まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント
現在開催中のイベント

開催期間:12月5(月)〜12月18日(日)
ブリーチコラボガチャの当たり一覧と結果を紹介

【パズドラ】カースドラゴンの評価と使い道やテンプレ紹介

 

元々はニンテンドーDSの「パズドラZ」に登場する、カースドラゴン。

パズドラでもレアガチャから入手することができます。(結構いっぱい出てくる)

この記事では、

カースドラゴンの使い道や評価
カースドラゴンのテンプレパーティー

上記を考えてみたいと思います。

カースドラゴンに究極進化が追加されました!最新記事は下記をご覧ください。

究極カースドラゴンの評価や使い道とテンプレ紹介

スポンサーリンク

不死龍・カースドラゴン(進化後)のステータス

パズドラ カースドラゴン
ドラゴンタイプ
悪魔タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 4,033 1,204 25
+99 5,023 1,699 322
リーダースキル

ネクロソウル
HP50%以上で、ドラゴンタイプの攻撃力が3.5倍になる

スキル

ブラッドハウル:15(最短10)
闇ドロップの攻撃力を強化し、2ターンの間、受けるダメージを減らす

覚醒スキル
2体攻撃
自動回復
スキルブースト

 

スキル上げ素材

 

カースドラゴンは、”ガンホーコラボダンジョン”に出現する「めたぽん」でスキル上げをすることができます。

カースドラゴンのスキル上げは必須!と言うものではないですが、スキルレベルが上がっていることに越したことはありません。

スキル上げをしておけば、その分使い道が増えるので、余裕があれば行っておくと良さそうです!

 

カースドラゴンのリーダーとしての使い道

リーダースキル

カースドラゴンのリーダースキルは、「HP50%以上で、ドラゴンタイプの攻撃力が3.5倍になる」という効果。

残りHPに制限はありますが、攻撃倍率はそこそこ。

主にダンジョンの周回パーティーとしての使い道がありそうです!

カースドラゴンの魅力の一つに、フレンドの幅が広いという点があげられます。

 

オススメのフレンド

カースドラゴンをリーダーとして使う場合、フレンドもカースドラゴンに設定するのも良いですが、他にも相性の良いモンスターがいくつかいます。

中でも、助っ人に設定する際のオススメモンスター紹介します!

・絶冥の黄龍神・ファガン
スキル:HP80%以上で、ドラゴンタイプの攻撃力が4倍になる

闇ファガンは、HPの制限がきつくなりますが、より高い火力を出すことが可能。

リーダーとして人気のモンスターなので、フレンドを確保しやすいというメリットも!

・黒天の真龍王・ゼローグ
スキル:ドラゴンタイプのHPがほんの少し上昇、 攻撃力は3.5倍

闇に究極進化したゼローグは、リーダースキルだけを見れば、カースドラゴンの上位互換にあたります。

フレンドに設定するなら、闇ゼローグがオススメ!

スポンサーリンク

テンプレの考察

カースドラゴンをリーダーとして使うのであれば、闇属性のドラゴンタイプでパーティーを構成するのが無難です。

闇のドラゴンタイプは、無課金で入手することができるモンスターも多いので、サブには困らなさそうです!

テンプレを考えてみると…

 

カースドラゴンテンプレ
モンスター名 スキル
カースドラゴン 闇ドロップ強化+2ターンダメージ35%軽減
・デビルドラゴン 水を闇に変化+闇の特大攻撃
・ドラゴンナイト 光を闇に変化
・ティアマット(闇) 2ターン闇属性の攻撃1.3倍
・三蔵法師 敵1体に攻撃力×10倍の攻撃+ダメージ分のHPを回復
カースドラゴン 闇ドロップ強化+2ターンダメージ35%軽減

上記は、サブを無課金で入手できるモンスターで構成したテンプレです。

どれも比較的入手難易度が低いので、パーティーを組みやすいかと思います。

三蔵法師は、比較的入手難易度が高いですが、ダメージを受けてしまった時の復帰要員として優秀です。

是非とも入手してテンプレの加えたいところ…。。

 

テンプレ入れ替え候補
・ぶどうドラゴン
スキル:光を回復に変化+3000回復

ぶどうドラゴンもカースドラゴンのテンプレ級のサブモンスターです。即時回復と回復ドロップ変換要員として優秀です。

・ドラウンジョーカー
スキル:光を回復に変化

ドラウンジョーカーも闇属性のドラゴンタイプ。回復力が高いところが高評価!

スポンサーリンク

カースドラゴンのサブとしての使い道

カースドラゴンは、サブとしての使い道もそこそこあるモンスター!

闇属性は悪魔タイプの需要が多いので、様々なパーティーでの活躍の余地があります。

 

スキル

カースドラゴンのスキルは、

ドロップ強化要員としての使い道
大ダメージ対策としての使い道

上記2つの使い道があります。

 

闇ドロップ強化

 

言わずとも知れた、闇ドロップ強化はボス戦などの切り札として使われることが多いです。

これは、盤面に闇ドロップが多ければ多いほど効果を発揮するので、闇ドロップ変換と組み合わせて使うと効果的。

 

ダメージ軽減

 

カースドラゴンのスキルには「2ターンの間受けるダメージを35%軽減」という効果もあります。

これは様々なダンジョンでも大いに力を発揮する、かなり優秀なスキル!

例として、ヘララッシュのボス戦での”先制攻撃対策としての使い道”などがあげられます。

このほかにも、様々なダンジョンで活躍すること間違いなし!

ダンジョンによっては必須級のモンスターになりそうです。

 

2つの効果の相性

カースドラゴンの2つのスキル効果ですが、全く別のものに見えて、以外と相性が良いです。

ボス戦などで、

「これで決める!」

と意気込んで、スキルを解放して攻撃したものの、倒しきれない経験は誰にもあるもの。

そこで、HPを削りすぎると”大ダメージ攻撃をしてくる”敵もかなり多いので、カースドラゴンの軽減スキルで助かる、ということもありそう。

 

オススメパーティー

カースドラゴンが入りそうなパーティーをあげてみると・・・

ドラゴンタイプのHPがほんの少し上昇、攻撃力は3.5倍
悪魔タイプのHPが少し上昇し、攻撃力は3.5倍
悪魔タイプのHPが少し上昇、攻撃力は3倍
悪魔タイプの攻撃力と回復力が2.5倍。6コンボ以上で攻撃力が1.2倍

主に上記のパーティーで、サブとしての使い道がありそうです。

とくに、呂布ソニパーティーでは、HPの強化要員にもなるので、サブとしてオススメです!

 

カースドラゴンの評価

カースドラゴンの”リーダーとしての評価”と”サブとしての評価”を、

S・A・B・C・D

上記5段階で、それぞれ格付けしてみたいと思います。

個人的な意見が強く反映されていますが、ご了承ください

 

リーダーとしての評価

Cランク

カースドラゴンは、リーダーとしてもそれなりに評価できそうです。

パズドラをやるからには、ドラゴンパーティーを組みたい
やっぱりかっこいい属性は闇だよね

という方にとっては、もってこいのリーダー!

しかし、闇のゼローグと比べると評価が劣ってしまいます。

なので、ゼローグを入手するまでの代用として使う事になりそうですね。

 

サブとしての評価

Cランク

カースドラゴンはサブとしてもそれなりの評価。

スキルも様々なところで使い道があります。

そして、HPが非常に高いので、HP強化要員としてはかなり優秀です。

しかし・・・

やはり覚醒スキルが少ないので、サブとしての評価を下げてしまっています。

使うパーティーによって評価は変わってきますが、サブとしての優先順には低め。。

 

まとめ

以上、カースドラゴンの評価と使い道やテンプレの紹介でした!

パズドラユーザーの一部では、”かすドラ”などと呼ばれているようですが、以外と使い道があるモンスターです!

闇ドロップ強化要員の選択肢は多いですが、それぞれの魅力があるので、どれをチョイスするのかは好みで分かれそうですね。

余裕があれば、育てておいて損はなさそうです!(多分…)

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月28日〜12月11日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
 
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 
ブリーチコラボ

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ