロップします。

クリスマス回復っ娘のスキル上げは、クリスマスダンジョンで!

クリスマスダンジョンのスキル上げ一覧と効率的な集め方

 

クリスマスエンジェルのリーダーとしての使い道

クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)のリーダーとしての使い道はほとんどないかも。。。

 

リーダースキル

クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)のリーダースキルは、

  • 回復タイプのHPと攻撃力が2倍
  • ドロップを消した時、回復力×4倍のHPを回復

上記2つの効果があります。

ドロップを消したターンの回復量は、クリスマスエンジェルがレベル最大でも3000程度。HPの回復はおまけ程度の効果です。

光の回復パーティーのリーダーとして使うことになりそうですが攻撃倍率が2倍とかなり低め。

パズドラの序盤ではリーダーとして使えなくもないですが、徐々に物足りない性能になっていきます。

基本的にはリーダーとしてではなく、サブとしての使い道を考えましょう!

スポンサーリンク

クリスマスエンジェルのサブとしての使い道

クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)は、サブとしてはなかなか優秀なモンスター。

威嚇要員として様々なパーティーで活躍してくれそうです!

 

スキルの使い道

クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)のスキルは、エキドナと同じ「敵の攻撃頻度を遅らせる」威嚇です。

敵の攻撃頻度を落とすターンは 3ターン。

とにかくこの威嚇スキルは使い道が多いです!

敵の攻撃頻度を落とすことができれば、整地だってやり放題、スキル溜めをしても良し。

かなり戦略の幅が広がります。

威嚇の有力な使い道としては・・・

 

根性持ちのモンスター対策としての使い道。

根性持ちのモンスターは、一定のダメージを与えるまでは倒すことができません。(相手のHPを上回る攻撃をしても1残ります)

しかも根性持ちのモンスターは、根性を発動させてしまうと厄介なスキルを使ってくることが非常に多いです。

大ダメージ攻撃をしてきたり、上記の覚醒カグツチは99ターンのスキル遅延とかいう嫌がらせをしてきやがります。

こういった根性持ちの敵に対しては威嚇が超有効です!

他にも・・・

 

厄介なダメージ吸収モンスターの対策としても!

究極ゼローグは光吸収・闇吸収のスキルを使用し、効果が切れた時には再度いずれかの吸収スキルを使用します。

闇or光属性のパーティーのパーティーで挑戦した際に、この吸収スキルで悩まされた方も多いと思いますが、威嚇があれば一件落着。

こういった吸収スキル対策としての使い道もあります!

ただ、

 

状態異常無効を使用する敵に対しては、威嚇は無効化されてしまうので注意が必要です。

 

ステータスや覚醒スキル

 

クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)のステータスを見ると、回復力は非常に高い反面、HPがかなり低めとなっております。

パーティーに入れる時は、HPが低いことをお忘れずに。

 

クリスマスエンジェルは、覚醒スキルも回復力を上昇してくれる「回復ドロップ強化×2個」持ちです。

回復面は任せるから、HPは他の誰かに任せた!!って感じです。

銀卵にしてはなかなか優秀な覚醒スキルですが、少ないことは否めません。

 

オススメパーティー

クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)は、光属性の

  • 回復タイプパーティー
  • 多色パーティー
  • 列パーティー

などでサブとしての使い道があります。

真っ先に思いついたのが・・・

 

覚醒サクヤパーティーのサブとしての使い道!

覚醒サクヤパーティーでは、多色+コンボにより倍率を出すことができますが、どうしてもコンボを組めない盤面や欠損する場合があります。

そんな時にはクリスマスエンジェルが活躍!

火枠として採用しても良さそうですね。

他にも・・・

覚醒アマテラスパーティー
光メタトロンパーティー
光カーリーパーティー
覚醒ヴィーナスパーティー
孫悟空パーティー

など、サブとしての使い道をあげればきりがありません!

威嚇が必要なダンジョンもかなり多いので、必要に応じてパーティーに加えましょう。

 

クリスマスエンジェルの評価

クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)のリーダーとしての評価サブとしての評価を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

リーダーとしての評価

Cランク

クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)のリーダーとしての評価は、Cランク評価。

全く使えないというわけではありませんが、少し控えめなリーダースキル。

パズドラの序盤では回復パーティーのリーダーとして使えますが、使える期間は限られます。

リーダーとしての評価は低め。

 

サブとしての評価

B+ランク

クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)のサブとしての評価は、B+ランク評価!

なんとも微妙な評価ですが・・・。

スキルは使い道が非常に良い「威嚇スキル」というところは優秀なんですが、ステータスや覚醒スキルに難あり。

欲をいえばHPはもう少し欲しかったところですね。

 

まとめ

以上、クリスマスエンジェル(サンタエンジェル)のサブとしての使い道や評価の紹介でした!

銀卵の中では、かなり使えるモンスター。

クリスマスガチャの回復っ娘の中でも、属性やタイプの面で需要が多いというところで当たりと言って良いのではないでしょうか。

威嚇スキルがあったから攻略できた!なんてこともありそうなので、是非とも育成しておきたいですね。

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月28日〜12月11日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
 
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 
ブリーチコラボ

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ