まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】闇曹操のテンプレパーティーやサブの使い道を紹介

 

パズドラの中では、様々なモンスターが究極分岐します。

そうすると、

無情にも、人気の偏りは出てくるものです。。

闇究極の曹操は、木曹操に比べて、覚醒スキルが大きく劣っているため残念な方に分類されます。

が、リーダーとしての性能は、闇曹操の方が上!

さらに、木曹操にはない、闇曹操だけのサブとしての使い道もあります。

ということで、

この記事では、闇曹操のテンプレパーティーやサブの使い道を紹介します!

スポンサーリンク

統覇の武王神・曹操(闇究極)のステータス

パズドラ 闇曹操
神タイプ
攻撃タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 3,195 1,906 107
+99 4,185 2,401 404
スキル

主我覇道の編纂:14(最短9)
敵の攻撃頻度をほんの少し低下。水ドロップを火ドロップに変化。

リーダースキル

超天の王威
攻撃タイプのHPが少し上昇、攻撃力は3倍。スキル使用時、回復力が1.5倍。

覚醒スキル
火属性強化
火ドロップ強化
封印耐性
スキルブースト

 

スキル上げ素材

 

闇曹操のスキル上げは、ファイロンですることができます。

ファイロンは様々なダンジョンで入手することが可能!

テクニカル
・龍騎姫の聖地/古の焔土
スペシャルダンジョン
・炎のアンケートカーニバル
ゲリラダンジョン
・レアキャラ大量発生!

闇曹操のスキル上げをするのであれば、炎のアンケートカーニバルでの素材集めがオススメです。

 

闇曹操のリーダーとしての使い道

リーダースキル

闇曹操のリーダースキルは、攻撃タイプの下記のステータスが上昇。

HP⇒1.35倍(LF1.8倍)
攻撃力⇒3倍(LF9倍)

そして、スキルを使用時には、回復力が1.5倍(LF2.25倍)に上昇します!

闇曹操パーティーの欠点である、回復力を補える強力なリーダースキルです!

 

テンプレの考察

闇曹操をリーダーとして使うのであれば、サブモンスターを火属性の攻撃タイプに統一するのが必須です。

列寄せ、2way寄せのどちらにするかは、手持ちのモンスターや好みので決めて良いのではないかと思います!

ほんのり2way寄せ
ほんのり列寄せ

上記2つのテンプレパーティーと、無課金構成も考えてみます。

 

闇曹操2wayテンプレ
モンスター名 スキル
木曹操 水を木に変化+1ターン威嚇
・ライラ 最下段横1列を火に変化
・覚醒シヴァ 防御力激減+火と回復を強化
・ディノライダー 木を火に、回復を木に変化
・ウルド 全ドロップを火水回復に変化
木曹操 水を木に変化+1ターン威嚇

闇曹操の2way寄せのテンプレを考察してみました!

覚醒シヴァとディノライダーが2wayの火力要員として活躍します。

ウルド、ライラで回復力をフォローしているので、スキル使用時の回復力は、なかなか高いです。(人並み程度ですが…)

主な使い道としては、ダンジョンの周回パーティーでの使い道になります。

 

闇曹操の列テンプレ
モンスター名 スキル
木曹操 水を木に変化+1ターン威嚇
・ライラ 最下段横1列を火に変化
・ムラクモ 回復を火に変化
・アレス(闇) 水と回復を火に変化
・覚醒レイラン 全ドロップを火木光に変化
木曹操 水を木に変化+1ターン威嚇

闇曹操の列寄せのテンプレを考察してみました!

属性強化は全部で7個搭載

こちらの列寄せテンプレは、パーティーの回復力が非常に低い。。

スキル使用時でも、回復力に不安が残る分、高い火力を出すことができます!

 

テンプレ入れ替え候補
・ロズエル
ロズエルは、貴重な回復変換持ちの攻撃タイプ。ですが、回復力は0です笑
ニム
ニムもテンプレ有力候補。エンハンススキルの効果は絶大です!
赤オーディン
赤オーディンは、覚醒スキルとステータスが優秀です。列パーティーのテンプレ候補!
ベジット
ベジットは、2wayのテンプレに火力要員としていれたいですね!

 

★無課金テンプレ

モンスター名 スキル
木曹操 水を火に変化+1ターン威嚇
・ボルケーノ 闇を火に変化+敵全体に火の2万ダメージ
・ティラノス 2ターン火の攻撃力1.3倍
・ゼローグ(火) 敵のHPを15%減+火ドロップ強化
・エキドナ 3ターン威嚇
木曹操 水を火に変化+1ターン威嚇

闇曹操の無課金テンプレを考察してみましたが・・・

ちょっと無理があったかもしれませんね(^ ^;)

やはり、闇曹操のようなリーダースキルがタイプ縛りだと、無課金構成でテンプレを組むのが難しいです。

上記のテンプレに、ガチャ限定モンスターをいれないと、ダンジョンの攻略は難しいかもしれません。。

スポンサーリンク

闇曹操のサブとしての使い道

闇曹操は、木曹操と比べるとサブとしての使い道が少なくなります。。

闇曹操の性能を見ると優秀なんですが、木曹操が強すぎるため見劣りしてしまう…

ですが、木曹操とは違うサブとしての使い道もあります!

 

スキルの使い道

闇曹操のスキルは、

水を火に変換
1ターン威嚇

上記2つの効果があります!

スキルターンは若干重たいですが、それを補って余りあるほどの、強力なスキルです。

 

オススメパーティー

闇曹操は、神/攻撃タイプのモンスターです。

なので、木曹操とは違うサブとしての使い道が…

シヴァドラゴンパーティー
リーダースキル
火属性の攻撃力が2倍。神タイプの攻撃力が2.5倍、回復力は1.5倍

シヴァドラゴンパーティーでのサブとしての使い道。

シヴァドラゴンのリーダースキルは、火属性の神タイプモンスターが対象なので、闇曹操とマッチします!

闇曹操のサブとしての使い道は?

と聞かれると、シヴァドラゴンパーティーのサブとしての使い道!といっても良いのではないかと思います。

 

セトパーティー
リーダースキル
火属性のHPと回復力が少し上昇。4属性(3属性+回復)同時攻撃で攻撃力が3.5倍。

闇曹操は、セトパーティーでのサブとしての使い道もあります!

副属性で闇を埋めれるだけでなく、同じ神タイプ(ちょっと無理やりですが…)です!

神エンハンスなんかがあれば、エンハンス対象に・・・(なるけど火属性の神エンハンス持ちはいませんw)

 

闇曹操の評価

闇曹操のリーダーとしての評価サブとしての評価を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

リーダーとしての評価

Bランク

闇曹操のリーダーとしての性能は、それなりに評価することができます。

火属性の攻撃タイプが揃っているのであれば、十分にリーダーとしての使い道もあるモンスター。

無条件で3倍の倍率がでるので、周回パーティーとしての使い道がありそうです!

 

サブとしての評価

Bランク

闇曹操のサブとしての評価は、決して低くありません。

ですが、やはりサブとしての使い道は、木曹操の方が多いです。

シヴァドラゴンのサブとしての使い道が唯一の希望でしょうか・・・

 

まとめ

以上、闇曹操のテンプレパーティーや、サブとしての使い道の紹介でした!

やはり、現在の曹操の究極進化は、木曹操の人気が圧倒的に高いです。

2体目の曹操も木に究極進化させている方が多い。。

完全に、木曹操の引き立て役になってしまっている気がします。

が、個人的にイラストは闇曹操の方が好きです(笑)

リーダーとして運用したい方、シヴァドラゴンのサブモンスターに困っている方は、闇曹操に究極進化させても良いかも!

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ