まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】アニマの評価と使い道やテンプレパーティーを紹介

 

ニンテンドーDSソフトの「パズドラZ」からの逆輸入モンスター、アニマ。

個人的な感想ですが・・・

イラストから、かなりのハズレ臭がするような気が。。

見た目から、あまり強そうなオーラを感じませんが、どういった使い道があるんでしょうか。

この記事では、アニマの評価や使い道やテンプレパーティーを考えてみたいと思います

スポンサーリンク

幻影龍・アニマ(進化後)のステータス

パズドラ アニマ
ドラゴンタイプ
悪魔タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 2,675 1,584 196
+99 3,665 2,079 493
リーダースキル

ドラゴンブレイズ
ドラゴンタイプのHPが少し上がり、攻撃力は3倍になる

スキル

ミラージュフレア:18(最短13)
敵1体に攻撃力×20倍の火属性で攻撃し、与えたダメージの半分だけHPを回復する

覚醒スキル
火属性強化
封印耐性
スキルブースト

 

スキル上げ素材

 

アニマは、ガンホーコラボダンジョンで入手することができる「炎騎士アレイオーン」でスキル上げをすることができます。

ガンホーコラボダンジョンは、頻繁に開催されています。

開催されていた際は、しっかりとアニマのスキル上げをしておきましょう。

 

アニマのリーダーとしての使い道

アニマは、主にリーダーとしての使い道になります。

フレンドの設定も幅が広いので、使い道は多いです!

 

リーダースキル

アニマのリーダースキルは、ドラゴンタイプの

HPが1,35倍
攻撃力が3倍

上記のステータスに倍率がかかります。

ドラゴンタイプ限定ということで、少々扱いづらい印象がありますが、サブをしっかりと固めれば強力なリーダーとして活躍します。

 

オススメのフレンド

ドラゴンタイプは回復力が低い傾向があるため、HPが高くても、ダメージを受けた際の回復が間に合わない可能性があります…。。

なので、アニマをリーダーとして使用する際のフレンドは

ドラゴンタイプの回復力をあげてくれるモンスター

を助っ人に設定すると良さそうです。

フレンドにオススメのモンスターは…

・奮起の忠義神・関羽
リーダースキル
HP50%以上で、ドラゴンとバランスタイプの攻撃力が3.5倍、回復力は1.5倍

フレンドに1番のオススメは、赤関羽。HPに制限がかかってしまいますが、アニマのスキルで復帰も可能(後述)なので、相性が良いです。

・龍剣の勝利神・フレイ
リーダースキル
ドラゴンタイプの回復力が少し上がり、攻撃力は3倍になる

フレイも、フレンドにオススメのモンスターです。こちらは制限なしで、ドラゴンタイプのステータスをアップしてくれます。

スポンサーリンク

テンプレの考察

ということで、個人的にオススメの赤関羽を助っ人とした場合のテンプレを考えてみようと思います。

ドラゴンタイプ
火属性

上記が絶対条件となり、欲をいえば、覚醒スキルに火属性強化を持っているモンスターが望ましい…

 

アニマテンプレ
モンスター名 スキル
アニマ 敵1体に火属性攻撃+HP回復
・覚醒ミネルヴァ 敵の防御力を半減+闇を火に変化
・ウリエル 光を火に、闇を回復に変化+回復ドロップ強化
・ヤマトタケル 木を火に、闇を回復に変化
・赤ソニア 全ドロップを闇と火に変化
赤関羽 毒と回復を火に変化+3000回復

アニマのテンプレを考察してみました。

アニマ×赤関羽のテンプレということで、攻撃の最高倍率は10.5倍。

そして、

火属性強化持ちのモンスターがサブに多数いるので、火ドロップを列で消すことで、さらに火力をあげることが可能です。

 

テンプレ入れ替え候補
・ガティウス
スキル:全ドロップを火光闇回復に変化

ガディウスもテンプレ候補!ウリエルとの相性が良く、スキルを組み合わせることで、火と回復の2色盤面に!

・曹操(木)
スキル:水を火に変化+1ターン威嚇

曹操もサブとしてかなり優秀です。1ターン威嚇の効果もあるので、復帰要員としても活躍。こちらもテンプレ候補です!

・覚醒カグツチ
スキル:敵の防御力を激減+水を火に、回復を闇に変化

カグツチも捨て難い、テンプレ候補のモンスターです。火の4つ消しで火力を出せるので、周回する際は必須級です!

 

アニマ無課金テンプレ

モンスター名 スキル
アニマ 敵1体に火属性攻撃+HP回復
・ボルケーノドラゴン 敵全体の火属性の攻撃+闇を火に変化
・いちごドラゴン 木を回復に変化+3000回復
・イフリート(火) 2ターン火属性の攻撃力1.3倍
・ベテルギウス 敵全体に火属性の攻撃+火ドロップ強化
赤関羽 毒と回復を火に変化+3000回復

アニマのテンプレパーティーを無課金構成で考えてみましたが・・・

かなり選択肢が少ない。。

無課金で入手できる火属性のドラゴンタイプがあまりにも少なすぎる。

ガチャ限定のモンスターを何体か入れないと、ダンジョンの攻略は難しいかもしれませんね。。

 

アニマのサブとしての使い道

アニマはサブとしての使い道は、かなり限定的ですが、しっかりとサブとしても活躍してくれます。

 

アニマのスキル

アニマのスキルは「敵1体に攻撃力×20倍の火属性で攻撃し、与えたダメージの半分だけHPを回復する」という効果。

レベル最大時で、1,584なので、

相手に与えるダメージ
⇒31,680

回復量
⇒15,840

スキルを使用すれば、上記2つの効果が得られます。
(相手が木属性だと効果が倍に、水属性だと効果が半減します)

相手に与えるダメージはたかが知れていますが、回復量が多いのに注目!

このスキルの使い道として・・・

HP50%以上で、ドラゴンとバランスタイプの攻撃力が3.5倍、回復力は1.5倍
HP80%以上で、火属性の攻撃力が3.5倍

上記のような、HP制限があるパーティーで、即時回復要員としての使い道があります!

これらのパーティーの弱点を補える保険として、アニマをサブに入れるのがオススメです。

 

スキル封印対策としての使い道

 

他にも、スキル封印対策モンスターとしての使い道も!(あるような、ないような…)

アニマは、貴重な封印耐性持ちのモンスターです。

スキル封印対策を必要とするダンジョンでは、サブとしての使い道があるかもしれませんね!

 

アニマの評価

アニマの”リーダーとしての評価”と”サブとしての評価”を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

リーダーとしての評価

Cランク

アニマのリーダーとしての評価は、なかなかのものです。

倍率はそこそこで、HPを強化してくれるので、ドラゴンパーティーのリーダーの筆頭です。

しかし・・・

高難易度ダンジョンを攻略するには、少し物足りない。

そして、パズドラの初心者が使うには、サブの敷居が高い。

性能はそこそこなんですが、結構厄介なリーダーかもしれませんね。。

サブの範囲が広ければ、評価がもっと高かったかも…

 

サブとしての評価

Cランク

アニマのサブとしての評価は・・・

HP制限がかかるリーダーを良く使う方は評価が高いモンスターといえそうですが、使い道が限定されすぎてます。

正直、サブとしての使い道にはあまり期待しないほうが良いかもしれませんね。。

 

まとめ

以上、アニマの評価や使い道とテンプレパーティーの紹介でした!

アニマはレアガチャでの排出率が結構高い気がします。

入手が容易だけあって、使い道はかなり少ないモンスターになりそうですね。。

もし、余裕があれば育てておくくらいで良いかも!

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ