まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント
現在開催中のイベント

開催期間:12月5(月)〜12月18日(日)
ブリーチコラボガチャの当たり一覧と結果を紹介

【パズドラ】サダルメリクの評価と使い道やテンプレパーティー

 

2015年7月10日に新たに追加された「機導龍」シリーズ。

今回はサダルメリクの使い道や評価について紹介します。

水属性の列に特化したステータスは、人気のあのパーティーで活躍しそうですね!

リーダーとしての使い道は…。。

スポンサーリンク

深海機導龍・サダルメリクのステータス

パズドラ サダルメリク
マシンタイプ
ドラゴンタイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 3393 1435 73
+99 4383 1930 370
リーダースキル

サファイアコーティング
マシンタイプの攻撃力と回復力が2倍。スキル使用時、水属性の攻撃力が1.5倍

スキル

アクアチャージ:13(最短8)
最上段横1列を水ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる

覚醒スキル
バインド耐性
バインド耐性
スキルブースト
水属性強化
水属性強化

 

スキル上げ素材

 

サダルメリクは、「水の機甲龍・ギェナー」でスキル上げをすることができます!

詳しくは下記の記事で紹介しています。

 

サダルメリクは、スキル上げをしてからが本領発揮。

スキル上げ素材を入手できるダンジョンの開催時には、是非ともスキルレベル最大を目指して周回してみてください!

 

サダルメリクのリーダーとしての使い道

リーダースキル

サダルメリクのリーダースキルは、「マシンタイプの攻撃力と回復力が2倍。スキル使用時、水属性の攻撃力が1.5倍」という効果。

マシンタイプのモンスターのモンスターには、無条件で攻撃力と回復力に倍率がかかります。

そして、水属性であれば、スキル使用時に攻撃力が上昇!

倍率 LF倍率
スキル未使用 2倍 4倍
スキル使用時 3倍 9倍

攻撃倍率はそこそこですが、パーティー全体で、水属性強化の覚醒スキルを積むことで、火力を上げることができます。

マシンタイプのモンスターは、HPが高く、回復力が低いという傾向がありますが…

サダルメリクのリーダースキルで、弱点の回復力を補うことができ、安定したパーティーを編成することが可能!

 

使い道

サダルメリクをリーダーとして使うのであれば、リーダースキルが適用される、

水属性のマシンタイプ(欲を言えば水属性強化持ち)

で編成したいところですが…

上記の条件に合うモンスターが少ない。。

というか、マシンタイプのモンスターが少ない!!

 

上記の記事でも紹介していますが、現在はマシンタイプパーティーを組むのは難しいかも…

マシンタイプ以外の水属性モンスターをサブにいれても、

一応スキル使用時には、攻撃力が1.5倍(LF2.25倍)に上昇しますが、、、

スポンサーリンク

テンプレの考察

現在は、テンプレを組むという段階ではありませんが、サダルメリクをリーダーとしてパーティーを組むなら…

ということを考えてみようと思います。

 

サダルメリクテンプレ
モンスター名 スキル
サダルメリク 最上段横1列を水に変化+ヘイスト
・サダルメリク 同上
・シンジ覚醒 木を水に、回復を闇に変化
・アルデバラン 水属性の超絶ダメージ攻撃+水ドロップ強化
・レジェロンテ 1ターンの間、ダメージを軽減+ヘイスト
サダルメリク 最上段横1列を水に変化+ヘイスト

※ヘイストとは”味方のスキルが1ターン溜まる効果”という意味で使用しています。

サダルメリクをリーダーとして使った時のテンプレを考えてみましたが…

かなり厳しい編成になります。。

サダルメリクを3枚入れても、強力なテンプレとは言い難い

そこそこ戦えるパーティーを組むならば、サダルメリクを複数編成して、システムを組むのが良さそうですが、それでもなお強いテンプレとは言えないような…

 

テンプレ入れ替え候補

テンプレの入れ替え候補として…

・ミズガルズ
<スキル>:最短10ターン
少しの間、受けるダメージを半減する

サダルメリクのテンプレにミズガルズを加えると、より耐久寄りの編成になります。これくらいしか、テンプレの入れ替え候補がいない…

サダルメリクのリーダースキルの恩恵は受けられませんが、

・覚醒カリン
・スクルド
・青ソニア

 

上記のような、大量の水ドロップを生成できる陣持ちスキル持ちをテンプレパーティーに加えても良いかもしれません。

 

サダルメリクのサブとしての使い道

サダルメリクは、サブとしての使い道がメインになりそう

覚醒スキル、スキル共に水属性の列パーティー向きの性能です。

水属性の列パーティーでの、

火力要員としての使い道
変換要員としての使い道

上記の使い道が有力ですね!

サブとして活躍してくれそうなパーティーをあげると…

水、木、闇の同時攻撃で、攻撃力が3.5倍。水、木、闇属性の敵から受けるダメージを軽減
3属性以上同時攻撃で、攻撃力が3倍。スキル使用時、水属性の攻撃力が1.5倍
水ドロップを6個以上つなげて消すと攻撃力が上がり、最大で4倍になる
水属性と神タイプのHPが1.5倍、攻撃力は2.5倍

上記のパーティーでは、サダルメリクた活躍してくれそうです!

他にも、

スクルドパーティー
覚醒ラクシュミーパーティー
ヌトパーティー

上記でも変換要員として入れても良いかも。

個人的に注目しているサブとしての使い道としては…

 

覚醒カリンパーティー

 

まずは、覚醒カリンパーティーとしてのサブの使い道!

やっぱりアレですね。覚醒カリンは攻撃倍率があまり高くないので、水属性強化を積みたい!というとこですね。

(本当は、自分自身が覚醒カリンを良く使うから)

覚醒カリンはヘイスト効果持ちということもあり、サダルメリクを入れることによってスキルの回転が早くなるところも魅力の一つです!

そして、ドラゴンタイプ染にするのであれば、必ずテンプレに入ってくるのではないでしょうか!

 

覚醒イシスパーティー

 

そして、覚醒イシスパーティーのサブとしての使い道にも大注目!

覚醒イシスは、スキルを使用したターンに攻撃力が上昇します

サダルメリクの変換+ヘイストのスキルは、覚醒イシスパーティーで本領を発揮するといっても過言ではありません。

これから、覚醒イシスパーティーのテンプレ候補となりそうです!

 

サダルメリクの評価

サダルメリクの”リーダーとしての評価”と”サブとしての評価”を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください。

 

リーダーとしての評価

Bランク

サダルメリクは、リーダーの性能としてはなかなかの評価ですが…

やはりサブ不足というところで、大きく評価を下げてしまいます。

サブさえ揃っていれば、強力なパーティーを編成できるポテンシャルは持っているとおもうのですが、、、

こちらは、今後に期待ですね!

 

サブとしての評価

Aランク

サダルメリクのサブとしての評価は、かなりの高評価です!

水属性の列パーティーには欠かせない存在になりそうですが、タイプが少し残念なところではあります。

マシンタイプ、ドラゴンタイプの水属性のモンスターはあまり多くないため、タイプ染をしづらいという点が惜しいところ…

逆に、覚醒カリンパーティーのような、ドラゴンタイプの水パーティーでは貴重なサブになりますね!

 

まとめ

以上、サダルメリクの評価と使い道やテンプレパーティー紹介でした!

サダルメリクはリーダーとしての評価は、これから徐々に上がっていきそうです!

マシンタイプだらけのエヴァコラボも控えているので、これからマシンタイプのサブモンスターも充実していくと思います。

 

サブとしては、即戦力にもなりうる性能を持っています(スキル上げの問題を除けば…)

使い道は多いモンスターなので、余裕があれば育成してみてくださいね♪

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月28日〜12月11日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
 
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 
ブリーチコラボ

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ