まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密

新モンスター一覧

新モンスター一覧(リーダー&サブでの評価つき)


属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性

【パズドラ】ウルキオラの評価とスキルの倍率や継承おすすめを紹介

パズドラ 第4十刃・ウルキオラ・シファー

この記事では、ウルキオラの評価とスキルの倍率や継承おすすめを紹介します。

ブリーチコラボ第2弾の金枠として新たに追加されたウルキオラ。

原作では強敵としてブリーチ主人公の一護と死闘を繰り広げたキャラクターですが、パズドラ内の性能は他の金卵と比べてイマイチといった感じ・・・。

しかし、ウルキオラの魅力として、このキャラにしかない特徴的なスキルがあります!

もしかしたら、「ウルキオラがいたからダンジョンを攻略できた!」なんてこともあるかもしれません。

おすすめのサブの使い道、スキル継承先はしっかりとチェックしておきましょう。





目次

 

ウルキオラは当たりかどうか

ブリーチコラボガチャで金卵として排出されるウルキオラ。

「大当たり」と大きな声で言える性能ではないものの、使い道はしっかりと用意されているキャラクターです。

特にスキルが優秀で、スキル継承のアシストモンスターとして闇属性パーティーの切り札になってくれそうですよ!

 

第4十刃・ウルキオラ・シファーのステータス

パズドラ ウルキオラ
回復タイプ
悪魔タイプ
HP 攻撃力 回復力
レベル最大 2870 1215 653
+99 3860 1710 950
スキル

力の差を教えてやる:19(最短14)
1ターンの間、チーム内の闇ドロップ強化の覚醒数に応じて攻撃力が上昇。

リーダースキル

刀剣解放第二階層
落ちコンしなくなるが、闇属性のHPと攻撃力が2倍。ドロップを消した時、回復力×10倍のHPを回復。

覚醒スキル
バインド耐性
バインド耐性
スキルブースト
操作時間延長
闇ドロップ強化
闇ドロップ強化

 

ウルキオラの基本性能について

ウルキオラのステータス画像

ウルキオラのステータスを見てみると、HPはそこそこ、攻撃力はかなり低いです。

回復力はかなり高いですが、HPの全体的に見るとステータスはかなり控えめと言って良いでしょう。

覚醒スキルはかなり無難な感じ・・・

金卵なのでもう少し覚醒スキルを頑張って欲しかったというのが本音です。

操作時間延長や、スキルブーストといった基本的な覚醒スキルを所持していますが、覚醒スキルが少ないのは否めません。

 

ウルキオラのリーダーとしての使い道

ウルキオラはリーダーとしてはあまり期待できない性能です。

HPに倍率がかかるので高い耐久力がありますが、攻撃力には2倍しかかからなく、さらに落ちコンがこなくなるためリーダー運用は難しそうです。

 

リーダースキル

ウルキオラのリーダースキルは

  • 落ちコンしなくなる
  • 闇属性のHPと攻撃力が2倍
  • ドロップを消した時、回復力×10倍のHPを回復

上記の効果があります。

闇属性のHPが2倍になり、ドロップを消すことでHPを回復することができるので耐久力があります。

ですが、攻撃力が2倍しか出ないため、耐久ができても敵を倒すまでに時間がかかってしまいます。

さらに、落ちコンがこなくなるため、「運で落ちコンがきて突破!」なんてこともありません・・・

2体攻撃などの攻撃的な覚醒スキルを持っていないのもあり、リーダースキル以上の火力はあまり望めないでしょう。

「ウルキオラはリーダーとしては使えないキャラクター」

と考えてよいと思います。



ウルキオラのサブとしての使い道

ウルキオラはリーダーとしては少々物足りない性能ですが、サブとしてはかなり優秀なモンスターです。

スキルが特徴的でかなり強い!

闇パーティーのエンハンス要員として多くのパーティーで活躍してくれるでしょう。

 

ウルキオラのスキル

ウルキオラのスキルは

  • 1ターンの間、チーム内の闇ドロップ強化の覚醒数に応じて攻撃力が上昇

上記の効果があります。

「闇ドロップ強化の覚醒数に応じて攻撃力が上昇」

こちらの倍率は「闇ドロップ強化1個につき20%」です。

つまり、1+(0.2×闇ドロップ強化の数)倍の倍率がかかります。

例を挙げると、

パーティー全体の闇ドロップ強化の数が1個
⇒1+(0.2×1)=1.2倍

パーティー全体の闇ドロップ強化の数が10個
→1+(0.2×10)=3倍

ウルキオラ自身、闇ドロップ強化が2個ついているので、ウルキオラがパーティーにいることで最低でも1.4倍エンハンスになります。

エスカマリなどの闇ドロップ強化をたくさん持っているモンスターをパーティーに入れてあげると火力が跳ね上がり、強力な敵をワンパンする切り札にもなってくれます。

 

スキル継承のアシストモンスター

ウルキオラのスキルは非常に強力ですが、やはりステータスや覚醒スキルなどの基本性能が低いです。

そのため、ウルキオラをそのまま使うのではなく、スキル継承のアシストモンスターとして使うのがオススメ!

ウルキオラは、闇ドロップ強化の数に応じて攻撃力が上がるスキルを持っているので、闇ドロップ強化をたくさん持っているキャラクターに継承しましょう。

継承候補モンスター エスカマリ
エスカマリ(闇ドロップ強化数7)
闇ドロップ強化驚愕の7個!このキャラ1体だけでかなりの火力の底上げができるところが強力です。
継承候補モンスター ツクヨミタマゾー
タマゾーXツクヨミ(闇ドロップ強化数5)
操作時間延長持ちの継承候補モンスター。ドラゴン、神タイプで幅広い使い道ができるところも評価できます。
継承候補モンスター ハロウィンイザナミ
ハロウィンイザナミ(闇ドロップ強化数5)
スキルを3ターンで発動できるので、ウルキオラを継承しても短いターンで発動可能!
継承候補モンスター ネフティス
ネフティス(闇ドロップ強化数4)
もともとのスキルがエンハンスなので、迷うことなくウルキオラのスキルを継承できます。

 

オススメパーティー

ウルキオラはスキル目当てでパーティーに編成するのがほとんどです。

スキルがしっかりと機能する「闇ドロップ強化を積んだパーティー」に就職させてあげましょう。

例えば・・・・

ヨミドラパーティー
リーダースキル】強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が4.5倍。 神タイプの攻撃力と回復力が2倍。

ヨミドラゴンパーティーでのサブとしての使い道。

ツクヨミ=ドラゴンのリーダースキルと、ウルキオラのスキルがうまくかみ合って簡単に高倍率を出すことができます。

また、ウルキオラ、ツクヨミ=ドラゴンとも完全バインド耐性なので、バインド対策をしなくてもいいところが評価ポイントです。

他にも

サブとして使い道があるパーティー
覚醒ヨミパーティー
覚醒ツクヨミも闇ドロップ強化を多数持つリーダー。ウルキオラがエンハンス要員にぴったりとはまります。
覚醒ペルセポネ
覚醒ペルセポネパは高い耐久力を誇りますが、火力不足は否めません。闇ドロップを大量に積む編成であれば、ウルキオラがエンハンス要員として暴れてくれます。

上記のような闇パーティーのサブとしての使い道があります。

ですが、基本はウルキオラのスキル目当てになることがほとんどなので、サブとして使うよりは、スキル継承のアシストモンスターとしての使い道がメインになります。

 

ウルキオラの評価

ウルキオラのリーダーとしての評価、サブとしての評価をS・A・B・C・Dで格付けします。

※個人的な意見が強く反映されていますがご了承ください

 

リーダーとしての評価

Cランク評価

ウルキオラのリーダーとしての評価はCランク。

残念ながら、リーダーとして活躍できる性能ではありません。

耐久パが好きな人はいいのかもしれませんが、それ以外の人にとっての使い道がほとんどないキャラクターだと思っておいて良いと思います。

 

サブとしての評価

Bランク評価

ウルキオラのサブとしての評価はBランク。

スキルが強いウルキオラですが、どうしても基本性能が低く、サブ評価に影響してしまいます。

そのまま使えないわけでもないのですが、スキル継承のアシストモンスターとして使うのが一番賢い使い方といえます。

覚醒スキルなどがもう少し強ければ評価が高くなっていたのですが・・・

 

まとめ

以上、ウルキオラの評価やスキル倍率と継承おすすめモンスターを紹介でした。

ブリーチコラボの金卵ということで、かなり期待していたのですが、若干期待外れなステータスになっていました。

しかし、スキルが特徴的でかなり強力なので、スキル継承のアシストモンスターとして活躍させることができますね!

ぜひウルキオラを引いたのであれば、スキル継承のアシストモンスターとして使ってあげましょう。

あなたにオススメのコンテンツ

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。


本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?


通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。


ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ