まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】光の護神龍のSランク攻略方法とパーティーまとめ

 

この記事では、光の護神龍のSランク攻略方法とSランク攻略パーティーをご紹介します。

スペシャルダンジョンにのみ挑戦権利が与えられるSランク攻略。規定の得点に達すると報酬としてたまドラを受け取ることができます!

日々進化や新モンスターの追加で、たまドラ不足の方も多いと思いますが、こういった小さい積み重ねが節約につながります。

たまドラが足りなくなった時、ついついモンスターポイントで購入してしまいがちですが、実際3000ポイントはかなりでかい!

光の護神龍でもしっかりSランクを取得し、たまドラを入手しておきましょう。

記事内では、「Sランクまであと少し得点が足りない・・・」という時の対処法も紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

Sランク取得条件

 

光の護神龍でSランク取得に必要な条件は、

超地獄級で15万点以上スコアを取ること

となっています。

Sランク取得のハードルは、いつも10万くらいなので光の護神龍はSランクを取得するのは難しい・・・と思いきや、結構楽にSランクは取得できてしまいます。

Sランクを取得しやすいパーティーで挑戦すれば、難なくSランクを取得できそう!?

 

Sランク取得のポイント

光の護神龍でSランクを取得するには、「平均コンボ数をとにかくあげる」 こちらにつきます。

光の護神龍は通常盤面ではなく、7×6の盤面で挑戦することになります。

普段よりも盤面が広いということで、最大コンボ数も増えます。

さらに、オチコンが通常盤面よりもきやすいことも相俟って、平均コンボ数を伸ばすのは難しくありません!

平均コンボ数での取得できる得点は大きく、コンボ数が増えれば増えるほど、Sランク攻略に近づくことができます。

また、一つ工夫をすると、さらに平均コンボ数の上乗せをすることもできます。

  • どんくらいのコンボを稼げば良いか
  • コンボ数を伸ばす一工夫

これらをそれぞれ見ていきましょう!

 

どんくらいのコンボを稼げば良いか

 

光の護神龍での平均コンボ最低ラインは8コンボ以上!できれば8.5〜コンボくらいは狙っていきたい。

平均コンボ数による得点を見てみると・・・

コンボ数 獲得スコア
7コンボ 45,000〜
7.5コンボ 60,000〜
8コンボ 78,000〜
8.5コンボ 99,600〜
9コンボ 125,300〜

8コンボでちょうどSランク取得に必要な得点の半分くらい。他の得点を、クリアターン・平均レア度で補うこととなりますが、Sランク到達まであと少し足りない!と悲しい結果に終わってしまうことが多いです。

毎ターンパズルに集中し、8.5コンボ以上を目指していきましょう!

 

コンボ数を伸ばす一工夫

光の護神龍のバトル4で出現する河童は、初回行動時に「水ドロップを降りやすくする」スキルを使用します。

この効果が結構でかく、場面は水ドロップだらけに。

ですが水ドロップだらけになると、

  • 水を繋げやすいためにコンボ数増加に
  • 水ドロップのオチコンが増える

これらに期待できます。

水ドロップが不要なパーティーだとしても、オチコン目当てで、あえて「水お目覚め」スキルを発動させるのは平均コンボ数を上げるのに有効です。

出現と同時に倒してしまってはスキルを発動してくれないため、1ターン遊んでから突破することをおすすめします。

スポンサーリンク

Sランク取得パーティー

光の護神龍でSランクを取得するのに最適なのが、リーダースキル発動させるのにコンボを重ねる必要がある

  • コンボパーティー
  • 多色パーティー

これらのパーティーです。
(逆にコンボが稼ぎづらい十字消しパ・列パでは挑戦しないのが無難)

とは言っても、ノーコン攻略できなければSランクもなにもありません。まずはしっかりとノーコン攻略できるよう、攻略ポイントはしっかりと把握しておいてくださいね!

安定してノーコン攻略できるポイントはこちら!

光の護神龍のノーコン攻略と高速周回パーティー

 

ノーコン攻略するポイントを抑えたら、次にSランク攻略パーティーを見ていきましょう。

 

バステトエースパーティー

 

コンボパーティーの代表格といえばこのお方。バステトエースパーティーで光の護神龍を攻略して、Sランクを取得することができました。

ボス戦のバインド対策として、属性は違いますがアマテラスを投入。

操作時間延長持ちのモンスターを優先してパーティーに加え、Sランク取得に必要な得点を大きく上回ることができました。

 

ラードラゴンパーティー

 

多色パーティー代表のラードラゴンパーティーでも、光の護神龍を攻略してSランクを取得することができました。

多色パーティーで挑戦する際も、バインド対策は必須になりますが、リーダースキル発動に必要な属性だけ確保できればバインド対策なしでもOK。

上記のSランク攻略パーティーでは、サブのほとんどが完全バインド耐性持ちなので、

ボス戦で大ダメージを与える
⇒バインドが来るが弾く
⇒そのまま倒しきる

 

という流れで攻略が可能です。

道中はとにかくコンボ数を稼げるようにパズルに集中するのみ!

ラードラゴンでなくとも、

テンプレ候補モンスター 覚醒ラー
覚醒ラーパーティー
テンプレ候補モンスター 光シェリアスパーティー
覚醒サクヤパーティー

これらのパーティーも光の護神龍のSランク攻略におすすめ!

 

時アヌパーティー

 

少々変わり種ですが、操作時間を伸ばす時魔導士×覚醒アヌビスパーティーでもSランクを取得することができました。

テンプレ候補モンスター 時魔導士
時魔導士
リーダースキル】HP80%以上で回復と神タイプの攻撃力が4倍、79%以下で3倍。ドロップ操作時間を2秒延長。
テンプレ候補モンスター 覚醒アヌビス
覚醒アヌビス
リーダースキル】9コンボ以上で攻撃力が上昇、最大10倍。 スキル使用時、闇属性の攻撃力が2.5倍。

操作時間を延ばして平均コンボ数を上げる

をコンセプトに挑戦してみましたが、光の護神龍をちょっと舐めすぎてSランク取得の前に1回負けました。。。

コンボ数を稼ぐのも大切ですが、まずは安定してノーコン攻略できる編成をチョイスすべきですね。

 

Sランク取得に得点が足りない時は

もう少しでSランクを取得できるのに、少し得点が足りない!

そんな時には、少しパーティーのレア度を下げてあげると効果的。必要性が低いモンスターをレア度「星1」に変えてあげると、取得できる得点が上がります。

「進化の◯◯面」「◯◯りん」などがレア度1のモンスターです。

 

その分、ダンジョンの攻略難易度も上がってしまいますが、Sランクがなかなか取れない時は一度お試しあれ!

 

まとめ

以上、光の護神龍のSランク取得方法とパーティーの紹介でした。

光の護神龍のSランク取得に適しているパーティー、適していないパーティーはくっきり分かれてしまいますが、平均コンボ数を取りに行くことだけを考えると、以外とあっさりSランクを取得できると思います。

もちろん、付ける覚醒バッチは「操作時間延長」で!
(覚醒バッチ詳細は「覚醒バッジの種類一覧や効果とおすすめの使い方紹介」をご覧ください)

パズドラをやっていく中で頭を悩ませるランキング上位の「たまドラ不足」。少しでも多くのたまドラを入手すべく、是非とも光の護神龍でSランク取得を目指していきましょう!

また、

光の護神龍ではいくつかのスキル上げ対象モンスターを入手することができます。

スキル上げモンスターも要チェックですよ!

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ