まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

新モンスター一覧

新モンスター一覧(リーダー&サブでの評価つき)

属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性

【パズドラ】幽遊白書コラボガチャのラインナップとキャラ紹介

この記事では、幽遊白書ガチャのラインナップとキャラについて紹介していきます。

 





幽遊白書コラボガチャのラインナップ

幽遊白書コラボガチャのラインナップは以下の通りです。

レア度星6 浦飯幽助
蔵馬
飛影
雷禅
仙水ミノル
レア度星5 桑原和真
幻海
コエンマ
ぼたん
刃霧要

ラインナップは上記の通りです。

計13体のモンスターが登場しています。

★6が5体、★5が8体とランナップで特筆すべき点はありませんが、本ガチャ最大の特徴として(期間限定ではありますが)交換所で特定のキャラとの交換が可能です。

例えば幽助であれば、闇カーリーやヨグ=ソトースなどの計35種類のモンスターのうち4体と交換ができ、蔵馬であれば青ソニアや緑ソニアなどこちらも35種類のモンスターから4体選んで交換できるなど、運が良ければガチャを引かずに入手することができます。

幽助だけでなく★6キャラは全員交換所での交換が可能なので、目当てのモンスターがいる場合は要チェックです。

交換可能なキャラと交換条件については公式サイトをご覧ください。

https://pad.gungho.jp/member/collabo/yuhaku/180323_yuhaku_exchange.html

幽遊白書コラボガチャのキャラ紹介と評価

ここでは幽遊白書コラボガチャに登場するモンスターを、超大当たり大当たり当たり普通うーん・・・で評価していきます。

独断と偏見で評価しているので、その点は何卒ご容赦ください。

超大当たり

浦飯幽助

リーダー・サブ両面において純粋に強力なキャラです。

高火力・高耐久のLS+バインド無効+コンボ強化2個+無効貫通+バランスタイプ+ロック解除・ヘイスト付きの2色陣と強い要素満載となっています。

特に光の無効貫通要員としてはトップクラスの性能です。

本ガチャ一番の目玉キャラ。

 

仙水ミノル

リーダー性能が強力なキャラ。

攻撃タイプという少々厄介な縛りこそありますが、強固な耐久性と高火力を併せ持っています。

4ターンで闇6個供給できるという取り回しに優れるスキルもなかなか魅力的で、特にリーダーで運用する場合デフォルトで落ちコンがない状態なので、デメリットなしでスキルを使っていくことが可能です。

大当たり

雷禅

スキルが非常に特徴的なキャラ。

6ターンで自傷ありの200倍のブレスに回復変換付きと、若干ピーキーな部分があるものの使い道を模索できそうなスキルを持っています。

回復変換は縦1列なのでスムーズに追加攻撃へ持っていくことができ、ブレス要員としてだけでなく根性対策としても使えるキャラです。

蔵馬

列をメインに据えたキャラ。

正直言って進化前は取り立てて優秀な部分はありませんが、蔵馬は覚醒進化が可能となっており、

覚醒させると上記のように優秀なキャラとなります。

条件を満たせば1列12倍とお手軽に火力を出すことができ、また回復4個消しで3倍という非常に高い回復性能のおかげで、攻撃に耐えられる限りまず落ちないという非常に粘り強く戦えるリーダーです。

当たり

飛影

攻撃性能に特化したキャラ。

プラスを振れば3000を超える高攻撃力と2way4個の両立から繰り出される火力はかなりのものです。

また、スキルチャージを上手く利用できれば短いスパンで高倍率のエンハンスを使うことも可能です。

が、自身の副属性が闇であることに加え、闇生成でスキルチャージ発動に必要な色を消してしまう可能性があるため、イマイチ噛み合っていない印象を受けます。

普通

上下2列を木に変換する便利なスキルを持ったキャラ。

蔵馬との相性も良好です。

雲耐性を持っているのも地味にポイント。

コエンマ

スキルが優秀なキャラ。

バインド・覚醒無効回復と軽減要員を兼ねることができ、スキルの枠に余裕を持たせたい場合におすすめです。

コエンマ自身の性能はお世辞にも優秀ではないため、直入れせずパーティのバインド回復役にアシストさせておくのが〇。

木と水の総攻撃力に依存しつつも、与えるダメージは光属性扱いという一風変わったスキルを持ったキャラ。

ブレスが欲しい場合におすすめ。

お邪魔がキーワードとなるキャラ。

お邪魔付きとはいえ7ターンで打てる3色陣にダブルマシンキラー持ちと所々に尖った要素が見受けられます。

フェンリルパのお供にもってこいです。

幻海

エンハンス要員として使えるキャラ。

基本はアシストでの運用になりますが、L字消し攻撃を2個持っているため、5個消しリーダーで使う場合直入れも十分視野に入ります。

うーん・・・

コンボ加算は優秀ですが、スキルマ15ターンと使い勝手の悪さが目立ちます。

闇ダメージ無効もダンジョンによっては刺さるものの、一概に有用とは言えません。

今のところ、環境やダンジョンによっては必要になるかもしれないという域を出ないでしょう。

桑原

固定ダメージ・ロック解除・ガードブレイク持ちとこなせる役割は多いものの、総合的に見ると積極的に編成していける性能ではありません。

究極進化ないし修正に期待したいところ。

刃霧

桑原同様こなせる役割はあるものの、単体性能の低さがネックです。



まとめ

以上、幽遊白書コラボガチャのランナップとキャラについて紹介しました。

★6は幽助を筆頭に優秀なキャラが揃っており、★5もスキルが光るキャラが多いです。

一部キャラにはまだ別の形態が残っているため、気は早いですが復刻時に新たな究極進化が追加される可能性も十分あり得ます。

このため、将来性に賭ける意味でも引く価値はあると言えるでしょう。

あなたにオススメのコンテンツ

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。


本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?


通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。


ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ