まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント
現在開催中のイベント

開催期間:12月5(月)〜12月18日(日)
ブリーチコラボガチャの当たり一覧と結果を紹介

【パズドラ】CDコラボガチャで魔砲士が当たる確率と引くべきか

CDコラボ(クリスタル・ディフェンダーズコラボ)第8弾から新しく追加された「魔砲士」。

”ぶっ壊れ性能”と話題になるほどの性能を所持するキャラクターということで、

「CDコラボガチャを魔砲士狙いで引く!」

という方も少なくないと思います。

ですが、CDコラボガチャ初となる星6キャラクターということで、引ける確率が非常に低いことが予想されます。

一体どれくらいの確率で排出されるのか、ということをガチャ結果から調査し、引くべきかなのかについても考察してみたいと思います。

ぶっ壊れキャラのお値段はどれくらい・・・?

スポンサーリンク

CDコラボガチャのラインナップおさらい



普通のコラボガチャといえば、銀卵の究極進化はおろか、進化先が用意されていなことだってあります。

しかし、CDコラボガチャはこれまで何度も開催されてきたことにより、銀卵にも多数究極進化が追加されていて、なおかつ強いモンスターも多数!

 

話題になった曲芸士をはじめ、時魔導士などの当たりモンスター。そして、究極バーサーカーやフェンサーなどの銀卵キャラも使える場面が多く、引いておいて損はないガチャと言えるでしょう。

その中でも絶大なる存在感を放つのが

魔砲士様です。

とんでもない火力を出すことができるリーダースキル。しかも発動条件が比較的ゆるく、パーティー編成の幅も広いことからパズドラ上級者から初心者まで使うことができるリーダーです。

「サブでこのモンスターを持っていないといけない」

というものがないため、どの方が引いても嬉しいキャラクターですね。

サブは無課金で揃えたとしても、ある程度難しいダンジョンまで魔砲士パーティーでガンガン進んでいけるでしょう。

 

ですがそこで気になるのが、引ける確率絞られてるんじゃないの?ということです。

ガンホーも慈善事業でやっているわけではありませんし、そんな強いキャラがぽこぽこ引けたら商売上がったり。

魔法士のレア度を見てみると・・・

星の数が6個。

CDコラボガチャのラインナップで唯一の星6キャラクターです。

基本的にパズドラではレア度が高くなればなるほど、ガチャでの排出確率が低くなります。

その通りになるのであれば、あんなに確率が低い曲芸士や時魔導士よりも引けないキャラクターということになりますね・・・

高いか低いかはご自身の目でご判断ください…

CDコラボガチャの曲芸士や時魔導士の確率考察

 

では星5キャラクターよりも引けないのであれば、どれくらいの確率で排出されるんでしょうか。

スポンサーリンク

魔砲士が引ける確率

最近はアプリケーションゲーム系の課金制度・ガチャ制度について論議が交わされています。

確率はどれくらいか、ということをしっかりと明記する必要がある!という声もあるようですが、パズドラの公式サイトを見てみると

モンスターには、それぞれ的中確率が設定されているため、本ラインナップの中でも的中確率に違いがあります。

モンスターの抽選結果や的中確率、的中個数などの問い合わせにはお答えできません。

※「クリスタル・ディフェンダーズ ガチャ」ラインナップより抜粋

 

上記のような表記があり、「もしたら魔砲士の確率について問い合わせたら教えてくれるかも」という淡い期待は打ち砕かれました。

ならば、
どれくらいの確率で排出されているかは、自分自信で調査するしかありません!

ということで、魔砲士が初登場となったCDコラボ第8弾での「CDコラボガチャ」の結果からどれくらいの確率で排出されているかを調べるため、

ネット上にあげられていたガチャ結果を集計。結果から確率を調べて見ました。

あなたはどれくらいの確率だと予想しますか?

1, 5%くらい
2, 3%くらい
3, 1%くらい

 

予想を立てたのなら、このまま読み進めてください。

 

魔砲士の当たる確率を集計

CDコラボガチャ第8弾で集まった結果件数は877件。魔砲士が当たったのは・・・

レア度 モンスター 結果件数
レア度星6
魔砲士
7

え・・・わずか7件。

集まった結果件数が少ないということもありますが、あまりに酷い結果件数に落ち着きました。

で、当たる確率を計算してみると

7÷877×100=0.79%

まさかの1%以下というびっくりの確率でした。
(繰り返しになりますが、結果件数が少ないため正確な数字ではないことをご了承ください)

なかには、

魔砲士狙いでガチャ100連したけど当たらなかった

 

という方も。。。

 

魔砲士は引くべきか

魔砲士はかなりぶっ飛んだ性能を持つため、CDコラボガチャで引くべきかどうかを考えている方も多いでしょう。

しかし、魔砲士1点狙いの方の多くは、初めからガチャで狙わないで、モンスターポイントで魔砲士を購入しています。

ちなみに
前述した魔砲士の当たる確率でガチャで1点狙いした場合、125回まわして1回当たるくらいの確率くらいは覚悟しておく必要があります。

魔法石に換算すると625個くらい必要になる計算に。

魔法石を50個買いしたとしても、3万5千円くらいのお値段になる計算となります。

なので、まずガチャで引くべきかどうかを考える前に、モンスターポイントで購入することも視野に入れるべきですね。

魔砲士はモンスター購入から入手することもできます。

必要モンスターポイント:300,000(30万)

 

ガチャは運要素が大きく絡むため、1回で引けることももちろんあります。

ですが、これまでCDコラボを何度も回してきたのであれば、モンスターポイントで購入したほうがお値段的には安く済みます。

で、魔砲士は必要なのかどうか

についてです。

 

魔砲士を買うべきかどうか

魔砲士を買うべきかどうか、こちらついては、

  • どのくらいのプレイヤーレベルなのか
  • 手持ちにはどんなモンスターがいるか

…などによっても変わってくると思いますが、別にいなくても良いんじゃないかと個人的には思っております。

強いのは強いんですが、魔砲士がいなくてもパズドラの攻略はすることはできます。
(あたりまえですが・・・)

コラボ開催後はしばらくはリーダーとしての人気が高くなったり

ツイッターや2chでの魔砲士での攻略報告が上がったり

と引いておけば良かった!と思うかもしれませんが、人気は徐々に落ち着いていくのではないかと。

”リーダーとして使えるモンスターの人気は長くつづかない”

ということを良く聞きますが、その通りではないかと思います。

魔砲士はサブとしては少々物足りない性能なので、リーダーとして使えなくなったらモンスターボックスでお留守番する機会が多くなりそうな予感が・・・

欲しい気持ちは痛いほどわかりますが、本当に必要なのかどうかは一晩考えてからでも遅くはないですよ!

 

まとめ

以上、CDコラボガチャで魔砲士が当たる確率と引くべきかどうかの考察でした。

CDコラボガチャで魔砲士を引くべきかどうかをまとめると・・・

まだ一度もCDコラボガチャを引いたことがない方
⇒CDコラボガチャには魔砲士以外にも多くの強力なモンスターがラインナップに加わっているため、ガチャを回すのもあり。

魔砲士だけが欲しい方
⇒モンスターポイントで購入することを検討するべき。

 

という感じでしょうか。

CDコラボガチャのモンスターは様々な場面で活躍してくれる強力なモンスターばかりがラインナップに加わっています。

 

個人的にはCDコラボガチャは引くべきコラボガチャだと思っていますが、魔砲士の1点狙いはおすすめしません。

かなり強力な性能を持っていますが、ガチャで引ける確率は極めて低いということはしっかりと抑えておきましょう。

魔砲士のテンプレや評価とサブの使い道を紹介

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月28日〜12月11日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
 
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 
ブリーチコラボ

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ