まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】ズオーの使い道や評価とテンプレパーティー

ズオー

 

パズドラのレアガチャイベント、ゴットフェス限定(通称:フェス限)のズオー。

排出率が非常に低い、超激レアのモンスターです!

入手難易度が高いだけあって、闇属性のモンスターの中ではトップレベルの性能を持つモンスター。

この記事では、ズオーの使い道や評価とテンプレパーティーを紹介します

スポンサーリンク

憤激の黒幻魔・ズオー(進化後)のステータス

パズドラ ズオー
悪魔タイプ
体力タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 4,595 1,471 0
+99 5,585 1,966 297
リーダースキル

奈落の渇望
闇闇木(闇木木)の3コンボで攻撃力が3.5倍、闇闇木木の4コンボで攻撃力が6倍

スキル

カオティックコール:14(最短9)
全ドロップを火、木、闇に変化

覚醒スキル
2体攻撃
スキルブースト
闇属性強化
木属性強化
操作時間延長

 

ズオーのリーダーとしての使い道

リーダースキル

ズオーのリーダースキルは「闇闇木(闇木木)の3コンボで攻撃力が3.5倍、闇闇木木の4コンボで攻撃力が6倍。」という効果。

ドロップ色 倍率
闇闇木 3.5倍(LF約12.25倍)
闇木木 3.5倍(LF約12.25倍)
闇闇木木 6倍(LF36倍)

リーダースキルの発動条件は難しいですが、最高倍率は36倍にもなります!

サブに2way闇属性強化持ちのモンスターを入れることによって、さらなる火力の上昇も見込めます。

 

リーダーとしての使い道

ズオーは、サブとしての使い道が多い印象がありますが、リーダーとしても十分に使い道があります。

しかし…

リーダースキルの発動条件が難しいので、使いこなすにはかなりの腕前が必要となります!リーダーとしては、上級者向けのモンスター。

ズオーシステムを組めるほどの方であれば、高難易度ダンジョンも楽々周回できるほどの性能を持っています!

ズオーシステムの組み方は下記の記事を御覧ください。

 

リーダーとしての使い道として…

 

上記の「闇の丼龍」のような、闇と木ドロップが出現する3色ダンジョンでのリーダーとしての使い道があります!

こういったダンジョンでは、変換モンスターが揃っていなくても、ドロップ枯渇が少なく、かなり有利に立ち回ることが可能。

出現するドロップが少ない制限ダンジョンでは、ズオーをリーダーとして使えないか考えてみてくださいね♪

 

テンプレの考察

ズオーをリーダーとして使う場合、攻撃倍率を出すために必要な「闇・木ドロップへの変換持ち」モンスターをサブに入れる必要があります。

特に、

・闇と木の2色陣を作り出せる緑ソニア

・木、光、闇の3色陣を作り出せるメイメイ

などがサブモンスターとしてオススメです。上記2種類のモンスターは、ズオーパーティーのテンプレサブといっても過言ではありません。

そして、パーティーを組む注意点として、攻撃倍率を出すのに必要な闇、木ドロップを消してしまう変換持ちをパーティーに入れないようにしましょう

(特に、闇属性で人気のパンドラは、サブとして使えません)

上記のことに留意して、テンプレパーティーを考察してみたいと思います!

ズオーパーティーテンプレ

モンスター名 スキル
憤激の黒幻魔・ズオー 全ドロップを火、木、闇に変化
・朧月夜の幻影・服部半蔵 火を闇に変化
・朧月夜の幻影・服部半蔵 火を闇に変化
・翠翼の星天使・リュエル ランダムで木と闇を3個ずつ生成
・悠久の緑龍喚士・ソニア 闇ドロップを強化+1ターンの間、受けるダメージを減らす
憤激の黒幻魔・ズオー 全ドロップを火、木、闇に変化

ズオーのテンプレを考察してみました!

軽い変換持ちで、ズオーのスキルと相性が良い半蔵は、テンプレ級のモンスターになりそうです。

そして、

リュエルは、ズオーパーティーに入れてくれ!と言わんばかりの性能。

緑ソニアは、1体いるだけでズオーのリーダースキルを発動させることができますが、スキルの発動ターンが重いところがネック。

パーティーの回復力が低いので、短期決戦向きのテンプレパーティーです。

テンプレ入れ替え候補
・覚醒メイメイ
スキル
全ドロップを木、光、闇に変化+味方スキルが1ターン溜まる

先ほども紹介しましたが、メイメイもズオーパーティーのテンプレモンスターです!テンプレの緑ソニアの入れ替え候補として。

・忘却の死神・グリザル
スキル
光を闇に変化+味方スキルが1ターン溜まる

パーティーにメイメイを入れるのであれば、一緒に入れたいのがグリザル。メイメイのスキルと組み合わせると、闇多めの2色盤面にすることができます!

・グリフォンライダー・ギリアム
スキル
ランダムで木ドロップを5個生成

どんな盤面からでも、木ドロップを生成することができるグリフォンライダーもおすすめです!ズオーパーティを木に寄せるのであれば、是非ともパーティーに入れたい。

 

他にも…

テンプレの入れ替え候補として、

闇属性なら
・ヴァルキリークレール
・グリスプライダー

木属性なら
・闇アスタロト
・ヴァルキリーエリーゼ

などもオススメです!

スポンサーリンク

ズオーのサブとしての使い道

ズオーはサブとしての使い道がメインになりそうです!

スキル

ズオーのスキルは「全ドロップを火、木、闇に変化」という効果。

毒ドロップお邪魔ドロップ対策としての使い道もある、非常に強力なスキルです!

そして、闇属性で人気の、パンドラや半蔵などと組み合わせれば、闇ドロップ多めの2色陣にすることが可能。

 

サブとしての使い道

ズオーは、闇属性では需要が多い悪魔タイプのモンスターです。

悪魔タイプといえば、

・ブブソニパーティー
・呂布ソニパーティー

などが真っ先に思いつきます。ズオーは、2way・闇属性強化のどちらももっているので、どちらに寄せてもパーティーに入れることができますね!

そして、

闇属性パーティー全般でサブとしての使い道があります。覚醒スキル、スキルが優秀なので、どんな闇属性のパーティーに入れてもマルチに活躍してくれるモンスターと言えます。

 

ズオーの評価

リーダーとしての評価

ズオーはリーダーとしても強力ですが、使いこなすのが非常に難しいモンスターなので、使っている方は少ない印象があります。

決して評価は低くありませんが、リーダーとしての人気は高くない模様。。

ズオーはレベル最大でも、回復力が0です。LFの2枠で回復力が0だと、大ダメージを受けた時の復帰が困難になるのも、不人気の理由の一つでしょうか。

しかし、

高難易度ダンジョンも十分に攻略することができる性能なので、サブさえ揃っていれば強力なリーダーです!

 

サブとしての評価

やはり、ズオーはサブとしての使い道がメイン。サブとしての評価は非常に高いモンスター!

パズドラでは闇属性のパーティーの人気が非常に高いので、ズオーを喉から手が出るほど欲しい方も多いはず。

闇属性のモンスターは、比較的HPが低いものが多いので、HPの底上げの要員としても高評価。

ズオーは覚醒スキルが優秀なので、サブとして汎用性が高いモンスターと言えそうです。

 

まとめ

以上、ズオーの使い道や評価とテンプレパーティーの紹介でした!

ゴットフェス限定だけあって、非常に優れた性能を持つズオー。育てておいて、損はないモンスターです。

記事の冒頭でも紹介しましたが、スキル上げは下記の記事を参照。

 

かなり排出率の低いモンスターなので、入手することができた方は、かなりの幸運の持ち主です!

入手できた方は、運命だと思って、是非とも育成してみてください。

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ