まとめ&速報記事

魔法石を大量に溜める方法

課金せずに魔法石を大量に集める秘密
属性別モンスター一覧&リーダーランキング
火属性 水属性 木属性
光属性 闇属性
現在開催中のイベント

開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
FFコラボガチャの当たりキャラや評価一覧を紹介


開催期間:11月21(月)〜12月4日(日)
グラウカのテンプレや評価と買うべきかの紹介


開催期間:11月28(月)〜12月4日(日)
FFコラボ杯の高得点取得の立ち回りとボーダー紹介

【パズドラ】オシリスのスキル上げ(フォレストサイン)紹介

 

この記事では、オシリスが持つスキル「フォレストサイン」のスキル上げ対象モンスターや効率的に素材を集める方法を紹介します。

木の2wayパーティーのサブとして様々なパーティーで使い道があるオシリス。

パズドラでは木属性といえば2way、2wayといえば木属性と言って良いほどモンスターが揃っていますが、その中でも短いターンでスキルを発動できるオシリスは重宝されます。

さらに縦変換スキルということで2wayパーティーとは相性バッチリ!

しかしオシリスのスキルレベルが上がっていなければ、使い勝手は激減してしまいます。

スキル上げ重要度が非常に高いモンスターなので、しっかりとスキル上げは終わらせておきましょう!

記事の後半では、どのくらいの素材を集めれば良いかについても触れていますので、そちらもチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

オシリスのスキル「フォレストサイン」

パズドラ オシリスアイコン
裁魂冥穣神・オシリスの評価や使い道はこちら
スキル:フォレストサイン】9(最短4)
右端縦1列を木ドロップに変化。

オシリスが所持する「フォレストサイン」は、

  • 発動最短ターンが短い
  • 縦変換スキルで2wayパーティーと相性が良い

これらの魅力があります。

これだけでもスキル上げが必須と言って良いほどのスキルですが、スキル継承の登場によってさらにスキル上げ重要度が高くなりました!

 

変換役として木2wayパーティーで活躍してくれるだけでなく、スキル継承のベースモンスター・アシストモンスターとしても活躍してくれますので、スキル上げは必ずおこなっておきましょう。

 

オシリスのスキル上げ対象モンスター

オシリスのスキル上げ対象モンスターは下記の通りです。

モンスター 入手場所

ミドリデビニャン
  • ダンジョン

オシリス
  • レアガチャ
    (究極スキル上げが可能)

モクピィ
  • ダンジョン報酬
  • スペシャルダンジョン
  • 運営プレゼント

オシリスの「フォレストサイン」は上記3体のモンスターでスキル上げをすることが可能です。

中でもオススメは、スキル上げ対象モンスターであるミドリデビニャンでのスキル上げ方法。

同じモンスターであるオシリスや、確定スキル上げ素材のモクピィはなるべくスキル上げには使わないようにしましょう。

オシリスを合成させてのスキル上げ方法

オシリスは究極進化を果たしているため、究極スキル上げ(確定スキル上げ)をすることができます。
(詳細については「 確定スキル上げの条件や方法」をご覧ください)

しかし、

オシリスをスキル上げ素材として使うのは少々もったいない・・・。もしもレアガチャでオシリスを複数した場合は、売却してモンスターポイントに変える方が有意義な使い方といえます。

 

ピィを合成してのスキル上げ

オシリスは木属性の確定スキル上げ素材であるモクピィを合成させてもスキル上げができます。

しかしこちらはあくまで最終手段。スキル上げが急を要さない限り、ピィは温存しておくのが賢明です。
(筆者はモクピィを合成させちゃいましたが・・・)

なるべくモクピィは、もっとスキル上げが難しいモンスター用にとっておきましょう。

スポンサーリンク

スキル上げ対象モンスターの入手場所

ということで、オシリスの「フォレストサイン」のスキル上げはミドリデビニャンで!

ミドリデビニャンの入手場所は多数ありますが、主なドロップ場所は下記の通り。

  • 木のアンケートカーニバル
  • 木の猫龍

※上からオススメ順

 

どちらも不定期開催のスペシャルダンジョンですが、他の出現場所よりもずっと効率的にオシリスのスキル上げ素材を集めることができます。

その他、ガイノウト降臨!などでも出現しますが、ドロップ率も低くミドリデビニャンを集める入手場所には向きません。

前述したミドリデビニャンの入手場所を周回するなら、どの難易度を選ぶべきかをそれぞれ紹介します。

ちなみに

どちらもコインダンジョンで販売されることがあるダンジョンですので、未開催時はコインダンジョンのラインナップを確認してみてくださいね。

コインダンジョンのラインナップは【ショップ】⇒【コインでダンジョンを購入】から確認することができます

 

木のアンケートカーニバルでの効率的なスキル上げ素材集め

難易度 スタミナ バトル
超級 40 5
上級 30 5
中級 20 5

木のアンケートカーニバルでは、オシリスの「フォレストサイン」のスキル上げ対象モンスターであるミドリデビニャンがノーマルモンスターとして高確率で出現します。

オシリスのスキル上げをするなら一番効率が良いダンジョンと言って良いでしょう。

こちらでスキル上げ素材を集めるのであれば・・・

通常時
超級

ドロップ率2倍時
中級

 

ドロップ率に合わせて上記の難易度を周回するのがオススメです!

道中に出現するノーマルモンスターは、通常時⇒超級で確定ドロップ、ドロップ率2倍時⇒中級で確定ドロップします。

特にドロップ率2倍時は消費スタミナも少なく、より効率的にスキル上げ素材を集めることができます。

もし、木のアンケートカーニバルでドロップ率2倍がきていたら、気合を入れて周回しましょう。

 

木の猫龍での効率的なスキル上げ素材集め

難易度 スタミナ バトル
超地獄級 50 7
地獄級 45 7
超級 40 7
上級 25 7
中級 15 5

木の猫龍では、オシリスの「フォレストサイン」のスキル上げ対象モンスターであるミドリデビニャンがノーマルモンスターとして低確率で出現します。

こちらのダンジョンでは、難易度ごとにミドリデビニャンの出現率が設定されていて

難易度が高い>難易度が低い

と、高い難易度の方がミドリデビニャンの出現率も高くなります。

ということで、スキル上げ素材を集めるのであれば・・・

通常時
超地獄級

ドロップ率2倍時
超地獄級

 

ドロップ率に関係なく、超地獄級を周回するのが効率的です。

難易度が低いとほとんどミドリデビニャンが出現してくれません。

木の猫龍でスキル上げ素材を集めるならば、周回場所は超地獄級一択です。

 

フォレストサインのスキル上げ素材数

オシリスの「フォレストサイン」は、9⇒4までスキル上げをすることができます。

5回のスキル上げ成功でスキルレベル最大に。

スキルレベル最大までにどのくらいの素材を必要とするか計算してみましょう。

状態 確率 必要数
通常時 10% 約50体
2倍時 20% 約25体
2.5倍時 25% 約20体
3倍時 30% 約16体

参考記事⇒スキル上げの確率検証!

スキル上げに必要な素材数は、だいたい16〜50体程度。

スキル上げ確率が上昇していれば、スキルレベル最大にするのはそこまで難しくありません。

ミドリデビニャンを大量に集めるのには少し苦労するかもしれませんが、効率的な周回場所をチョイスし、早いとこスキル上げを終わらせちゃいましょう!

 

まとめ

以上、オシリスの「フォレストサイン」のスキル上げ対象モンスターと、効率的な素材の集め方の紹介でした。

木属性のパーティーを育てているのであれば、オシリスのスキル上げは欠かせません。

スキル上げ素材の入手ダンジョンが不定期開催なので、お見逃しのないように!

オシリスはサブとしても優秀ですが、パズドラ序盤〜中盤では優秀なリーダーとなりますので、初心者〜上級者まで使い道があるモンスターです。

入手した際にはしっかりとスキルレベルは最大にしておきましょう。

スポンサーリンク

魔法石を無料でコツコツ集めませんか?

課金はあまりしたくない・・・けどあのモンスターはどうしても手に入れたい・・・。

本当に欲しいモンスターがでたときに後悔しないために、今のうちから魔法石をコツコツと無料で集めていきませんか?

通勤時間や休み時間の1日5分でできる魔法石をコツコツと集めていく方法を紹介。

スポンサーリンク

ピックアップ

「かわいいモンスターラインキング」
パズドラの絵師一覧とイラストランキングベスト5を紹介!

11月7日〜11月20日の予定表
11月7日〜11月20日の予定表
11/28(月) 11/29(火) 12/30(水) 12/1(木) 12/2(金) 12/3(土) 12/4(日)
FFコラボ
ランキングダンジョン:FFコラボ杯
 ラス降臨  
12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金) 12/10(土) 12/11(日)
 
 
 

おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます!

コメントは情報提供や情報交換の場になったりしてくれればと思っています。

なにかあればどんどん書き込んじゃってください。

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますので、コメントした方は少々お待ちください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ