まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

新モンスター一覧

新モンスター一覧(リーダー&サブでの評価つき)


属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性

【パズドラ】モンハンコラボガチャのモンスターとその評価の紹介

 

この記事では、モンハンコラボガチャに登場するモンスターとその評価を紹介します。

カプコンの大人気ゲーム「モンスターハンター」とパズドラがコラボしました。

誰もが知る有名モンスターから、最新作に登場するモンスターまで総勢12体が参戦しています。

モンハン好きなら是非とも引いておきたいコラボですね。本記事の作成者も無理しない程度に引く予定です。

それでは、モンハンコラボガチャのラインナップとモンスターの評価を見ていきましょう。





モンハンコラボガチャのラインナップ

レア度星7 アマツマガツチ
鏖魔ディアブロス
レア度星6 バルファルク
キリン
リオレウス
タマミツネ
ディノバルド
レア度星5 ガムート
ライゼクス
リオレイア
ティガレックス
ナルガクルガ

 

以上がモンハンコラボガチャのラインナップです。

★4以下が排出されず金確定のガチャですが、1回につき魔法石10個が必要です

その上全部で12種類いるため、一点狙いやコンプリートをしようとすると高確率で地獄を見ます

どのコラボガチャにも言えることですが、引き際を見誤らないようにしましょう。

モンハンコラボガチャのモンスターの評価

ということで、モンハンコラボガチャのモンスター12体をそれぞれ評価していきたいと思います。

超大当たり
大当たり
当たり
普通
はずれ

上記5段階のもと、独断と偏見で評価します。
※個人的な意見がかなり強く反映されていますがご了承ください

アマツマガツチ

超大当たり

「モンスターハンターポータブル3rd」のラスボスにあたるモンスターです。

天候を自在に操ることができ、人間にとっては存在自体が天災と言えるほどの力を持っています。

パズドラでは、本コラボの最高レアリティにふさわしい性能を持っており、当たれば超ラッキーなモンスターです。

特に先日実装された新覚醒の追い打ちが付いているため、根性持ちに滅法強く、高火力リーダーとしては頼りになります。

また、ステータスがとんでもなく高水準であり、スキルも汎用性が非常に高くサブとしても優秀です。

攻略リーダーが不足していた水にとっては、久しぶりの強力なモンスターと言えます

鏖魔ディアブロス

超大当たり

「モンスターハンターダブルクロス」に登場するモンスターです。鏖魔は「オウマ」と呼びます。

「鏖」は皆殺しというおっかない意味であり、「ダブルクロス」では非常に凶悪なモンスターとしてハンターの前に立ちはだかります。

パズドラでもその凶悪さは健在であり、個人的にはモンハンコラボで一番欲しいモンスターです。

リーダーとしては、7×6盤面にしつつ8コンボでダメージ軽減と8.5倍の倍率が出せるという、高難易度でも十二分に戦っていける性能に仕上がっています。

また、スキルは降三世明王と似たスキルを持っており、ディアブロス4体編成にすれば、基本的にどんなモンスターもスキルだけで撃破可能です

総じて、本コラボ一番の当たりモンスターと言えます。

バルファルク

大当たり

「モンスターハンターダブルクロス」に登場するモンスターです。

「ダブルクロス」ではパッケージモンスターを務め、本作ではこのモンスターを中心に物語が進んでいきます。

パズドラでの性能は、「○個以下で消せない」「落ちコンしない」に続き、3つ目のデメリット「操作時間4秒固定」を持つリーダーであり、操作延長複数積みが当たり前の今のパズドラに反旗を翻すかのようなLSを持っています。

ピーキーである分火力が高く、LFバルファルクで最大400倍を出すことが可能です。

しかし、5色を4秒で決めければならないというテクニカルなパズルを求められるため上級者向けと言えます。

パズルに自信のある方や、パズル力を磨きたい方にはうってつけのモンスターです。

キリン

超大当たり

モンスターハンターシリーズ全般に登場する雷を操るモンスターで、小柄ながらも油断しているとぽっくり死ぬタイプの強いモンスターです。

性能は光版メリディオナリスと言えるLSを持っており、光の周回リーダーとしては最上位の強さです

今後の周回リーダーのメインストリームになりうる性能なので、できれば1体は持っておきたいところです。

リオレウス

大当たり

モンスターハンターを代表する説明不要のモンスターで、モンハンをやったことないという方でも知っているかと思います。

パズドラでは、攻略リーダーとして頼りになる性能を持っており、現環境でも十分活躍可能です。

最近流行りの7コンボ強化も持っているため、サブとしても大いに使っていけるでしょう。

タマミツネ

当たり

「モンスターハンタークロス」から登場しているモンスターです。クロスでは四天王の1体として登場します。

見た目で騙されそうですが、ゲーム中でタマミツネは雄しか登場していないため、イラストのタマミツネも例に漏れず雄だと思われます。

さてパズドラでの性能は、正直言うと★6としては少々物足りない性能です。

ステータスは優秀ですが、現状使い道を見出すことは難しいでしょう。

とは言え、スキルは復帰力を大いに上昇させる効果があるので、場合によってはアシストとして使っていくことが可能です。

ディノバルド

大当たり

「モンスターハンタークロス」から登場しているモンスターで、タマミツネ同様四天王の一角です。

クロスではパッケージモンスターを務めており、四天王の看板とも言えます。

尻尾を武器として使い、尻尾を磨くことで切れ味を上げるというハンターもびっくりの戦法をとるモンスターです。

ディノバルドの性能はLSもスキルも火力特化型であり、耐久をあまり考えず高火力をもって敵をなぎ払うタイプのリーダーです。

新覚醒の追い打ちを持っており、難易度は高いですが十字消ししつつ回復を縦一列で消せば、根性持ちも怖くありません。

ガムート

当たり

「モンスターハンタークロス」から登場しているモンスターで、上2体と同じく四天王の一角です。

見た目通り巨体であり、その身体を生かしてハンターを追い詰めます。

敵として戦うという意味では、個人的に四天王の中で一番苦手なモンスターです。

性能としては多色寄りで、回復補正がないものの耐久性能が高く、特に初心者にはおすすめしやすいリーダーと言えます。

また、ステータス(特にHP)が高く、同属性アシストの恩恵を生かして水属性のモンスターにアシストさせるのがおすすめです。

ライゼクス

当たり

「モンスターハンタークロス」から登場しているモンスターで、四天王最後の一角です。

見た目やスキル名の通り電気を操るモンスターです。

クロス発売当時、ネットでは四天王最弱ともっぱらの評判でしたが、続編のダブルクロスでは見事に汚名返上し、四天王最強と言えるほどに強くなりました。

さてパズドラでの性能ですが、リーダーとしては旧西洋神のような特定の属性に滅法強いLSを持っています。

サブとしては、比較的軽めの威嚇スキル持ちなので使いやすいです。

3000越えの攻撃力に2way3個持っているので、火力要員としても期待できます。

今後の修正や究極進化に期待しましょう

リオレイア

当たり

モンスターハンターシリーズ全般に登場するモンスターです。

リオレウスとは夫婦関係であり、リオレウスの「空の王者」に対しリオレイアは「陸の女王」とも呼ばれます。

イラストでは卵を守っていますね。銀の卵の中身が気になります。

という話はさておきリオレイアの性能は、リーダーとしてはリオレウスに似たタイプです。

スキルは威嚇+毒というアシストで活躍の場があるものを持ってます。

レウスと組めないのが少し残念です。

ティガレックス

当たり

「モンスターハンターポータブル2nd」から登場しているモンスターです。

イラストは怒り状態のティガレックスですが、この姿がトラウマだという方もいるのではないでしょうか。

性能は、リーダーとしては不動明王と似たLSを持っています。

サブとしてはお邪魔を含む3色陣という珍しいスキルを持っており、今後に期待できる性能です。

現状お邪魔はデメリットの部分が未だ強いですが、7ターンという軽さでこの陣内容はそこそこ優秀なので、使い道は決して少なくありません。

ナルガクルガ

当たり

「モンスターハンターポータブル2ndG」から登場しているモンスターです。

「2ndG」から入った方にとっては思い入れがあるモンスターかと思います。

性能としてはバルファルク同様、操作時間4秒固定のデメリット付きのLSを持っています。

このデメリットがかなり辛いですが、6コンボ以上が決まればLFナルガクルガで225倍を出すことができ、かつ闇で染めれば苦手属性なしで戦えるというアドバンテージも得られます。

★5モンスターの中では高火力が期待できるリーダーです。





モンハンコラボガチャは引くべきか

総勢12体のモンスターを見ていきましたが、果たしてモンハンコラボガチャは引くべきなのでしょうか。

これはあくまで個人的な意見ですが、無理に引く必要はないかと思います。

確かに★6以上のモンスターは非常に魅力的であり、性能も目を見張るものがありますが、狙って引くのはリスクが大きいです。

かといって★5に必須クラスのモンスターがいるかと言われれば、そんなことはありません。

したがって、引いておいた方がいいという類のガチャではないので、本当に興味が持てないという方はスルーしても大丈夫かと思います。

ちなみにガチャの話ではありませんが、ログイン報酬やダンジョンクリア報酬でもらえるハンター装備は、いずれも強力な性能です。

興味がないという方もハンター装備は作っておくことを強くおすすめします

まとめ

以上、モンハンコラボガチャのラインナップとその評価について紹介ました。

モンハンには欠かせないモンスターから最新作に登場するモンスターまで、幅広くモンスターが登場しています。

とは言え、まだまだ未登場のモンスターは多数いるので、第二弾、第三弾があれば追加されていくかもしれませんね。

今回のコラボガチャの目玉は、アマツマガツチディアブロスキリンでしょうか。

これら3体は今後の環境に影響を及ぼす可能性を秘めているので1体ずつは欲しいところ。

しかし、石10個という通常の2倍の石が必要なので、精神をすり減らす戦いになりそうです。

それでも引くという方は後退するラインをしっかり定めて頑張りましょう。

あなたにオススメのコンテンツ

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。


本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?


通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。


ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ