まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

新モンスター一覧

新モンスター一覧(リーダー&サブでの評価つき)


属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性

【パズドラ】戦国神(第2弾)のモンスター一覧とその評価の紹介

 

この記事では、戦国神(第2弾)のモンスターの一覧とその評価を紹介します。

新たな神シリーズとして、戦国の神(第2弾)が登場しました。

戦国神第1弾はいずれも男の戦国武将でしたが、第2弾は武将の奥方たちで構成されています。

女性ばかりのシリーズは、四神、新天使に続いてこれで3つ目です。

このシリーズの特徴として特筆すべきは、全員★6であり、なおかつ覚醒進化が可能である点です。

究極や超究極をすっ飛ばしていきなり覚醒進化できるというのは、今までにない全く新しい試みなので驚いた方も多いかと思います。

そうでもしないと、環境について行けず取り残されてしまうからでしょうか。

最初から覚醒できるというだけあり、どのモンスターも非常に優秀な性能です。

当たったら即使っていけるので、是非とも1体ずつ欲しいところ。

それでは、以下詳しく見ていきましょう。





戦国神(第2弾)のモンスター一覧

レア度星6 稲姫
ねね
お市
立花ぎん千代
濃姫

以上が、戦国神(第2弾)のラインナップです。

誰しも一度は名前を聞いたことある人物ばかりだと思います(立花ぎん千代はややマイナーですが)。

性能としては、稲姫・ねね・お市は4個以上でなければ消せないLS、ぎん千代・濃姫は7×6盤面になるLSというシリーズ内でコンセプトが微妙に異なっています

が、いずれも一線級の強さを持っていることに変わりありません

早速1体ずつ性能を見ていきましょう。

戦国神(第2弾)の評価

ということで、戦国神第2弾のモンスター5体をそれぞれ評価していきたいと思います。

超大当たり
大当たり
当たり
普通
はずれ

上記5段階のもと、独断と偏見で評価します。
※個人的な意見がかなり強く反映されていますがご了承ください

稲姫/覚醒稲姫

超大当たり

真田幸村の兄の真田信之の妻であり、戦国最強と謳われた武将・本多忠勝の娘です。

そのためか、男にも引けを取らないほど勇ましい風貌ですね。もし信之が実装されるとしたら、おそらく火でしょう。

性能としては、LSが強力であり、火の攻略リーダーとしては最上位の強さです

また、覚醒前と後では強みに違いがあります。主な違いは以下の通りです。

覚醒前

・神タイプを持っており、スキルは陣+コンボ加算付き。
・リーダーとして使うにはスキルブースト・操作延長を一つも持っていない。

覚醒後

・神が体力に、副属性が木に変更。
・スキルは陣+バインド・覚醒無効3ターン回復に変更。
・スキルブースト・操作延長が2個ずつ追加、覚醒前の弱点を大きくカバーしている。

総じて覚醒後の方が使いやすいため、基本的には覚醒稲姫を使うことが多いでしょう。

しかし、覚醒前の陣+コンボ加算付きのスキルも、非常に貴重で使い勝手に優れるため、使っていける性能です。

したがって、リーダー・サブで使うなら覚醒稲姫を、アシストで使うなら通常の稲姫を使うのがおすすめです。

 

ねね/覚醒ねね

超大当たり

天下人豊臣秀吉の妻です。

完全に余談ですが、政略結婚が当たり前の戦国時代において、秀吉とねねは恋愛結婚だったらしいです。

そのため、子宝には恵まれなかったものの、非常に仲睦まじい夫婦であったと言われています。

なお、性能としての覚醒前と覚醒後の違いは、ほぼ稲姫の時と同じです。

しかし、ねねの場合は、

・覚醒前は神、バランス/覚醒後は攻撃、ドラゴン
・副属性が水から光に

など大きく変更されている部分があります。

特にタイプは総入れ替えであり、場合によっては編成できるパーティーに違いが出てくるでしょう。

とは言え、全体的な性能は覚醒後の方が優秀なため、基本的には覚醒ねねを使っていくことになります。

ちなみに、通常のねねも覚醒ねねも、スキルは非常に貴重なものアメノミナカヌシに続いて2つ目の水・光・回復の3色陣)なので、当たったら絶対に売らないようにしましょう

お市/覚醒お市

超大当たり

魔王織田信長の妹で、最初は浅井長政の妻、晩年は柴田勝家の妻と、乱世に振り回され波乱万丈な人生を歩んだ女性です。

戦国一の美女で知られていますが、それでいて聡明な人物でもあったと言われています。

パズドラでのお市は、美女というより可憐という表現がしっくりくるイラストですね(ドクロを持っているなど少しダークな部分がありますが)。

性能的には、稲姫やねねと同じ方向性であり、覚醒での変更点もやや似ています。

お市の覚醒前/覚醒後の違いとしては、

・神・回復が攻撃・悪魔に
・副属性が木から闇に
・覚醒はスキルブースト3個、操作延長1個追加

という3つが挙げられます。

特にタイプ変更は痛いところがあり、覚醒させると転生クシナダに編成できません

覚醒前の性能が全体的に転生クシナダと相性がいいだけに、覚醒させるか迷うところです。

なので、リーダーなどで使う時は覚醒お市を、クシナダなどコンボパーティーで使いたい時は通常のお市を使うようにするのが基本となるでしょう

立花ぎん千代/覚醒立花ぎん千代

大当たり

名将・立花宗茂の妻で、わずか7歳にして城主になった女性です。

猛将であった立花道雪(37戦無敗の戦歴持ち)の娘ということもあってか、非常に猛々しかったと言われています。

イラストも戦う女性という感じが全面に出ていてかっこいいです。

性能としては、稲姫・ねね・お市とは打って変わって全体的に異なった性能を持っています。

リーダーとしては、7×6盤面かつ火力と耐久力のあるLSを持っており、優秀な攻略要員です。

見かけの倍率は5倍と低めですが、元々7コンボ強化2個持ちかつ7×6盤面でドロップを多く消せるので、火力は十分出るでしょう。

スキルは、覚醒前はコンボ加算付きの陣、覚醒後はダメージ軽減付きの陣という違いが見られます。

7×6盤面にするという性質上、コンボ加算がなくとも7コンボ以上は比較的楽に狙えるため、基本的には覚醒ぎん千代を使うことが多いでしょう。

ただし、覚醒前も覚醒後もバインド耐性がないので、そこは注意が必要です。

濃姫/覚醒濃姫

超大当たり

第六天魔王・織田信長の妻です。

美濃のマムシと言われた斎藤道三の娘で、史料が少なく謎の多い女性としても知られています。

イラストも妖艶と言えばいいのか、どことなく不思議な雰囲気を醸し出していますね。

性能としては、全体的に立花ぎん千代と同じ方向性であると言えます。

リーダーとして見た時、濃姫のLSは必要色が火水木闇と多めですが、7×6盤面にするため欠損はそこまで多くないでしょう。

また、濃姫もぎん千代と同様、総じて覚醒後の方が優秀なので、基本的には覚醒濃姫を使っていくことをおすすめします。

ただし、バインド耐性を持っていないため、十分注意しましょう

覚醒濃姫は、今流行りのメリオダス転生アヌビスのサブとしても非常に優秀なので、それらのパーティーを使っている方は是非狙ってみてはいかがでしょうか。





まとめ

以上、戦国神第2弾のモンスター5体を見てきました。

いずれも非常に優秀な性能であり、その優秀さは下手なフェス限を凌ぎます

そのため、各属性1体ずつは持っておきたいところです。

ですが、シリーズ神とは言え★6モンスターなので的中率は決して高くないでしょう。

流石に★6フェス限よりは出やすいと思いますが、根気のいる勝負であることには間違いないので、狙う方は無理をしないようにご注意ください。

以上、戦国神(第2弾)のモンスター一覧とその評価の紹介についてでした。

 

あなたにオススメのコンテンツ

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。


本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?


通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。


ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ