まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】レオニスの評価と使い道やテンプレパーティー紹介

 

レオニスがまさかあのコラボガチャの星6のモンスターと同じ性能だったなんて。。。

2015年7月10日に新たに追加された「機導獣」シリーズ。

今回はレオニスの使い道や評価について紹介します。

レオニスはサブとしてはもちろん、最近増えているマシンタイプのリーダーとしても活躍が期待できそう(今後に期待)

また、あのシステムを再現することもできますので、それについても紹介します。

スポンサーリンク

閃爪機導獣・レオニスのステータス

パズドラ レオニス
マシンタイプ
攻撃タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 2714 1757 168
+99 3704 2252 465
リーダースキル

トパーズコンバータ
マシンタイプの攻撃力が3倍。スキル使用時、光属性の攻撃力が1.5倍

スキル

プラズマシグナル ターン数:12(最短7)
右端縦1列を光ドロップに変化+味方スキルが1ターン溜まる。

覚醒スキル
バインド耐性
バインド耐性
スキルブースト
2体攻撃
2体攻撃

 

スキル上げ素材

 

レオニスは、「サンダーギア」でスキル上げをすることができます。

 

レオニスは、スキル上げをしてからが本領発揮。

是非とも、スキルレベル最大を目指して、スキル上げに挑戦してみてださい!

 

レオニスのリーダーとしての使い道

リーダースキル

レオニスのリーダースキルは、「マシンタイプの攻撃力が3倍。スキル使用時、光属性の攻撃力が1.5倍。」という効果。

むむむ…

なんか、似たようなようなリーダースキルを見たことあるような…

 

リーダーとしての使い道

察しの良い方は気づいていつかもしれませんが、FFコラボのクラウドと非常に似たリーダースキルです

というか、スキルやステータスも似ています。

 

見比べてみると、瓜二つ!!

ですが、よくよくリーダースキルを見比べてみると、

クラウドは、攻撃タイプマシンタイプに攻撃倍率(HPも上昇)がかかるのに対し、

レオニスは、マシンタイプ光属性に倍率がかかります。

リーダーとしての性能は、クラウドの方が圧倒的に優秀です。

そして、現在のパズドラでは、マシンタイプがかなり少ないというのもリーダーとしての使い道を狭めている原因の一つ。

 

今後マシンタイプのモンスターが揃ってこれば、リーダーとしての使い道は増えてくるかと思います。。

 

システムとしての使い道

先ほど、リーダーとしてクラウドに劣るということを言いましたが、レオニスも十分クラウドシステムのようなシステムとしての使い道をすることができます!

下記は、クラウドシステムのダンジョン周回の様子ですが、下記のようにレオニスもリーダーとして運用することができます。

 

十分に強力なシステムを編成することができるので、複数レオニスを入手することができた方は、是非ともレオニスシステムを目指しましょう!

 

レオニスのテンプレを考察

レオニスのリーダーとしての使い道は、システムでの使い道が有力。

リーダースキルの対象モンスターは光属性のマシンタイプの倍率がかかります

なので、システムを組む際も、サブをマシンタイプに統一したいところですが…

適任のモンスターがいません。

現在のテンプレはこんな感じでしょうか…

レオニスシステムテンプレ
モンスター名 スキル
レオニス 右端縦1列を光ドロップに変化+ヘイスト
・レオニス 右端縦1列を光ドロップに変化+ヘイスト
・レオニス 右端縦1列を光ドロップに変化+ヘイスト
・アポカリプス 全ドロップを光闇回復に変化+ヘイスト
・曲刃剣の勇士・コピス 1ターン属性が火属性になる+攻撃タイプの攻撃力が1.5倍
レオニス 右端縦1列を光ドロップに変化+ヘイスト

レオニスのテンプレを考察してみました!

フレンドにクラウドがいれば、そちらを選択しても良いかと思います。

コピス・アポカリプスはマシンタイプではないので倍率がかかりません。(アポカリプスはマシンタイプが追加される噂が…)

ですが、簡単に高速周回するのであれば、十分にシステムとしての使い道ができます。

ボス戦は、ポカリの陣、コピスのエンハンス、レオニスのスキルを使用して攻撃!

ここで注意したいのが、列ではあまり火力がでないというところ。しっかりと2wayを決める必要があります。

 

テンプレ入れ替え候補

・アルカディアス
スキル:毒と水を光に変化+ヘイスト

デュエマコラボガチャで入手することができる、アルカディスもテンプレのサブとなりそうです。レオニスが足りない場合も、アルカディスで代用可能です。

・シェロスパーダ
スキル:5ターンの間、敵の防御力をかなり減少し、受けるダメージを少し減少。

レオニスパーティーにシェロスパーダを入れれば、常時ダメージ軽減をすることも可能です。ダメージを受けるダンジョンでは、テンプレのサブになりそうです。

スポンサーリンク

レオニスのサブとしての使い道

レオニスのサブとしての使い道は、

攻撃タイプの変換要員としての使い道
クラウドシステムのサブとしての使い道

光属性の上記のパーティーで使い道がありそうです。

 

攻撃タイプの変換要員

レオニスのスキルは、縦ドロップ変換スキルなので、光の2wayを組みやすいのが特徴。

とは言っても、活躍の場は多くはありませんが…

アマテラス×トールパーティー
パズドラ アマテラス×トール
リーダースキル
攻撃タイプのHP1.25倍、攻撃力9倍、ドロップを消したターンHPが大回復

 

レオニスは、アマテラス×トールパーティーでのサブの使い道がありそうです!

ドロップを消したターン、アマテラスの回復力×5倍のHPを回復することができるので、回復なしダンジョンなどではかなり重宝するパーティーです。

攻撃タイプの光属性は豊富なわけではないので、貴重なサブになりそう!

 

クラウドシステムのサブ

レオニスはクラウドと全く同じスキルを持ちます

なので、レオニスの1番の使い道と言っても良いのが、クラウドシステムのサブとしての使い道!

『クラウドは持っているけど、複数は持っていない…』

という方も多いと思いますが、レオニスで代用することが可能!

クラウドシステムが組めない方にとっては、非常に嬉しい存在となりそうです。

 

レオニスの評価

レオニスの”リーダーとしての評価、”サブとしての評価”を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください。

 

リーダーとしての評価

Cランク

すごいリーダーとしての評価が難しいんですが、システムの運用ができるというところは評価できます。

ですが、やはりサブの選択肢が少なすぎるため、いまのところ評価は低め…

光属性のマシンタイプのモンスターが充実してくれば、評価は大きく変わるのではないかと思います。

 

サブとしての評価

Bランク

サブとしての評価は、クラウドを持っているかどうかでかなり変わってくると思います!

クラウドを複数所持していない方にとっては、かなり評価が高いモンスターになるのではないかと思います。

 

まとめ

以上、レオニスの使い道と評価とテンプレパーティーの紹介でした!

ピンポイントで、クラウドシステムの代用モンスターとしての性能を持ったレオニス。

今まで、クラウドシステムの編成難易度が高すぎでしたが、レオニスの登場によってかなり敷居が下がったのではないでしょうか。

今後も、マシンタイプのモンスターは徐々に充実していくと思います。

これから登場するモンスターによっては、レオニスの活躍の機会も増えそうなので、大注目です!

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ